確実に釣れる方法、根魚を狙え! | 海・川・カヌー・釣り 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル - Part 2

確実に釣れる方法、根魚を狙え!

2017.05.07

大物を求めて移動を繰り返す。そういえば、この前『イワシの大群』を見て感動したと書いたが、あれはそれほど珍しいことではないらしい。なぜなら、あれからも結構な頻度で、肉眼で確認できるほどのイワシの群れと遭遇したからだ(春になるとイワシが増える)。エンジン付きボードだと逃げるのかもしれないが、カヤックだと平気ですぐそばを通過していく。そんな光景が見られるのもカヤックの魅力かも。

釣れるのはガシラばかりなり

カサゴと遊んでいる間に時間だけが過ぎていき、気がつけばお昼をすぎていた。そしてこの日最後となるポイントで大物への望みにかける。すると、グイグイと竿をまげるこの日最大のアタリが。リールを巻くと、なかなかの引き。ようやく少しましなのが来たかと喜んだのだが、あがってきたのは、まぁまぁサイズのメバル。

大物かと思ったらメバル

本当に小さいのは逃したので持って帰るのはこれだけ

結局、この魚が最後となった。一応、魚は釣れたが、なんだか消化不良の釣行となった。うーん、なんとか次回は大きな魚をゲットしたいが、思い通りにいかないのも、また釣りの面白さかな。

 

連載【漕いで、釣って、食べて】カヤックフィッシング奮闘記 バックナンバーは『コチラ』から

穴澤 賢(あなざわまさる)
1971年大阪生まれ。2005年7月から愛犬との暮らしを綴ったブログ「富士丸な日々」が話題となり、その後エッセイ、コラムなどを執筆するようになる。著書に「またね、富士丸。(集英社文庫)」、「明日もいっしょにおきようね(草思社)」、「また、犬と暮らして(世界文化社)」、自ら選曲したコンピレーションアルバムとエッセイをまとめたCDブック「Another Side Of Music」(ワーナーミュージック・ジャパン)などがある。株式会社デロリアンズ代表。Blog:Another Days

72_2P8260004

取材協力:MARINE BOX100
逗子市新宿2-14-4
http://www.marinebox.co.jp

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 海・川・カヌー・釣り 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。