三日月と金星が急接近!3月24日は「地球照」と「金星食」を観察しよう【2023年】 | 自然観察・昆虫 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 自然観察・昆虫

    2023.03.24

    三日月と金星が急接近!3月24日は「地球照」と「金星食」を観察しよう【2023年】

    2023年3月24日は「地球照」と「金星食」を観察しよう

    324日、東京の日没は1756分です。日が沈んで30分後くらいから西の空に注目しましょう。三日月と、宵の明星こと金星がスレスレに近づいています。金星の明るさはマイナス4等級。キランと輝いて見えることでしょう。南西諸島以南では、月に金星が隠れる「金星食」が見られます。

    3月24日、東京の19時の西の空。今年いちばんの最接近。東京では20度ほどの高度がある。(画像:ステラナビゲータ/アストロアーツ)


    金星と月がこれほど接近すること自体がめずらしいのですが、それが日没後に肉眼で見えるチャンスはめったにありません。前回、日本で夜間に金星食が起きたのは2012年の8月でした。

    というのも、金星は太陽の近くを回っているので、日没後か日の出前にしか見られません。西の空に浮かんでいる月は月齢3前後です。というわけで、金星と接近する月はだいだい三日月です。夜に満月と金星が同じ空に上がることはありません。

    月の「地球照」とは?

    金星との接近を確かめたら、月の「地球照」も観察しましょう。三日月はナイフのように光って見えますが、よく見ると、その上にうっすら丸い月が見えます。太陽光が地球に反射して月を照らしている、これが地球照です。

    地球照の撮り方のコツ

    ぼんやり薄いので、肉眼で見るより写真画像のほうがよく見えるかもしれません。スマホをできるだけ固定し、背を壁につけるなどなるべく体勢も固定して撮影してみましょう。

    双眼鏡を向ければ、ひとつの視野に月と金星がすっぽり収まります。地球照はより美しく、ウサギの餅つきも見えるでしょう。

    三日月に双眼鏡を向けてみよう。金星が同じ視野に入る。(画像:ステラナビゲータ/アストロアーツ)

    金星と三日月のランデブーを楽しんだあとは南西の空も見上げてください。オリオン座やおうし座、シリウスのおおいぬ座など冬の星座が西へ傾きつつあります。春分も過ぎて、きらびやかな冬の星座の季節もそろそろ終わりです。

    24日19時過ぎの東京の南西の空。オリオンは西の地平線に前のめり。(画像:ステラナビゲータ/アストロアーツ)

    月の欠けている部分に金星が隠される「金星食」

    南西諸島より南では、月が金星を隠す「金星食」が見られます。鹿児島では日没直前にギリギリ見られるかどうかですが、南に行けば行くほど観測できる可能性は高くなります。

    金星食は、月の欠けている部分に隠れていきます。先にご説明した地球照のなかに溶けていくのです。

    沖縄那覇の3月24日21時ごろの空。金星が三日月の欠けた部分に隠される。(画像:ステラナビゲータ/アストロアーツ)

    那覇では、金星が月に隠れる「潜入」が2056分。このとき、金星の高度は5度とかなり低いので、西の方角が開けていないと観測は難しいでしょう。海岸の、西の水平線が見える場所なら理想的です。ちなみに、金星が月から出てくるのは2145分ですが、那覇ではすでに月は沈んでいるので見られません。

    この季節、南西諸島より南に行く予定があるラッキーな方は、ぜひ西の方角が開けた場所を見つけてください。グッドラック!

    構成/佐藤恵菜

    私がガイドしました!
    星空案内人
    廣瀬匠
    星空案内人 天文系ライター。株式会社アストロアーツで天文ニュースの編集などに携わる。天文学の歴史も研究していて、パリ第7大学で古代インドの天文学を 扱った論文で博士号を取得。星のソムリエ®の資格を持つ案内人でもある。アストロアーツより、星空のことはなんでも教えてくれる高機能天文シミュレーションソフトの最新版「ステラナビゲータ12」が発売中。

    NEW ARTICLES

    『 自然観察・昆虫 』新着編集部記事

    星空アプリで天体観測!おすすめアプリ8選と夜空を撮影するポイント

    2024.07.19

    昆虫スケッチの楽しみ。なぜ私はチョウやハンミョウの絵を描くようになったのか?

    2024.07.11

    七夕の夜に注目の天体現象「準惑星ケレスが”衝”」! ところで「準惑星」「衝」とは?

    2024.07.06

    虫屋は夜、宿で何をやっているのか?

    2024.07.04

    野遊び達人が伝授!コストをかけずに楽しめるおすすめ野遊びベスト5

    2024.07.01

    クワガタが集まる木ってどんな木?王道の木から意外と知られていない木まで紹介!

    2024.06.30

    気をつけないと罰金刑も! オオキンケイギクの特徴・見分け方と危険性

    2024.06.28

    100年ぶりの大発見もあり! 2023年度に日本で見つかった新種生物15種

    2024.06.26