ユネスコ無形文化遺産を体験できる!「手漉き和紙」にチャレンジしてみない? | 日本の旅 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ユネスコ無形文化遺産を体験できる!「手漉き和紙」にチャレンジしてみない?

    2017.04.06

    2014年、日本の「手漉き和紙」技術が、ユネスコ無形文化遺産に登録されたのをご存じでしょうか?

    ’09年に登録された「石州半紙」(島根県浜田市)に次いで、「本美濃紙」(岐阜県美濃市)と「細川紙」(埼玉県小川町・東秩父村)があらたに加わったのです。

    原材料にコウゾを使用し、紙漉きにトロロアオイを用い、流し漉きであること、が世界遺産指定の主なポイントでした。

    コウゾ 

    こちらがコウゾ

    クワ科で、1年で約3mに生長。

    繊維が丈夫で水に対する伸縮性が少なく、12~1月に収穫されます。トロロアオイこちらはトロロアオイ。アオイ科。

    「ネリ」と呼ばれ、この粘液を紙漉きに加えることで、繊維を均一に分散させます。

    12月に根を収穫。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 日本の旅 』新着編集部記事

    ファミリーにおすすめ!「晴天率80%」の長野スキー場なら子供とスノボ三昧だ

    2023.02.01

    寒い季節の内房といえば「夕陽ハント」と「水仙」。春先取りの千葉県鋸南町を旅してきた

    2023.01.19

    日本最南端の島「波照間島」に魅せられたシェルパ斉藤、18年ぶりの再訪!

    2023.01.06

    2022年最後の伊豆へ。グルメと温泉と絶景を味わいながら仲間たちと忘年!

    2022.12.29

    栃木・那須高原のおすすめ立ち寄りスポット4選と絶対買うべしお土産3選

    2022.12.15

    「そして日本海サーフトリップ」東田トモヒロの波乗り四方山話

    2022.12.12

    z