たこ焼き…じゃなくてシュウマイ!? 大人も子供も楽しめるキャンプ飯の作り方 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 料理・レシピ

    2023.01.27

    たこ焼き…じゃなくてシュウマイ!? 大人も子供も楽しめるキャンプ飯の作り方

    チーズがのびる

    子連れ冬キャンプで楽しめるキャンプ飯

    電源付きサイトでは、こたつや、電気カーペットが使用できるため、寒い季節のキャンプも快適に過ごせます。

    電源使用の暖房器具は、薪ストーブや焚き火よりも火傷の心配が少ないので、子連れキャンプでも比較的安心して楽しめますよ。

    そして電源付きサイトは、電気を使う調理器具を使用できるのもメリット。

    今回ご紹介するたこ焼きプレートを使ったシュウマイのレシピは、大人も子供も楽しく作れるキャンプ飯です。

    たこ焼きプレートを使うことで、常に熱々の料理が食べられるので、ぜひ冬の子連れキャンプにご活用ください。

    たこ焼きプレートでお手軽シュウマイ

    材料(4人前)

    シュウマイの食材

    今回使用した食材です。

    • 鶏ひき肉 200g
    • 豚ひき肉 200g
    • シュウマイの皮 30枚
    • 玉ねぎ 1個
    • もやし 250g
    • レンコン 100g
    • 生姜 1片
    • 片栗粉 大さじ1
    • 醤油 小さじ2
    • 料理酒 大さじ2
    • 水 大さじ2
    • 塩胡椒 少々
    • ピザ用チーズ お好みの量

    作り方:事前準備

    切り終わった食材

    生姜は皮付きのまますりおろすと、香り良く仕上がりますよ。

    玉ねぎはみじん切り、生姜はすりおろします。もやしはざく切りにします。

    ひき肉とレンコンを混ぜる

    擦りおろしたレンコンを入れると、モチっとした食感が加わって美味しく仕上がります。

    ボウルに鶏ひき肉、豚ひき肉、レンコンのすりおろしを入れてよく混ぜます。肉の状態が均一になったら、片栗粉、醤油、料理酒、水、塩胡椒を入れてさらに混ぜます。

    ひき肉にもやしを入れる

    みじん切りにした野菜は、肉がしっかり混ざった後に入れると味が均等になりやすいです。

    調味料が肉ダネに馴染んだら、もやし、玉ねぎ、生姜を入れます。

    シュウマイの生地

    しっかり混ぜることで、生地に一体感が生まれますよ。

    全体的に具材が均一になるように、よく混ぜましょう。

    シュウマイの生地を袋に入れる

    ジップロックなどの保存袋に入れて密封すると、キャンプ場までの持ち運びが簡単になりますよ。

    この段階まで事前準備として自宅で行なっておくと、洗い物もほとんど出ずに現地での調理準備ができます。

    作り方:現地調理作業

    シュウマイの皮をホットプレートにセットする

    奥までしっかり押し込むと形良く仕上がりますよ。

    たこ焼きプレートのくぼみにシュウマイの皮をひとつずつ入れていきます。まだプレートを熱くしていない状態なので、子供と一緒でも安心して作業できます。

    シュウマイの生地を詰める

    入れすぎた場合は、スプーンですくって調整しましょう。

    袋の角をハサミで1cmほど斜めに切り落とします。絞り器の要領で、肉ダネを絞ってくぼみに入れていきます。

    シュウマイの生地を詰める

    多少はみ出しても大丈夫!子供と一緒の料理は、楽しくをモットーに取り組んでみましょう。

    少し力がいりますが、子供と一緒でも楽しく作業ができますよ。

    ホットプレートでシュウマイを作る

    コーンや、えび、グリンピースなどを上に飾っても楽しいですね。

    焼きあがりは若干縮むので、盛り上がるくらいたっぷり肉ダネを入れましょう。

    焼きあがったシュウマイ

    蓋がない場合は、アルミホイルを被せてもいいでしょう。

    弱火で蓋をしながら蒸し焼きにします。

    シュウマイを取り出す

    美味しそうな焼き色がついています!

    中心まで焼けてきたら、竹串などを使ってひっくり返します。

    焦げ目のついたシュウマイ

    酢醤油や、ポン酢、からしをつけて食べても美味しいですよ。

    このままでも美味しく食べられます。カリッと香ばしい皮と、ジューシーな肉汁たっぷりのシュウマイが楽しめますよ。

    シュウマイを裏返す

    金串はプレートを傷付けるので、竹串がオススメです。

    もっと香ばしく焼きたい方は、たこ焼きの要領でシュウマイを裏返します。

    シュウマイにチーズをふりかける

    チーズの量は、お好みで調整してみてください。

    ピザ用チーズを全体に振りかけます。

    チーズが溶ける

    香ばしく焼けたチーズの匂いが漂います。

    チーズが溶けてきたら、完成です。

    チーズがのびる

    とろけるチーズと、ジューシーなシュウマイの組み合わせがたまりません!

    溶けたチーズを絡めて召し上がってください。完成後は保温にしながら食べると、いつまでも熱々のシュウマイが楽しめますよ。

    いつでも熱々を楽しめるたこ焼きプレートキャンプ料理

    子供がいながらのキャンプだと、タイミングよく熱々でごはんを食べることは、なかなか難しいものです。寒い季節の冷めた料理は、体を冷やしてしまう原因にもなるので注意が必要です。

    ホットプレートや、たこ焼きプレートを利用すれば、子連れキャンプでも熱々の料理が楽しめます。今回ご紹介したレシピ以外にも、様々なアレンジが可能です。

    目の前で料理ができる様子、自分で調理に参加できる楽しさもあるので、子連れキャンプの楽しみとしてぜひご利用ください。

    さとう あい
    私が書きました!
    料理家
    さとう あい
    宮城県仙台市在住の料理家。フードコーディネーターや、学校講師など下積み時代を東京で過ごし、飲食業界に携わること20年以上。現在は国際中医薬膳師の資格を取得し、子どもの不調を整える薬膳料理講座や、企業へのメニュー提案などをする傍ら、レシピライターとしても活動中。2児の母でもあり、子どもと海や川、山などアウトドアへ出かけるのが日課

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    夏キャンプでピリ辛料理を!「辛ラーメン」を使った簡単アレンジレシピ2選

    2024.07.24

    今だけのお楽しみ!赤しそシロップ(赤しそジュース)とアイスバーで夏をひんやり

    2024.07.24

    ところで使える飯盒はどれだ!? 水蒸気炊飯で実力をチェック!【自衛隊出身芸人トッカグン小野寺の極上サバイバル飯 VOL.13】

    2024.07.24

    バーベキューで楽しみたい!おすすめデザートレシピ31選

    2024.07.23

    ホットサンドメーカーで作る「パン以外」のおすすめレシピ13選【キャンプ飯】

    2024.07.22

    ホットサンドメーカーを使ったキャンプ飯レシピ25選!肉料理やスイーツも美味しく作れる

    2024.07.21

    メスティン炊飯の方法。初心者でも失敗ナシ、自動で美味しいご飯が炊ける!

    2024.07.20

    釣ったら自分で!アジの捌き方を紹介。絶品漁師飯「なめろう」レシピも

    2024.07.20