牡蠣は「ちろり」でお燗するとおいしいぞ。締めはみそ汁が最高【PR】 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • PR

    料理・レシピ

    2023.03.17

    牡蠣は「ちろり」でお燗するとおいしいぞ。締めはみそ汁が最高【PR】

    「ちろり」といえば酒のお燗に使う容器ですが、これで牡蠣を茹でてしまおうという型破りの料理です。しかし、蓮池陽子さんにいわせると、このやり方が理にかなっているのだとか。「牡蠣のような貝類は火を通しすぎると硬くなります。湯せんのほうが茹ですぎを防げて、ふっくら仕上げることができるんです」。といいながら、陽子さんはちろりの中に牡蠣と昆布を入れて、吟醸酒を惜しげもなく注ぎます。「料理酒ではなく、おいしいお酒を使ってください。いいお酒を使わないとおいしくなりません」。余った酒は瓶のままちろりのとなりで湯せんします。

    牡蠣はプリプリしてきたら食べごろ。箸でつまみつつ、お燗された酒を飲みます。酒を吸った牡蠣に酔い、また酒にも酔う。至福の時間ではありますが、牡蠣を食べつくしたら「みそスープ」になりません。2~3個残しておいて、締めのみそ汁にします。要するにお湯を少し足してみそを溶いて、青ねぎをかけます。昆布と酒と牡蠣のエキスがみそと一体となって体に流れ込んでいく幸福感。ぜひ体感してください。

    みそ大好き、アウトドア大好きの蓮池陽子さんによる「ソトみそスープ」は、Facebookの「みそパル」でも月に4回公開中です。その中から厳選したメニューを『BE-PAL』本誌奇数月発売号(次回は5月9日発売の6月号)でも紹介しています。こちらもお楽しみください。

    【陽子さんのソトみそスープ 第19回 牡蠣のおみそ汁】

    材料(1~2人分)

    牡蠣…10粒

    塩…適量

    日本酒…牡蠣がかぶるぐらい

    昆布(5cm角)…2枚

    すだち…適量

    青ねぎなどの薬味…適量

    米みそ…適量

    道具と材料一式

    ちろりがない場合は、やや深めのフライパンとシェラカップで代用することもできる。

    容器の中のみそ

    みそは米みそを使用。牡蠣の味を引き立てるようなクセのないものが良い。

    作り方

      1、ボウルに牡蠣を入れ、塩と水少々(分量外)をまぶして優しく混ぜながら汚れを取り除き、真水でよくすすぐ。

      2、ちろりに牡蠣、昆布、酒を入れて湯せんで加熱していく。ときどき箸で様子を見ながら牡蠣がプリッとするくらい中まで火を通す(牡蠣はそのままつまみで食べても良い)。

      3、牡蠣と汁を適量シェラカップにとり、お湯(分量外)を注ぎ、米みそを溶いて青ねぎなどを加える。好みですだちを搾ってどうぞ。

      炭火の上の鍋とちろり

      空いたちろりで湯豆腐などをすれば、より楽しい。

      協力:みそ健康づくり委員会

      NEW ARTICLES

      『 料理・レシピ 』新着編集部記事

      The Coleman Day Camp 2024で体験できる「フランス発ホットサンド」の激ウマ&簡単レシピ

      2024.06.12

      タフまるJr.×スキレットで作れる!キャンプで簡単おつまみレシピ5選

      2024.06.11

      夏の簡単キャンプ飯34選!初心者におすすめの定番からおつまみやデザートまで紹介

      2024.06.10

      ソロキャンプ飯のレシピ28選!初心者が簡単に作れるおすすめを厳選

      2024.06.09

      口当たりが軽いライスヌードルの簡単アレンジレシピ2選!夏場のキャンプにピッタリ

      2024.06.08

      人気の駄菓子を燻製してみたら…大人の味にレベルアップしたぞ!

      2024.06.07

      スペアリブレシピ10選|バーベキューで絶対食べたい!漬けて焼く・煮るだけの簡単レシピ集

      2024.06.06

      “無印のナン&バターカレー”でキャンプ飯が本格インドカレーに!おすすめアレンジ5種も紹介

      2024.06.05