”湖に浮かぶ”駅があるって知ってる?青いカレーも食べられる秘境に行ってみた | 日本の旅 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ”湖に浮かぶ”駅があるって知ってる?青いカレーも食べられる秘境に行ってみた

    2022.10.05

    奥大井湖上駅

    「湖に浮かぶ駅」奥大井湖上駅

    「湖に浮かぶ駅」と聞いて、みなさんはどのような光景をイメージしますか。

    そんなジブリの世界のような光景が実際にあるの?と思われるかもしれません。

    実は、あるのです。

    場所は静岡県榛原郡南アルプスあぷとラインの奥大井湖上駅は、まるで湖の上に浮かんでいるかのように見える、とても不思議な駅です。

    半島の両脇にかかる赤い鉄橋「奥大井レインボーブリッジ」も、山々の緑に映えて、いい味を出しています。

    奥大井湖上駅は2019年、100人の外国人が審査する「COOL JAPAN AWARD」に選ばれ、観光スポットとして一躍有名に。「ザ・ベストハウス123」というテレビ番組では、「日本の不思議な駅ベスト3」の1位に選ばれたこともあります。

    筆者はテレビをきっかけに奥大井湖上駅を知り、いつか行ってみたいと思っていました。

    今回は、湖に浮かぶ駅・奥大井湖上駅を実際に訪れた筆者が、その魅力についてレポートします。ぜひ、皆さんもこの記事を参考に、いつか訪れてみていただければと思います。

    東京から奥大井湖上駅へ

    この夏、ついに念願の奥大井湖上駅へ向かいました。

    筆者は東京に住んでいるため、東京方面から出発。まず、東京駅から新横浜駅へ向かいました。そして、JR東海道新幹線を使い静岡へ。最後に、奥大井湖上駅のある大井川鐵道を乗り継げば到着します。

    いくつか乗り換え方法はあるものの東京駅からであれば、時期にもよりますが電車を待っている時間も含めて約5時間30分ほどで奥大井湖上駅には着きます。

    気軽に行ける場所、というわけではありませんが、実際に奥大井湖上駅へ訪れた筆者からすれば「5時間30分で行けるなら行くべき!」と思えるほど素敵な場所です。

    ちなみに、奥大井湖上駅へ行く際には一つ注意点があります。

    最後に乗車することになる大井川鐵道の南アルプスあぷとラインは、土日でも1時間に1本しか電車が来ないため、時刻表を先に確認しておかなければ駅で長い時間電車を待つことになります。

    自然豊かな場所なので、待っていても苦にはならないかもしれませんが、小さな子どもを連れていく場合などは段取りをあらかじめ確認しておくことをおすすめします。

    車窓からの景色。

    車窓から素敵な景色を楽しめます。

    奥大井湖上駅へ向かう大井川鐵道の南アルプスあぷとラインでは、車窓から雄大な景色を眺めることができました。

    まるで、日本ではないかのような感覚になります。子どもたちも「山に囲まれてるから空気が気持ちいい」と、開いた窓のそばで何度も深呼吸していました。

    奥大井湖上駅の様子

    奥大井湖上駅にて。

    奥大井湖上駅は自然に囲まれた優雅な雰囲気もさることながら、別名「奥大井恋錠駅」と呼ばれていたり、幸せを呼ぶ鐘「ハッピーハッピーベル」があったりと、カップルで訪れても楽しめる場所になっています。

    「湖に浮かぶ駅」というのは、実際に駅に立っている時よりも近くにある展望台から見た時の方が強くイメージすることができますが、この場所の雰囲気は独特なものがあるので、ぜひ直接肌で感じてほしいと思います。

    ここからは、筆者が「実際に奥大井湖上駅へ行ってみて驚いたこと」を3つご紹介します。

    驚きポイント1 鉄橋で電車の真横を歩ける!

    レインボーブリッジを歩いている写真。

    駅から線路の横を歩くことができます。

    奥大井湖上駅を挟んで左右に伸びている「奥大井レインボーブリッジ」。

    電車を降りたあと、展望台へ向かう際にこの鉄橋を徒歩で渡ることになります。

    線路沿いの道を歩くというのは日常でも起こり得ますが、場所が鉄橋になるだけでそこは非日常。

    さらに、その鉄橋は湖上70mという高さ。足下には一面湖が広がっています。

    タイミングによっては、鉄橋を歩いているあいだに真横を電車が通る可能性もあり、電車好きな方にはたまらないでしょう。筆者の家族も全員、歩いている時はワクワクドキドキが止まらない様子でした。

    このような体験ができるとは思っていませんでしたので、良い意味で驚きました。

    驚きポイント2 展望台は絶景だけど……

    レインボーブリッジを渡り、階段を登っていくと展望台があります。

    階段を昇っている写真。

    階段が続きます。

    しかし、この階段が非常に急。これが筆者が驚いたポイントです。

    体力に自信がない方は、急な階段を見ただけで「無理……」と思ってしまうかもしれません。

    でも、ここは勇気を振り絞って登ってみましょう!

    せっかくここまで来たのなら、展望台まで行って雄大な景色を見てほしいです。感動は筆者が保証します。

    もちろん適宜休憩を取りながら、体調は万全にして臨みましょう。とにかく階段と山道が続きますので、虫よけ対策・水分補給は忘れずに。20分ほどで展望台へ到着します。

    展望台からの絶景です。

    展望台からの絶景です。

    展望台からは、まさに「湖に浮かぶ駅」と呼ぶにふさわしい奥大井湖上駅を見ることができます。

    大自然の中に赤いレインボーブリッジが映えますね。

    この景色を見たら、疲れも吹き飛ぶこと間違いなしです。

    驚きポイント3 青いカレーがある!

    湖上駅カフェ晴耕雨読の写真です。

    ホームのすぐそばにあります。

    駅のホームから階段を上ったところに、見晴らしのいいコテージがあります。「湖上駅cafe 晴耕雨読」という名前のカフェで、週末のみ営業しています。

    人気メニューは、エメラルドグリーンのルーがインパクト大な「蒼い湖上カレー」。SNSでも「見た目に反してめっちゃ美味しかった」「想像以上の色でびっくりした」などと話題になっています。

    訪れる機会があれば、ぜひ試してみていただければと思います。

    蒼い湖上カレーの写真

    湖上駅cafeの「蒼い湖上カレー」(提供:晴耕雨読)

    一度は訪れたい秘境の駅

    本当に素晴らしい駅で、来てよかったと思う素敵な駅でした。

    今回は、約45分間の滞在でしたが、それでも景色を満喫することができました。

    奥大井湖上駅は、鉄道ファンはもちろん、そうでない方でも魅了される秘境の駅だと思います。

    奥大井には素敵な魅力がある絶景スポットが他にもたくさんあります。ぜひ、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

    私が書きました!
    ママキャンライター
    はりゆうさん
    キャンプと旅行が大好きな男の子4人のママです。とにかく楽しいことが大好きで本格的なキャンプはもちろん、子供と気軽に楽めるアウトドアライフを満喫中。夢はキャンプをしながら日本全国を旅することです。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 日本の旅 』新着編集部記事

    野宿生活半年の私とキャンプデビューの友人、高ボッチ高原キャンプ場で事件の予感…!?

    2022.12.02

    家族で満喫!地球の丸さを感じられる伊豆半島=石廊崎「ジオパーク」へ

    2022.11.28

    フォトライター・矢野直美さんがチョイス!おすすめの全国鉄道旅8線

    2022.11.20

    瀬戸内海で楽しむ“欲張り旅”は秘境ローカル列車+ハイキングで決まり!

    2022.11.19

    アウトドアの旅もお得に楽しく!「全国旅行支援」で伊豆半島に行ってきた

    2022.11.14

    ローカル電車とサイクリングで回れば10倍楽しめる! 釧路湿原の旅のすすめ

    2022.11.12