コンビニ食材の定番「サラダチキン」で作る!登山にピッタリなクリームうどん | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • コンビニ食材の定番「サラダチキン」で作る!登山にピッタリなクリームうどん

    2022.09.08

    サラダチキンのクリームうどん

    ほっこり高タンパクなサラダチキンのクリームうどん。

    コンビニ食材の定番・サラダチキンで作るほっこりうどん

    今やコンビニ食材の代表格となったサラダチキン。そのまま食べてもおいしいのはもちろん、実はお料理にも使える便利な食材なんです。

    今回はそんなサラダチキンと、キャンプや登山にも便利な冷凍うどんを使って、ほっこり温まれる一品を作ります。

    サラダチキンのクリームうどんのレシピ

    サラダチキンのクリームうどんの材料

    今回使用した材料はこちら。

    材料(2人分)

    • 冷凍うどん 2玉
    • サラダチキン(プレーン) 1個
    • キャベツ 100g
    • にんじん 1/3本(約50g)
    • まいたけ 50g
    • サラダ油 大さじ1/2
    • 刻みネギ 適量

    ★調味料

    • 低脂肪乳 200ml
    • めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ2
    • 塩コショウ 少々

    牛乳と相性のいいキャベツ・にんじんでお野菜たっぷり、さらにまいたけでうま味をプラス。では、さっそく作り方をご紹介します!

    作り方

    キャベツを切る

    ざく切りにしましょう。

    まずはキャベツを食べやすい大きさにざく切りにします。ビタミン類が豊富で栄養たっぷりのキャベツ、芯の部分には葉よりもミネラルがたくさん含まれています。

    ただし、そのままだと食べづらいので、薄切りにして調理に利用しましょう。

    にんじんは短冊切りにする

    にんじんは短冊切りにしましょう。

    続いて、にんじんは短冊切りにします。なお、スーパーなどで販売されているにんじんは既に洗浄されているので、皮をむく必要はありません。

    抗酸化力を持つβカロテンもたっぷりなので、こちらもそのまま調理しましょう。栄養も摂れて食品ロスも減らせて、一石二鳥です!

    まいたけをほぐす

    手でほぐします。

    まいたけは手でほぐしましょう。カルシウムの吸収をサポートするビタミンDが豊富なまいたけは牛乳との相性バツグン。

    また、タンパク質分解酵素のプロテアーゼも含んでいるため、今回のレシピにはピッタリのきのこです。

    サラダチキンをほぐす

    細かくほぐしましょう。

    サラダチキンは細かく裂いてほぐしましょう。サラダチキンは高タンパク低脂質、さらにそのまま食べられて携帯にも便利と、キャンプや登山にもピッタリの食材。

    最近はさまざまな味の商品が販売されていますが、ダイエットに利用する場合はなるべく添加物の少ない物がおすすめです。

    フライパンでうどんを解凍する

    うどんを解凍しましょう。

    フライパンにお湯を沸かし、冷凍うどんを袋の表記通りに解凍しましょう。暑い季節には冷やして、寒い季節には温かくしてと、エネルギー補給にピッタリのうどん。

    今回は湯がいて解凍していますが、お家で作る場合は電子レンジで解凍できる商品だと調理も簡単です。

    茹でたうどんの水気を切る

    しっかり水気を切っておきましょう。

    解凍できたら、うどんの水気をしっかり切っておきましょう。

    まいたけを炒める

    まいたけを炒めましょう。

    フライパンに残った水分をキッチンペーパーでサッと拭き取り、サラダ油を加えて熱し、中火でまいたけを炒めます。

    軽く炒めてうま味と香りを引き出しましょう。

    キャベツ、にんじんを加えて炒める

    さらにキャベツとにんじんを加えて炒めます。

    ここにキャベツとにんじんを投入。少し火を強め、キャベツが軽くしんなりするまで炒めましょう。

    豆乳、めんつゆ、塩コショウを加えて加熱する

    沸騰直前まで加熱します。

    低脂肪乳、めんつゆ、塩コショウを加えたら火を弱め、沸騰直前まで加熱すればスープは完成。

    サラダチキンのクリームうどん

    刻みネギはたっぷり!

    お皿にうどんを盛り付け、スープを回しかけ、ほぐしたサラダチキン・刻みネギをたっぷりトッピングして完成!

    野菜の甘みとまいたけのうま味が溶け込んだスープはやさしい口当たりで、もちもち食感のうどんとサラダチキンにもよく絡みます。

    めんつゆのコクで食べやすく、お箸の止まらない一品に仕上がりました。

    おいしく作るためのポイント

    冷凍うどん

    やっぱり冷凍がおいしい。

    おいしく作るためのポイントは、やはり冷凍うどんで作ること。コシのあるもちもち食感は、牛乳ベースのスープとの相性バッチリ。

    サラダチキンのクリームうどん

    具沢山で食べごたえあります。

    また、パンチを効かせたい場合は味噌やおろしにんにくをプラスするのもおすすめ。さらに温まることのできる一品になります。

    野菜はカットされた商品を利用すれば、包丁も不要で調理の手間も省けます。簡単に作れてほっこり、エネルギー補給にピッタリのクリームうどん、ぜひお試しください!

    私が書きました!
    筋肉料理研究家
    Ryota
    学生時代運動経験ゼロ・病気で精神病院に入院するも筋トレとお料理で立ち直り、現在は料理研究家・パーソナルトレーナーとして活動中。企業やメディアへのレシピ提供を行う傍ら、ボディメイクコンテストにも出場。父方の実家は港町、母方の実家は山に囲まれていて、幼少期には海や山道を走り回っていた。自然の中で本を読むのが趣味だが、最近は料理研究家活動が忙しく、1人でキャンプめしを作って気を紛らわしている。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    ぜんぶお取り寄せが可能!環境に優しい暮らしから生まれた農産物3選

    2023.02.07

    ハウス「ナンミックス」はキャンプ飯に最適だ!作るのも楽しいアレンジレシピ2選

    2023.02.07

    ギフトにもおすすめ。 サステナブルなお取り寄せはオンラインマルシェを活用すべし

    2023.02.06

    お餅の食べ方、マンネリ化してない?絶対にうまい切り餅のキャンプ飯レシピ2選

    2023.02.04

    キャンプでカニ玉が作れる時代に!?フリーズドライで作る「シェラカップ中華」

    2023.02.02

    豪快に蒸し焼き、がおいしい!旨味たっぷりの牡蠣と白子の昆布締めホイル焼き

    2023.01.30

    z