知床のヒグマ猟師が10年愛するクルマ「トヨタ/ランドクルーザー80VX ’97年式」 | クルマの活用術 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル - Part 3

知床のヒグマ猟師が10年愛するクルマ「トヨタ/ランドクルーザー80VX ’97年式」

2017.01.02

「獲物には敬意を表したいから、でき るだけ荷台に積む」ものの、庭先で獲れた大物は草地を引いて運ぶ。

「獲物には敬意を表したいから、できるだけ荷台に積む」ものの、庭先で獲れた大物は草地を引いて運ぶ。

「冬には吹き溜まりを越えるため、何度も車を突っ込んで雪をどけることもある。だから、バンパーが丈夫で鉄板の厚いランクルがいいのさ」

現在使っているランクルは2台目で、すでに走行距離は33万㎞を超えている。
「北海道じゃ、ちょっと出かけても往復1000㎞が当たり前。それでも、猟をするには狭すぎる。いつか猟をしながらカムチャッカなんか旅したら、楽しいだろうなぁ!」

「大雪のときは、降りこめられ るのに備えて厚手の寝袋とスコップを用意しておく。車を部屋のように思ってはだめ」

「大雪のときは、降りこめられるのに備えて厚手の寝袋とスコップを用意しておく。車を部屋のように思ってはだめ」と久保さん。

 

【おまけ:達人の道具拝見】

秋田の阿仁マタギに特注した両刃のフクロナガサと小刀。

秋田の阿仁マタギに特注した両刃のフクロナガサと小刀。

ライフル。サコー社のフィンベアー338マグナム。

ライフル。サコー社のフィンベアー338マグナム。

 

◎構成/藤原祥弘 
◎撮影/知床ネイチャーオフィス藤川友敬、田村憲夫(草原)、高橋宗正(エゾシカ猟)

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 クルマの活用術 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。