メスティンで作る!ホットケーキミックスで簡単肉まん | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

メスティンで作る!ホットケーキミックスで簡単肉まん

2022.07.24

季節ごとの食をdelivery華表由夏の子どもと作るキャンプ料理「コンビニ材料&メスティンで作る!ホットケーキミックスで簡単肉まん」

最近、近所のコンビニが新装開店しました。うきうきして、久々にしっかり一周してみたら、いろんな食材が売っていてびっくり。「あれも!これも!こんなものまで~!」と驚きっぱなしでした。
コンビニで揃う食材で、子どもだけでも簡単にできる肉まんをってみました。発酵させる生地ではないので、多少こねすぎても大丈夫。子どもはこねる作業がすきですよね。思う存分こねこねしてください!

肉まんの皮には軽量いらずのホットケーキミックスを使います。中身のお肉は、チルド(または冷凍)のシュウマイを使って簡単に。蒸す時間を入れても20分くらいで出来ちゃいます。

小さめの豆腐70gを使いましたが、メーカーによっては80gだったりするので、その場合はレシピ内の油の量を減らすなどして調整してください。お豆腐の代わりにお水でも作れます(一番下に補足レシピあり)。

材料(手のひらサイズ3個分)

  • ホットケーキミックス 1袋(150g)
  • 豆腐 70g
  • 太白ゴマ油 小さじ2(またはサラダ油)
  • シュウマイ 3個

下準備

オーブンシートを肉まんのサイズに合わせてカットしておく。くっつかないアルミホイルでもよい。

作り方

ポリ袋にホットケーキミックス、豆腐を入れて外から揉んでよくなじませる。油を入れて、さらに全体をなじませる。

生地がまとまったら、ポリ袋をひらく。

今回は大きめのシュウマイなので生地を3等分に。3等分にするときは生地を棒状にしてから、3等分にカットすると簡単。小さめのシュウマイのときには、丸いまま十字にカットして4等分にする。

カットした生地を手で丸くのばして、シュウマイをのせて包む。外側をうすくのばすと包みやすい。市販の肉まんのようにてっぺんにヒダをよせて包んでもいいし、簡単に丸く包むだけでもオーケー!
丸くした場合には、閉じた側を下にして蒸す。

カットしたオーブンシートの上に肉まんをのせて、水と網を敷いたメスティンに並べる。
※蒸し上がりに生地がふたにつきそうなときには、肉まんの上にくっつき防止にオーブンシートをのせるとよい。


沸騰したら火を弱めの中火にして、湯が沸いてる状態を保ち10~15分蒸したら完成。

ほんのり甘い生地がおいしい肉まんです。中身を中華風肉団子や、あんこ玉などにしてもおいしいですよ!

※お豆腐の代わりにお水でつくる場合には、ホットケーキミックス1袋(150g)・水70ml・油小さじ1でつくれます。生地がまとまらない場合は様子を見ながら、お水をほんの少し足す。5分くらい置いておくと全体がまとまりやすくなりますよ。おうちでしたら電子レンジで蒸すことも可能なので、ぜひお試しください。
料理家
華表由夏(とりい ゆか)
青森生まれ、東京育ち。地図好きがこうじて世界の郷土料理を出すお店を営む。その後、飲食店のレシピ開発や広告のスタイリング、料理教室などに携わる。『こどもDIY部』で子ども向けの教えない料理教室“タベルノクラス”を開催している。
この記事をシェアしよう!

関連記事

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。