春キャンプは電源ありサイト?それとも電源なしサイト?サイト選びの基本とおすすめ家電 | キャンプのコツ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

春キャンプは電源ありサイト?それとも電源なしサイト?サイト選びの基本とおすすめ家電

2022.03.28

テントを張ったキャンプサイト

初心者の春キャンプ!電源あり電源なしサイトどちらがおすすめ?

暖かくなってきて、外出の機会も増えてくる春は、キャンプデビューにもオススメのシーズンです。夏や冬に比べて野外でも過ごしやすくなるので、初心者の方にも安心です。

とはいえ、朝晩はまだ冷え込むことの多い春のキャンプ。キャンプサイトを選ぶ際、暖房電化製品が使える電源ありサイトがいいのか、電源なしサイトがいいのか迷うところですね。電源ありのメリットは言うまでもありませんが、あえて電源なしを選んでキャンプならではの過ごし方を楽しむのもいいですよね。

そこで今回は、キャンプデビューの方向けに電源サイトの説明や、必要なもの、注意点などを詳しくご紹介します。

AC電源付きサイトとは?

電源ボックス

電源付きサイトには電源コンセントがついており、自由に利用することができます。

キャンプサイトの種類は大きくふたつに分けられます。自由にテントの設営位置を決められる「フリーサイト」と、決められた区画内でテントなどを設営する「区画サイト」です。

この「区画サイト」の中には、電源を利用できる「AC電源付きサイト(電源サイト)」と、電源のない区画サイト「電源なしサイト」があります。

ただし、「電源サイト」であっても、キャンプ場ごとに使用できる電力には制限があるので、電力消費量の多い電化製品を使用する際には注意が必要です。

春キャンプの電源サイトで必要なものは?

電源サイトの必需品!延長コード

延長コードドラム

コードリールタイプで、コードが目立つ色のものがおすすめです。

電源サイトを利用する際には、延長コードが必需品です。充分な長さがあり、屋外利用が可能で、防雨対策のあるものを準備するといいでしょう。

特に雨に濡れてショートしてしまうと、せっかくの電源があっという間に使えなくなってしまいます。電化製品の故障の原因になったり、怪我の危険を伴ったりするので、注意しましょう。

電気毛布やホットカーペットの暖房器具

電気毛布

電気毛布は、掛け敷き両用のものが便利です。

まだまだ朝晩の冷え込みがある春キャンプには、ホットカーペットや電気毛布などの暖房器具が欠かせません。おこもりキャンプをしたい時にも、それらを持ち込めば充分な暖かさが保てますよ。

スマホの充電器はマストアイテム

充電コード

ゲーム機やiPadなどのタブレットの充電にも必要なアイテムです。

季節を問わず電源サイトを利用する際にぜひ持参したいのが、スマホなどの充電器。特に連泊する際には充電がなくなりやすいので、あると便利なアイテムですよ。

春キャンプで電源なしサイトを利用する場合

春の山

山の中のキャンプ場は眺めも最高ですが、天候の急変に備えたグッズをしっかり持参するようにしましょう。

春のキャンプは、日中と朝晩の気温差があることを念頭に入れてキャンプグッズを準備しましょう。電源のないサイトでは、想像していたよりも寒くなることも多いので、防寒対策のグッズを多めに持参しておくことをおすすめします。

標高が高いキャンプ場を利用するときには、天候の急変によって雪が降ることもあるので、初心者で心配な方は標高が低い平野のキャンプ場を選ぶといいでしょう。

コテージ

風の強い日や雨の日などには、雨風をしのげるコテージが安心です。

朝晩の寒さに加えて気を付けたいのが、風の強さです。風の強い日には、強風に耐えられるようなテントやタープの設営が必要になることも。キャンプ初心者の方や、小さなお子様がいて心配だという方は、コテージを利用してもいいでしょう。

コテージ前にタープやテーブルチェアを設置することで、気軽にキャンプ気分を楽しむこともできますよ。

キャンプデビューに最適な春キャンプを楽しもう!

春の桜

春はお花見キャンプに最高のシーズンです。

暖かくなり気分も華やぐ春は、キャンプデビューにも最適なシーズンです。楽しいアウトドア時間を過ごすためにも、今回ご紹介した内容をもとに、しっかりと事前確認をしてみましょう。

さとう あい
私が書きました!
料理家
さとう あい
宮城県仙台市在住の料理家。フードコーディネーターや、学校講師など下積み時代を東京で過ごし、飲食業界に携わること20年以上。現在は国際中医薬膳師の資格を持ち、料理教室の運営や企業へのメニュー提案などをする傍ら、レシピライター としても活動中。2児の母でもあり、子どもと海や川、山などアウトドアへ出かけるのが日課
この記事をシェアしよう!

関連記事

『 キャンプのコツ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。