アウトドアのおやつに最適!大人も子供も手がとまらないポップコーンのレシピ3選 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

  • ホーム
  • 料理・レシピ
  • アウトドアのおやつに最適!大人も子供も手がとまらないポップコーンのレシピ3選

アウトドアのおやつに最適!大人も子供も手がとまらないポップコーンのレシピ3選

2022.01.28

器に入った2種類のポップコーンが並んでいる。

クッカーやフライパンを使って、自宅やアウトドアで簡単に作ることができるおやつ。それがポップコーンです。できたてはアツアツでとっても美味しく、食べ始めると手がとまらなくなります!

今回ご紹介するのはポップコーンのレシピ3選です。子供にはおやつに、大人には酒の肴にぴったりのレシピをご紹介いたします。

ポップコーンの調理に必要な道具

ダイソーの3合炊きメスティンが置いてある。

ダイソーの3合炊きメスティン。

ポップコーンの調理に必要な道具。それは蓋つきの鍋やフライパンです。ポップコーンは鍋やフライパンの上で、コーンの粒を熱して調理します。できあがるときに、粒が勢いよくはじけるので、蓋が必要になります。

著者はアウトドアでポップコーンを作る際は、ダイソーの3合炊きメスティンを使用しています。ダイソーの3合炊きメスティンは、しっかりと蓋ができるので、ポップコーン作りに適したクッカーです。

ポップコーンのレシピ3選

1.キャラメルポップコーン

キャラメルポップコーンの材料が並んでいる。

材料

  • ポップコーン用とうもろこし 20g 
  • バター 10g
  • 砂糖 50g
  • 牛乳 大さじ2杯
  • 油 大さじ1杯

バター、砂糖、牛乳の量は、お好みで増やしたり減らしたりしてください。量が多いほど、ポップコーンに付着するキャラメルの量が多くなります。

続いて、作り方を解説していきます。

クッカーに油とポップコーンの種を入れている。

油を入れることで焦げ付きを防止します。

クッカーに油とポップコーンの種を入れます。

蓋をしたクッカーを火にかけている。

できるだけとろ火にしましょう。

クッカーに蓋をして、コンロの上に乗せて加熱します。焦げ付き防止のために、できるだけとろ火で加熱してください。

しばらくすると、ポップコーンの種がはじける「ポン」という音がし始めます。音が完全に聞こえなくなるまでクッカーを火にかけて下さいね。

クッカーの中にポップコーンが入っている。

プレーンなポップコーンができあがりました。

ポップコーンができあがりました。

フライパンにバター、砂糖、牛乳が入っている。

材料を溶かします。

ポップコーンができたら、次はキャラメルを作ります。

バター、砂糖、牛乳をフライパンに入れ、弱火にします。へらで混ぜながらじっくりと加熱して、砂糖とバターを溶かします。

フライパンに入った材料の色が茶色になっている。

茶色になるまで、へらでこまめに混ぜましょう。

へらでこまめに混ぜながら加熱し、焦げ付かないようにしてください。全体の色がやや茶色くなった時点で、火をとめます。

キャラメルとポップコーンをあえている。

手早くあえましょう。

キャラメルとポップコーンをあえます。キャラメルは冷めるとすぐに固まってしまうので、手早くあえましょう。

できあがったキャラメルポップコーンがパットに入っている。

できあがり。

キャラメルが完全に固まるまで、しばらく放置しましょう。キャラメルがつなぎになって、隣り合ったポップコーンがくっついています。手でポップコーンをほぐせば、できあがりです。

2.青のりポップコーン

青のりポップコーンの材料が並んでいる。

材料と道具

  • ポップコーン用とうもろこし 20g
  • 油 大さじ1杯
  • 塩 小さじ1杯
  • 青のり粉 適量
  • ビニール袋 1枚

まず、クッカーの中にポップコーンの種と、油と塩を入れて蓋をします。とろ火でポップコーンの種がはじける音が鳴りやむまで放置して、ポップコーンを作ります。

青のり粉をビニール袋に入ったポップコーンに振りかけている。

青のり粉とポップコーンをビニール袋に入れます。

ビニール袋にポップコーンと青のり粉を入れて、口を閉じ、上下に振ってポップコーンと青のり粉をなじませます。

味見をして、塩気が足りなければ塩を追加しましょう。お好みの味付けに調整したら、できあがりです。

3.カレーポップコーン

カレーポップコーンの材料が並んでいる。

材料と道具

  • ポップコーン用とうもろこし 20g
  • 油 大さじ1杯
  • 塩 小さじ半杯
  • 砂糖 小さじ半杯
  • カレー粉 小さじ1杯
  • ビニール袋 1袋

まず、クッカーにカレー粉以外の材料を入れて火にかけます。とろ火でポップコーンの種がはじける音が鳴りやむまで放置して、ポップコーンを作ります。

カレーポップコーンの材料を袋に入れて振っている。

袋の口を閉じて、よく振りましょう。

ビニール袋の中にカレー粉とポップコーンを入れて、上下に振り、よくなじませます。

味見をし、お好みで塩やカレー粉を追加し、味を調整してできあがりです。

さいごに

皿に入ったポップコーンに手を伸ばしている。

食べ始めると止まらなくなります。

ポップコーンは簡単に作ることができるので、小腹がすいた時のおつまみや、子供のおやつに最適です。

おいしいだけではなく、調理自体が楽しいのも、おすすめするポイントです。我が家ではファミキャンの定番メニューです。

ポップコーンがはじけるたびに子供達から歓声があがりますよ。ぜひお試しくださいね。

私が書きました!
アウトドアライター
のまどう
行く先のあてもないバックパッキング、ソロキャンプ、登山が大好物です。とはいえフラフラは出来ず、最近は子供とのキャンプと自宅に並べたギアを眺めての想像の旅に夢中です。千葉の最南端在住。田舎暮らし満喫中。
この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • 料理・レシピ
  • アウトドアのおやつに最適!大人も子供も手がとまらないポップコーンのレシピ3選

関連記事

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。