【一度は行きたい!米国アウトドア最新事情】カリフォルニア女子旅Vol.3 | 海外の旅 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 海外の旅

    2016.08.13

    【一度は行きたい!米国アウトドア最新事情】カリフォルニア女子旅Vol.3

    ジュリアンで一番有名な「Julian Pie Company」に並ぶ人々

    ジュリアンで一番有名な「Julian Pie Company」に並ぶ人々

    真っ暗な中、旅はスタート。最初に向かうは、アップルパイで有名なジュリアン。サンディエゴから、約1時間半のドライブです。ジュリアンは、元々、ゴールドラッシュの時に栄えた街。ゴールドラッシュの後、様々な農作物を植えてみて、一番適していたのがリンゴで、それをきっかけにリンゴ栽培が盛んになりました。現在、南カリフォルニアに住む人なら、アップルパイの街として、誰もが知っているほど有名です。残念ながら、今回は、到着したのが朝早かったので、お店も空いておらず、人は全然いませんでした。

    アップルパイの写真が撮りたかったのに、バニラアイスてんこ盛りで見えず……

    アップルパイの写真が撮りたかったのに、バニラアイスてんこ盛りで見えず……

    ということで、以前行った時のお話を少し。

    その日は、ちょうど冬休み。町自体は、車で5分、歩いても15分もあれば通りすぎてしまうようなところですが、町に入るまでの1本道が大渋滞。サンディエゴ側から町に入るまで約1時間かかりました。なんとかパーキングスペースをゲットし、街を探索するが、レストランはどこも大行列。1時間以上待つとのことなので、結局、アップルパイは断念。車で20分ほど離れた隣町で、やっとアップルパイにありつけました。ジュリアンで食べるアップルパイと大差がないはず……。

    ■Julian
    住所:2129 Main St, Julian, CA 92036
    TEL: 1-760-765-1857
    http://visitjulian.com/

    砂漠の中になんと300体もある巨大オブジェ

    砂漠の中になんと300体もある巨大オブジェ

    合体型のオブジェもあり!

    合体型のオブジェもあり!

    旅の話しに戻り、ジュリアンを後にした私たちは、砂漠の町ボレゴ・スプリングスへ。ここは、本当に何もない田舎町ですが、巨大なメタルでできた彫刻が町中にいっぱい置かれていました。これはここを拠点に活躍するアーティスト、リチャード・ブレセッダ氏によるもの。アーティストになったきっかけは、映画「ジュラシック・パーク3」を見た娘から、「クリスマスプレゼントは恐竜が欲しい」と言われ、メタルで恐竜の置物を作ったことだそう。そんな彼が、今では、メタルアーティストの第一人者。

    こんなジープで砂漠のツアーへ(この日は風が強かったのでバンで行きました!)

    こんなジープで砂漠のツアーへ(この日は風が強かったのでバンで行きました!)

    砂の砂漠ではないカリフォルニアの乾いた土砂漠

    砂の砂漠ではないカリフォルニアの乾いた土砂漠

    ボレゴ・スプリングスは、カリフォルニ州最大の州立公園アンザ・ボレゴ州立公園の最寄りの町。この日私たちは、カリフォルニア・オーバーランド・デザート・エクスカージョンのジープツアーに参加し、 公園の中へ。砂漠の中のワイルドライフやワイルドフラワーを眺めながら、約2時間の砂漠探索。ポイントから眺めるなーんにもないカリフォルニアは、最高でした。

    ■Anza Borrego Desert State Park
    住所:200 Palm Canyon Drive, Borrego Springs, CA 92004
    TEL: 1-760-767-4205
    http://www.parks.ca.gov/?page_id=638

    ■California Overland Desert Excursions
    住所:1233 Palm Canyon Dr, Borrego Springs, CA 92004
    TEL: 760-767-1232
    http://www.californiaoverland.com/

    「ラ・カサ・デル・ソル」の気持ちのいい中庭。建物は白い壁に赤い屋根のスパニッシュスタイル

    「ラ・カサ・デル・ソル」の気持ちのいい中庭。建物は白い壁に赤い屋根のスパニッシュスタイル

    ランチは、ボレゴ・スプリングスにいくつかあるリゾートホテルの1つ1933年の「ラ・カサ・デル・ゾロ」で。アメリカの面白いところは、どんなに小さな田舎町でも、国立公園や州立公園の近くには、必ず高級リゾートとゴルフコースが何ヶ所かあるということ。アメリカ人は、バケーションを楽しむのが上手。特にカリフォルニアの人たちは、車で数時間の範囲にあるのんびりゆっくりできるリゾートで、特に何もせずにゆっくり過ごすのが好きなようで、こういった田舎のリゾートは、州外からの旅行者や外国人よりも、近くに住む人達が多いのが特徴です。

    ■La Casa del Zorro
    住所:3845 Yaqui Pass Road, Borrego Springs, CA 92004
    TEL: 1-760-767-0100
    http://www.lacasadelzorro.com/experience.php

     

    砂漠の中に突然現れるカラフルな山

    砂漠の中に突然現れるカラフルな山

    作りかけの部分の中に入って、探検できる

    作りかけの部分の中に入って、探検できる

    ボレゴ・スプリングスから北上し、ここ数年、日本で大流行のスポット、サルベーションマウンテンへ。これは、偶然にもここにたどり着いたレオールド・ナイト氏が約30年かけて作り上げたアート。カラフルにペイントされた巨大マウンテンの真ん中には、「GOD IS LOVE(神は愛)」の文字。そして至るところに、彼からのメッセージが描かれています。マウンテンの脇には、作りかけのエリアもあり、現在は、ボランティアの人達が彼の意思を継ぎ、続きを作ったり、ペイントを塗りなおしたりしているのだそう。

    ■Salvation Mountain
    住所:Beal Rd, Niland, CA 92257
    TEL:なし
    http://www.salvationmountain.us/

     

    ジョシュア・ツリーでの夕景

    ジョシュア・ツリーでの夕景

    そして本日最終目的地のジョシュア・ツリー国立公園に到着。公園内は、明日の午前中に見て回る予定で、この日は夕方から国立公園の西の入り口に新しくできた「スカイズ・ザ・リミット」という天体観測施設でボランティアの方のお話を伺いました。ジョシュア・ツリーは、比較的街から近いながら、中に入ると真っ暗というラッキーな環境で、南カリフォルニアの中では、最も星が綺麗な場所の1つとして有名。毎年10月にスターゲイジング・フェスティバルも行われています。この日も見事な星空が見えて、みんな大満足でした。

    ■Joshua Tree National Park
    住所:74485 National Park Dr. Twentynine Palms, CA 92277
    TEL:1-760-367-5500
    https://www.nps.gov/jotr/index.htm

    ■Sky’s The Limit Observatory and Nature Center
    住所:9697 Utah Trail, Twentynine Palms, CA 92277
    TEL:1-760-367-5500
    http://www.skysthelimit29.org/

    取材協力:カリフォルニア観光局、ボレゴスプリングス観光局

    カリフォルニア観光局
    http://www.visitcalifornia.jp

    パームスプリングス観光局
    http://visitgreaterpalmsprings.com

     

     

    NEW ARTICLES

    『 海外の旅 』新着編集部記事

    近代トライアスロン発祥の地!米国カリフォルニア州サンディエゴ市「ミッション・ベイ公園」ってどんなところ?

    2024.03.02

    辺境ノンフィクション作家 高野秀行さんに聞く「結果としての冒険」【動画公開中】

    2024.02.23

    ニューイングランドトレイルを半分残し、今季は終了!【プロハイカー斉藤のアメリカ東海岸トレイル行状記 vol.16】

    2024.02.21

    いよいよ最後のキャンプ地ウィンザーロックス・テントサイトへ【プロハイカー斉藤のアメリカ東海岸トレイル行状記 vol.15】

    2024.02.18

    メキシコのコロナド島で体験した「灼熱ハイキング」をご紹介!

    2024.02.15

    ハロルド・アーキー・キャンプエリアで何もしない1日を過ごす【プロハイカー斉藤のアメリカ東海岸トレイル行状記 vol.14 】

    2024.02.15

    真下は海!断崖絶壁を渡る「ヴィア・フェラータ」にポルトガルで挑戦してきたよ

    2024.02.14

    アメリカをのんびり歩いたのは初めて!いよいよコネチカット州へ【プロハイカー斉藤のアメリカ東海岸トレイル行状記 vol.13】

    2024.02.12