子連れキャンパーに聞いた!あって良かったモノ・買って良かったモノ | サスティナブル&ローカル 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 子連れキャンパーに聞いた!あって良かったモノ・買って良かったモノ

    2021.05.02 新里碧

    昨年の秋に始めた子連れキャンプ。 初めの頃は「これもって来ればよかった」「あれがあると良かった」の連続でした。 とは言え、いろいろ持って行き過ぎても荷物がかさばるだけだし……。 と言うわけで、何があれば本当に便利なのか、先輩子連れキャンパーさんたちに聞いてみました!

    子どもがひとり増えるだけで、荷物は、なんだかんだと多くなりがちですよね。

    レンタカーで行かれる方は、積載量に注意です。我が家は先日のキャンプでいつもより小さめの車にしたところ、荷物が積みきれず、一緒に行く先輩キャンパーさんに家に寄ってもらい、積んでもらうことになってしまいました……。

    我が家の荷物(夫婦+2歳の子ども)で、軽のミニバンが今のところちょうど良い感じです。

    キャンプ場選びは、先輩キャンパーさんのオススメで、アスレチックがあるところに行ったら、遊び疲れて夜ぐっすり眠ってくれたので良かったです。

    最近は松ぼっくりや薪を集めるお手伝いも出来るようになったので、子ども本人もキャンプに参加している意識が芽生えたのか、以前にも増して、とても楽しそうです。

    私が書きました!
    取材漫画家/イラストレーター/アーティスト
    新里碧
    芸大を卒業後、広告業界を経て独立。2018年、自身の体験を元に描いた『アプリ婚 お見合いアプリで出会って1年で婚約→結婚しました』(小学館)発売。旅と工作が大好きな新米キャンパーです。

     

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 サスティナブル&ローカル 』新着編集部記事

    2023年は「PFCフリー」が重要なテーマになる!パタゴニアが描く「新しい環境保護」の形

    2023.02.03

    廃村生活、古生代、温泉……知的冒険がくすぐられる、アウトドアで読みたい書籍3選

    2023.02.03

    「Upcycle by Oisix」「チョーヤ梅酒」が初コラボ!梅酒の梅がおいしいドライフルーツになった

    2023.02.02

    ファミリーにおすすめ!「晴天率80%」の長野スキー場なら子供とスノボ三昧だ

    2023.02.01

    紅茶派に朗報!スパイスを自分で粉砕し焚き火で煮出す「焚き火でチャイ」はいかが?

    2023.01.31

    熊野古道を歩いてととのう!参詣道の宿泊施設内に新設された「薪サウナ」の全貌

    2023.01.28

    z