はじめての富士登山 知っておきたい8つの攻略法 | BE-PAL - Part 4

はじめての富士登山 知っておきたい8つの攻略法

2015.07.17

7 登山中に食べるべきはカロリーが高い行動食
登山中のエネルギーの消費は想像以上。なかでも富士山のような寒い場所では、体温が下がらないようにエネルギーはドンドン使われていきます。だから、登山中はダイエットのことを考える必要はなし。むしろ体力が低下するのを避けるために、積極的にたくさん食べましょう。朝夕の食事は山小屋でとるとして、問題は登山中に食べる行動食。パンやおにぎり、お菓子などを組み合わせ、余裕があれば小型バーナーでお湯を沸かし、フリーズドライ食品を温めてもよいでしょう。

07_DMA-ill_food_s

8 熟睡はできなくても、せめて仮眠を確保
混雑した山小屋では熟睡するのは難しいのですが、仮眠をとるだけで翌日の行動力が違ってきます。だけど、周囲の人の寝息やいびきが気になって、まったく眠れない人も。こんなときに活躍するのが、耳栓。小さなものなので、持っていくのも苦ではないでしょう。小屋では体が触れるほど近いとはいえ、女性は女性同士で眠れるので安心ですが、他の人が使った布団が気になる人は、個人でシーツを用意。アウトドア店では軽いうえにコンパクトに持ち運べるものが販売されています。

08_DMA-ill_sleeping_s

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 登山・ハイキング 』新着ユーザー投稿記事

『 登山・ハイキング 』新着ユーザー投稿写真

『 登山・ハイキング 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。