日本にもスゴイ山があった!「日本のマッターホルン」3選

2017.04.25

東洋のマッターホルン
大源太山(1598m)
大源太山槍ヶ岳を差し置き「東洋のマッターホルン」を名乗る新潟の山。しかし、登れば納得。頂上直下の急登は東洋チャンプの名に恥じない。中腹のブナ林も美しい。

屋久島のマッターホルン
モッチョム岳(940m)
モッチョム岳「南洋のマッターホルン」とも。標高こそ1000mに満たないが、海辺からいきなりせり上がる山容は、なかなかのマッターホルンぶり。日帰りで楽しめる。

◎撮影/岡野朋之(槍ヶ岳)、小林志寿(大源太山)、juanRubiano(マッターホルン)

 

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 登山・ハイキング 』新着ユーザー投稿記事

『 登山・ハイキング 』新着ユーザー投稿写真

『 登山・ハイキング 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。