山でもSUP! 北アルプスで水遊びを満喫 | BE-PAL

山でもSUP! 北アルプスで水遊びを満喫

2016.08.21

私の住む北アルプス山麓といえば、登山やスキーなど山岳アクティビティのメッカ。夏は色とりどりのザックを背負ったひとたちが村にやってきます。

とはいえ、こちらに来るまでは、湘南に住んでいたので、夏はどうしても水遊びがしたくなる性分。壮大な山々の印象に隠れてしまっているけれど、北アルプスの麓には「仁科三湖」と呼ばれる湖があります。北から青木湖、中綱湖、木崎湖。そのうちの青木湖でSUP(スタンドアップパドル)ができるというので、ツアーにおじゃましてきました。この青木湖、『犬神家の一族』でスケキヨが逆さまになっていたロケ地でもあります(豆情報)。

今回参加させてもらったのは、「Mauka outdoor」の青木湖1日ツアー。主宰しているのは、福島格(いたる)さん&のり子さんご夫婦です。

のり子さんは、女性誌の撮影をしていたときにワイキキビーチで知り合ったのですが、そのときはまさかバンクーバー五輪の女子スキークロス代表選手(!)とは思いも寄らず、ビーチヨガ撮影のエキストラをお願いしてしまったというご縁。競技を引退後は「山女子部」というバックカントリースキーを楽しむ女子会なども開催しています。格さんはスノーボードの元デモンストレーター、RAJリバーガイドなど、山も水辺もどんとこい! 現在は白馬岩岳を拠点に、夏も冬も楽しめるアウトドアガイドサービスを提供しています。 

朝9時集合。この日の青木湖は風も弱く湖面も穏やか、絶好のSUP日和。ハワイや葉山でもSUPをやったことがあるのですが、海は波があるので立ち上がるにも不安定、気がついたら流されているなど、慣れるまで少し時間がかかりました。その点、ここ青木湖はサーファーで混雑していない、動力船が規制されているのが海とは異なる利点。今回も2名の方がまったくの初心者でしたが、10分程度の基礎レッスンのあとは、初心者も経験者も一緒にツアーを楽しめるのです。

パドルの長さ調節や使い方を教える格さん。

パドルの長さ調節や使い方を教える格さん。

ツアー前に写真撮影。カメラをうっかり水没させなくても、ガイドのアキラくんがみんなの笑顔を押さえてくれます。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 海・川・カヌー・釣り 』新着ユーザー投稿記事

『 海・川・カヌー・釣り 』新着ユーザー投稿写真

『 海・川・カヌー・釣り 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。