FUJI ROCKで見つけた! フェスラバーたちのフェステク | 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

FUJI ROCKで見つけた! フェスラバーたちのフェステク

2015.07.17

フジロック

<1>柄物をメインに持ってくるべし!

今年のフェスファッションで多く見かけたのが、柄物を身につけている人たち! ワンピースやストールで取り入れている人もいましたが、とくに多かったのは、柄物のショートパンツです。
人気の商品は、パタゴニアのバギーショーツやコロンビアのアルゴンヌⅡショーツなど。ロングの長靴を履きやすい、ひざ上丈を選ぶのもポイントのようです。

フジロック

ナツさん、ナナさん、マリコさん
「フェスではカラフルな服装の人が多いから、けっこう派手な柄物を着ていても違和感ありませんよ。友人同士で似たようなコーディネートにするのも楽しい!」(ナツさん)

フジロック

神出奈央子さん
「柄のトップスとボトムスを合わせるときは、色を同系色にするのがポイント。自分が好きなアイテムなら、意外と自由に組み合わせてもおしゃれにまとまります」

フジロック

ミライさん、ミクさん
「パンツとストール、ハットも柄物です。フェスでしかできないスタイルだし、気持ちも高まります。Tシャツにパンツのシンプルなスタイルもおしゃれに見えるのもいい」(ミクさん)

1点取り入れるだけでも、グッとおしゃれに見えるのが柄物のいいところ。ウェアには抵抗がある人は、まずはバッグやストールからチャレンジしてみるのもよさそうです!

 

 

<2>雨の日はレイン+長靴を着用するべし!

必ず雨が降ると言われるフジロックだけあって、簡易の雨合羽を着ている人はほとんどいません。最終日に雨が降りましたが、みなさんしっかりとアウトドアメーカーのレインウェアを着用しているので、雨も気にせず楽しんでいました!
上下セパレートのレインウェアのほか、サッと羽織れるポンチョ率も高い。
もはや定番となりつつある長靴は、男女ともに支持を得ています。
長靴は、エーグル、ハンター、野鳥の会の3ブランドが大人気! とくに柄物が登場し、カラーが選べる野鳥の会の愛用者が増えていましたよ。

フジロック

西山さん、太田さん
「野鳥の会の長靴は、折り畳めるのがいい。持ち運びも楽だし、重宝しています。レインウェアは、アークテリクスのプルオーバーを愛用。フロントのポケットに携帯電話などが入れられて便利です」(西山さん)

フジロック

別当由華さん、一華ちゃん
「フジロック初参戦なので、レインウェアもこのために買いました。娘が着ているコロンビアのポンチョは足まで隠れるように少し大きめに。私は長靴と合わせるために、モンベルのセパレートにしました」

フジロック

高田尚光さん、高橋朋子さん
「エーグルの長靴とレインウェアはパタゴニア。レインパンツも履けるようにスカートは短めにしています」(高橋さん)「荷物も濡らしたくないので、バックパックもマウンテンイクイップメントの防水タイプを使っています」(高田さん)

フジロック

フジロック

「ポンチョとハンターの長靴で完全防備。携帯電話は、100円ショップで購入した防水ケースに入れています。ケースに入れたまま操作もできて優秀ですよ!」(キョウコさん)

テントサイトや宿が会場と離れているフジロックでは、晴れていても長靴派という人も多数。話を聞くと「雨上がりのぬかるみも気にしなくて済む」、「汚れても洗いやすい」、「虫に刺されないのがいい」、「日焼け対策に」などの意見がありました。
真夏には暑いかもしれませんが、1足あれば怖いものなしです!

 

 

<3>座るところが少ない会場内はイスを持参するべし!

会場内にイスはあっても数は少ない。大混雑のエリアで座るのは、なかなか困難です。地べたにそのまま座るのもいいですが、雨天時、雨上がりで地面が濡れているときは、それもできません。
荷物が増えても、イス持参がおすすめです! 

20140903_8787

いちばん持っている人が多かったのがヘリノックスのイス! 超軽量な「コンフォートチェア」、ミリタリーラインの「タクティカルチェア」のほか、柄がかわいいモンロとコラボのタイプも大人気。

フジロック

「ホームセンターのコメリで買ったイスです。すごく軽くて小さいから、子どもを抱っこしていても負担になりません」(ひよりさん)

フジロック

「コールマンのイスは、軽くて持ち運びが楽! 不安定な場所でもガタガタせず、座り心地もバツグンです」(キャメルさん)

広い会場で長時間楽しむには、ゆったり休息も大事。イス持参で、体力を温存しつつフェスを満喫しましょう。

文/中山夏美 撮影/高橋郁子

 

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ニュース 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。