一家にひとつのマストアイテム!キャンプでおすすめスキレット完全ガイド

2020.05.15

スキレットはキャンプでも家でも活躍するマルチ調理ギアなんです!

アウトドア料理ギアのなかでも代表的なのがダッチオーブンとスキレット。いわゆるアウトドア版の鍋とフライパンです。どちらもバーナーやストーブ、焚き火で使うことができ、使い込んで風合いを育てる楽しみもあります。ファミリーキャンプはもとより、ソロキャンプでも人気です。

なかでもスキレットは家庭にある一般的なフライパンと同じ形状をしているので使い勝手がよく、焼く、炒める、揚げる、蒸す、燻すなど、マルチな使い方ができます。厚い鋳鉄で出来たスキレットは熱伝導率に優れており、蓄熱性の高さもあいまって赤外線効果を生み出します。スキレットで料理したステーキなどは、お肉をじっくりおいしく火を通すことが可能です。

最近のスキレットはIH対応のものもあり、熱源はコンロなどの直火や炭火だけに限りません。IHを使う場合は底が温まるまでは中火で、それ以降は弱火で火加減をみながらの調理が基本です。急速に加熱されるIHクッキングヒーターは、温まるまで強火を続けているといつの間にか空焚き状態になってしまうことも。IHは中火からの弱火と覚えておきましょう。

スキレットがひとつあれば、さまざまな料理が楽しめます!

スキレットはステーキ、ハンバーグ、ローストチキン(ビーフ、ポーク)など、肉料理が大得意。蓋をすれば無水調理も行なえるので、食材から出る水分で作ったスープをベースに、カレーやシチューなどの煮込み料理を楽しむことができます。素材の味を活かした無水調理はなによりのご馳走です。

最近ではスキレットで作る羽根つき餃子も人気です。スキレットの底にぎっしり詰め込んだ餃子は、焼き上がりの見た目がよく、まるで大きな餃子ケーキのよう。InstagramなどのSNSを中心に定番のキャンプ料理となっています。さらに、スキレットを使ったチーズフォンデュ、ラクレット、ラクレット、パエリアなども、見た目がよくインスタ映えすることもあり、最近とても人気です。

トースター代わりに使うのもお手のもの。ピザやガーリックトースト、ナンのほか、パンケーキ(ホットケーキ)、フレンチトーストなどスイーツ的なレシピも楽しめます。

朝食には目玉焼きやオムレツを、昼食にちょっとおしゃれなメニューを。夜にはワインと一緒に豪快な肉料理&揚げ物を楽しんで、食後のおつまみには燻製といった、ひとつでさまざまなアウトドア料理を楽しむことができるのもスキレットならではです。

キャンプはもちろん、家庭でも一人暮らしでも! キッチンにひとつ、スキレットのすすめ

家庭で使うようなテフロン加工のフライパンや、アルミ、ステンレス製のクッカーと比べると、大きい、重いなどの印象もありますが、重さや大きさをカバーするほどの使い勝手の良さがスキレットにはあります。選び方や活用方法はユーザー次第。「ちょっと重すぎるかな」と感じたら、コンパクトな小型スキレットもありますので、選び方の幅は広がります。中にはアヒージョを作るための軽量ミニスキレットもあります。

ここでは現在発売されているスキレットのなかで、人気・実力ともにおすすめできるものをピックアップしました。サイズや深さ、取っ手などの仕様がそれぞれ異なるので、見比べてみて自分に合うものを見つけましょう。もちろん、デザインで選ぶのもアリ。メーカーロゴやイラストなどをデザインモチーフにしたものまで、ユニークなものが多々あります。メンテナンスも怠らなければ長年使い続けられるのもスキレットの大きなメリットです。一生モノの相棒を手に入れてみてはいかがでしょうか。

スキレットと言えば定番はLODGE! 厚さ5mmの肉厚仕様!

1896年、アメリカのサウス・ピッツバーグで誕生したロッジ。社名のLODGEは創業者ジョセフ・ロッジの名前から付けられています。創業から1世紀以上経った今でも、全米ナンバーワンのキャストアイアンクックウェア(調理器具)として、家庭からレストランまで幅広く利用されています。

日本においても人気が高いロッジスキレット。実はさまざまなサイズや特徴あるカタチの製品が存在します。最近では鋳鉄以外にも、カーボンスチールやエナメル キャストアイアンなどの素材を取り入れ、その種類はとても豊富です。今ではほぼ全ての製品がシーズニング済みなのでちょっと面倒な慣らし作業も不要。すぐに使えい始められる手軽さも魅力なロッジ。違いが分かるプロのシェフたちにも愛用されています。

そんなロッジのスタンダードラインを一挙ご紹介。アメリカに生息する代表的な動物をモチーフにしたデザインバリエーションも魅力的です。

 

ロッジ / LODGE

スキレット 10 1/4インチ

10.25 INCH CAST IRON SKILLET

外径26cmと、大きめのサイズのスキレット。重量のある食材でも運べる様に、両手で持てるハンドル付き。
●サイズ:25.7cm ●深さ:4.7cm ●厚み:5mm ●重量:2.54kg ●対応調理器具:直火、IHクッキングヒーター、ハロゲンヒーター、オーブン等


ロッジ / LODGE

スクエア スキレット 5インチ

5 INCH SQUARE CAST IRON SKILLET

見た目にもかわいい四角いミニスキレット。ミニサイズなので軽く、扱いやすいのも特徴です。
●サイズ:5インチ(内径11.7cm) ●深さ:4.5cm ●厚み:5mm ●重量:0.8kg ●対応調理器具 : 直火、IHクッキングヒーター、ハロゲンヒーター、オーブン等


ロッジ / LODGE

スキレット 6 1/2インチ

6.5 INCH CAST IRON SKILLET

外径16.5cmと使い勝手の良いサイズのスキレットです。鉄製のフライパンと異なり、スキレットは厚みがあるのが特徴。バラエティーに富んだ料理を作ることができます。
●サイズ:15.5cm ●深さ:3cm ●厚み:5mm ●重量:0.88kg ●対応調理器具:直火、IHクッキングヒーター、ハロゲンヒーター、オーブン等


ロッジ / LODGE

スキレット 6 1/2インチ WOLF

6.5 INCH CAST IRON SKILLET WITH WOLF SCENE

人気の6 1/2インチサイズのスキレットに、アメリカで最もポピュラーな野生動物であるオオカミのモチーフが刻印されています。最高品質の鋳鉄から製造され、品質、デザイン共に優れた一品です。
●サイズ:L25.8×W16.9×H3.4cm ●重量:898g


ロッジ / LODGE

スキレット 8インチ

8 INCH CAST IRON SKILLET

外径20.3cmと、標準サイズのスキレットです。同社の鋳鉄製品は大豆油で工場出荷時にシーズニング済み。お湯で洗えば、面倒な慣らし作業無しにすぐ使用可能です。
●サイズ:20.2cm ●深さ:4.3cm ●厚み:5mm ●重量:1.49kg ●対応調理器具:直火、IHクッキングヒーター、ハロゲンヒーター、オーブン、食器洗浄機


ロッジ / LODGE

スキレット 8インチ DUCK LOGO

20.32 CM CAST IRON SKILLET WITH DUCK LOGO

ロッジの8インチスキレットにダックロゴが刻印された一品。スキレットの裏面全体に刻印されたカモはとってもチャーミング。
●サイズ:L32.5×H4.3cm 内径 : 20.2cm ●深さ:4.3cm ●厚み:5mm ●重量:1.49kg ●対応調理器具:直火、IHクッキングヒーター、ハロゲンヒーター、オーブン等


ロッジ / LODGE

スキレット10 1/4インチ DEER LOGO

26.04 CM CAST IRON SKILLET WITH DEER LOGO

10 1/4インチサイズのスキレットに、ホワイトテール鹿の雄が刻印されています。料理だけでなく、デザインも楽しむことができます。
●サイズ:L42×H4.7cm・内径: 25.7cm ●深さ:4.7cm ●厚み:5mm ●重量:2.54kg ●対応調理器具:直火、IHクッキングヒーター、ハロゲンヒーター、オーブン等


ロッジ / LODGE

BUFFALO スキレット 10-1/4インチ

10.25 INCH CAST IRON BUFFALO NICKEL SKILLET

10 1/4インチサイズのスキレットにバッファローが刻印されています。力強いバッファローの絵を見れば料理も捗るかもしれません。
●サイズ:25.7cm ●深さ:4.7cm ●厚み:5mm ●重量:2.54kg ●対応調理器具:直火、IHクッキングヒーター、ハロゲンヒーター、オーブン等


ロッジ / LODGE

スキレット12インチ BEAR LOGO

30.48 CM CAST IRON SKILLET WITH BEAR LOGO

内径29.9cmと、かなり大きめサイズのスキレット。裏には迫力満点のグリズリーが刻印されています。
●サイズ:L45.5×H5.2cm・内径 : 29.9cm ●深さ:5.2cm ●厚み:5mm ●重量:3.6kg ●対応調理器具:直火、IHクッキングヒーター、ハロゲンヒーター、オーブン等

 

 

アウトドアメーカー&クックウエア各社から発売されているおすすめスキレット

スキレットは国内外で人気のアウトドアブランドからも数多く発売されています。その多くがスキレットに自社のブランドロゴやイラスト、メッセージを入れるなど、コレクション性が高いアイテムに仕上がっています。中にはホーロー加工が施されたものも。まるで陶器のような滑らかな質感やカラーリングも魅力です。

このほか、蒸し料理に便利な蓋がセットになっているものもあります。深型のものは煮物はもちろん、パンを焼いたり底に網をセットして燻製を作ったりと、カタチによって料理のレパートリーが広がります。いくつかのサイズがセットになったコンボクッカーも魅力的。

ベーシックなスキレットを選ぶもよし、カタチや好きなブランドで選ぶもよし。真ん中にロゴが入ったデザインはとても可愛いですよね。スキレットは一度買うと長く使えますので、好みのものを選びましょう。

 

チャムス / CHUMS

チャムススキレット8インチ

CHUMS Skillet 8 inch

持ち手にはチャムスロゴ、底面にはチャムスのシンボルであるブービーバードの刻印が入ったスキレット。厚みがあるため温度変化が少なく、アウトドアクッキングで大活躍してくれます。
●サイズ:全長31cm 高さ5cm 外径20.2cm 内径19.5cm ●厚み:3.1mm(底部分) ●重量:1.6kg


チャムス / CHUMS

チャムススキレット10インチ

CHUMS Skillet 10 inch

チャムススキレットの10インチ(外径25.5cm)タイプ。10インチはパエリヤやピザなどを作るのに最適なサイズです。
●サイズ:全長40cm 高さ5.5cm 外径 25.5cm 内径:24.7cm ●厚み:3.9mm(底部分) ●重量:2.5kg


チャムス / CHUMS

カラースキレット8インチ

Color Skillet 8 inch

チャムスらしいカラフルな色合いが目に止まる、8インチスキレット。メインにもサブにもなるサイズなのでキャンプで重宝されます。素材にはすぐれた熱伝導で食材の美味しさを引き出すホーローが使用されています。
●サイズ:長さ、31.5cm・幅、20.5cm・高さ、5.5cm ●重量:約1.6kg


チャムス / CHUMS

カラースキレット10インチ

Color Skillet 10 inch

チャムスのカラースキレット10インチタイプ。優れたデザイン性はさることながら、直火はもちろん、家庭のオーブンやトースター、IH調理器での使用も可能です。
●サイズ:長さ、40.5cm・幅、26cm・高さ、6.2cm ●重量:約2.5kg


キャプテンスタッグ / CAPTAIN STAG

スキレット 25cm

UG-3029

コストパフォーマンスに優れたベーシックなスキレットです。ブランド名、キャプテンスタッグの意味は牡鹿(STAG)のリーダー。大自然の中で頼りになる存在というメッセージが込められています。そんな同社のスキレットはキャンプ料理の際にも頼りになること間違いなし。
●サイズ:260×390×高さ55mm ●重量:2.5kg


キャプテンスタッグ / CAPTAIN STAG

深型スキレット 18cm

UG-3044

60mmの深さが特徴のスキレット。ふたつ重ねて使用することで、オーブン料理などが楽しめます。また、別売りのスキレットロストルを使用すれば、燻製も楽しむことができます。
●サイズ:185×295×高さ60mm ●重量:1.2kg


キャプテンスタッグ / CAPTAIN STAG

ディズニー スキレット

MA-1662

世界中で大人気のキャラクター、ミッキーマウスが刻印されたスキレット。子どもたちの気持ちを盛り上げてくれます。
●サイズ:180×280×高さ45mm ●重量:1kg


ペトロマックス / Petromax

ファイヤースキレット 1ハンドル 30cm

1910年にドイツで創業した灯油ランタンのブランド、ペトロマックス。その老舗ブランドからスキレットが登場しました。ワンハンドルのスキレットには、高品質の鋳鉄が使用されています。熱をゆっくりじっくり伝え、食材の本来の旨みを最大限引き出してくれます。
●サイズ:30 × 6.7cm ●重量:3.7㎏


ペトロマックス / Petromax

グリルファイヤースキレット 1ハンドル 30cm

底が波型になった、ワンハンドルのスキレット。お肉にきれいな焼き目をつけることが出来ます。食材の余分な油も落とすことができ、食材のポテンシャルを引き上げてくれます。
●サイズ:30 × 6.7cm ●重量:4㎏


フィネックス / FINEX

The FINEX cast iron skillet 10インチ

アメリカ・ポートランド発、鋳物のスペシャリスト集団フィネックス。同社のスキレットは、昔ながらのスキレットに現代的デザインを再現。特徴的な八角形のスキレットは出来上がった料理を切り分けられるよう設計されています。
●サイズ:ハンドル含まず、外径260mm 底径220mm ●深さ:50mm ●厚み:6mm ●重量:2.74kg

デザイン性が高いロゴ。


フィネックス / FINEX

The FINEX cast iron grill pan 10インチ

特徴的なグリル版スキレットです。ステーキから出る、余分な油を落とすことができます。持ち手には熱くなりにくいスプリング状のステンレスハンドルが採用されています。
●サイズ:ハンドル含まず、外径 290mm 底径 250mm ●深さ:43mm ●厚み:6mm ●重量:3.42kg


ベアボーンズ / Barebones

キャストアイアン・スキレット 12インチ

内側が三度研磨されている、滑らかな表面のスキレットです。食材がスキレットに付きづらく、快適に料理を楽しむことができます。少し長めのハンドルは、熱分散と人間工学的基づき握りやすさを計算したグリップになっています。
●サイズ:W32.1cm×L50.1cm×H5.7cm


ポーラー / POLER

ENLIGHTENMENT SKILLET

アメリカポートランド発の人気アウトドアブランド、ポーラー。同社のスキレットはポップなデザインが目を引きます。裏返して使用すると、ポーラー柄のクレープを焼くことができ、一石二鳥です。
●サイズ:全長約47cm


コールマン / Coleman

クラシックアイアンスキレット

2000021880

コールマンの蓋付きスキレット。蓋があると炭などを上から置けたり、蒸し料理を作ったりと、何かと便利です。蓋裏のリベットにより水分が食材に均等に落ち、旨味を逃がさない構造になっています。
●サイズ:約27.5×41.5×10(h)cm ●重量:約4.4kg


ロゴス / LOGOS

合体できる深型スキレット M

No.81062236

ハンドルが取れるスキレット。取り付けは2箇所に可能で、向きの調整が簡単。また別売りの「合体できるスキレットM」を蓋として使用することも可能です。煮込み料理やスープなど、料理のレパートリーが広がります。
●サイズ:45×23×10cm(取っ手含む) ●収納サイズ:28.5×23×9.5cm ●重量:2.3kg

取っ手は取り外し可能。

別売りのスキレットを蓋として使用することができる。


スノーピーク / snow peak

コンボダッチデュオ

CS-550

薄くて軽いダッチオーブン各種がセットになっています。直径18cmのポットに収まる2枚のプレート、ポットのボトムが収まるスキレット、そしてリッド(フタ)のです。これひとつでごはんと3つの料理がつくれます。
●サイズ:リッド:φ164×H39mm、スキレット:W196×D168×H48mm、ポット:W188×D172×H101mm、プレート:W196×D168×H35mm、ハンドル:W30×D120×H9mm(突起含まず) ●重量:3.9㎏(リッド/0.5kg、スキレット/0.7kg、ポット/1.2kg、プレート/0.6kg、ハンドル/0.1kg)


ポーラー / POLER

SQUILLET SKILLET

ポーラーの四角いスキレット。サイズが約30cm×45cmと大きめに作られており、料理をシェアするのに最適です。裏面にはポーラーのロゴが刻印されています。
●サイズ:約30cm×45cm


テンマクデザイン / tent-Mark DESIGNS

「ほ」スクエア スキレット

テンマクデザインのスクエアタイプのスキレット。ダッチオーブンの様にも使用できる深型タイプのスキレットは、汁物の調理に最適。また蓋は裏返してフライパンとして使用可能です。
●サイズ:160×240mm、深さ/35mm、フタと鍋を合わせた高さ/56mm ●重量:約4160g(収納袋含まず)蓋/1700g、鍋/1880g、敷板・リフター/570g

フタは裏返すとフライパンとして使用可能。凸凹加工で食材の余分な油を落とすことができます。

Hookyとテンマクデザインのコラボ。

ハンディーリフターが2本付属しています。

 

 

オーブンにも入る! 鍋タイプのラウンドモデル

ハンドル部分が両サイドに付いたラウンドタイプをご紹介します。この形状はトースターやグリル、オーブン(対応オーブンレンジ)に入れることができ、また、お皿代わりにスキレットのまま食卓にサーブするときにも便利です。両手でしっかりと持てるので、料理を安定した状態で持ち運びすることができます。ハンドルが出ていない分、収納にも困りません。

両方に取っ手がついた丸型の形状はシチューなどの煮込み料理や、キッシュやグラタンなどに向いています。なかにはタルトタタンやカステラパンケーキなども。オーブンが使える分、用途の幅がぐんと広がるスキレットです。

 

ロッジ / LODGE

ラウンドパン ループハンドル8

8-INCH ROUND PAN WITH LOOP HANDLES

ハンドルが両方についたラウンドタイプの8インチスキレット。オーブンに入れたとき、ハンドルが邪魔になりにくい構造です。大皿料理や汁物など、重い料理も両手で運ぶことができます。
●サイズ:L28×W21×H5.3cm


ロッジ / LODGE

ラウンドパン ループ10 1/4

10.25 INCH CLASSIC PAN WITH LOOP HANDLES

10.25インチのスキレット。厚さ5mmの作りで抜群の熱制御力をもたらし、食材の旨味を引き出してくれます。また、食材を入れても温度が下がりにくいので弱火でじっくりと調理することができます。
●サイズ:L33×W27×H5cm


ロッジ / LODGE

ラウンドパン ループ12

12 INCH CAST IRON PAN WITH LOOP HANDLES

12インチスキレット。ロッジのラウンドタイプスキレットの中では最大の大きさで、たくさんの料理を作ることができます。両手で運ぶことができるので安心です。
●サイズ: L37×W32×H5.7cm


キャプテンスタッグ / CAPTAIN STAG

両手スキレット 18cm

UG-3032

キャプテンスタッグの両手スキレット。グラタンやキッシュなどに最適です。サイズも18センチとほどよく、持ち運びも簡単です。
●サイズ:250×190×高さ50mm ●重量:1.3kg


ペトロマックス / Petromax

ファイヤースキレット 2ハンドル

両手で持てるようにふたつのハンドルがついた大型スキレット。サイズは4種類展開されており、使用用途に合わせて選ぶことができます。
●サイズ:直径30cm×高さ5cm(他サイズ:直径25cm×高さ5cm、直径35cm×高さ5cm、直径40cm×高さ5cm)

 

 

キッチンブランドのスキレットも!

主婦におなじみのキッチンブランド、ストウブ(Staub)やル・クルーゼ(Le Creuset)も、独自のスキレットを展開しています。アウトドアブランドのスキレットとは違った印象のデザインは、いつものキッチンに置いていても違和感がありません。「いかにもキャンプで使うアイテムはちょっと…」という奥さんも、これなら納得してくれるはず。

 

ストウブ / Staub

スキレット 16cm

40501-142-0

ストウブ初の鋳物ホーロー製スキレット。スキレット内部に細かな凹凸が点在することによって表面積が増え、油なじみがよくなり、焦げ付きが少なくなります。
●サイズ:(縦×横×深さ)300×160×42mm ●重量:1.1kg


ストウブ / Staub

両手フライパン ブラック 20cm

Grill & Frying Pan 40511-659-0

深さがあるので、スープやソースの多い料理に最適なスキレット。保温性が高いので、本格グリルを簡単に楽しめます。また、直火はもちろんのこと、オーブン、ハロゲンヒーターやシーズヒーターなど、あらゆる熱源に対応しています。
●サイズ:(縦×横×高さ)200×270×50mm ●重量:1.47kg


ル・クルーゼ / Le Creuset

スキレット 20 cm

キッチンブランドで有名なル・クルーゼのスキレット。エナメルコーティングが施されており、臭い、汚れが付きにくくなっています。また、美しい発色も保たれつのでスキレットのまま料理を出してもテーブルを華やかに彩ってくれます。
●サイズ:直径35cm(取っ手含む) ●重量:1.5Kg

 

 

今どきのスキレットはシーズニング不要なものが多い

スキレットは「使う前のシーズニングが面倒…」というのはだいぶ前の話。シーズニングとはスキレットの使用前、最初に行なうお手入れ方法で、ある種の儀式みたいなものでした。出荷時に塗布された独特の臭いがあるコーティングを、くず野菜などを使って落とす作業です。

ですが、最近のスキレットはシーズニング不要なものが多く、使う前はタワシで水洗いするだけでOK。気になる場合はお湯を沸かして油膜を剥がすなど、簡単に使い始めることができます。

もし購入した製品がシーズニングを必要とするものだった場合、くず野菜でコーティングを落とすように炒めてから、水とタワシで全体をゴシゴシ。その後、食用油を塗ってスキレット全体を温めて油をなじませる〜(油と焼きを数回繰り返し)といった、シーズニング作業を行ないましょう。「これは大変そう」と思う人はシーズニング不要のものをおすすめします。

焦げ付かない錆びないスキレットはない!スキレットを長持ちさせるコツです

使い始めのお作法こそ簡単になったものの、スキレットは調理後のお手入れがとても大事。洗剤は大敵で、食洗機はもってのほか。使用後は洗剤を付けずにたわしで汚れを落とし、それでも汚れが目立つようであればスキレットでお湯を沸かして汚れを剥がれ落とすようにします。なお、スポンジだと汚れが落ちにくいので、タワシがおすすめです。

その後、コンロで空焚きしてオリーブオイルなどの食用油を全体にうすく塗ります。油を塗ることでワックス効果があり、サビ防止につながります。この状態で保管しますが、長く使わないときは表面にホコリなどが付かないよう、新聞紙でくるんでの保管がおすすめです。もちろん、専用ケースがあればそれにこしたことはありません。梅雨時期などは部屋の湿度・温度が高く、錆びやすくなるので定期的な使用&メンテナンスをおすすめします。

カンカンに熱したスキレットはハンドルも熱い!

鋳物でできたスキレットは、熱したときにハンドル部も熱くなります。子供が知らず知らずのうちに持ち手を掴んで火傷をすることも。キッチン用のミトンで掴んだり、ハンドルカバーを利用するなどして事故防止に心がけましょう。

また、ハンドルのみならず、外側も非常に熱いので、テーブルなどに置くときは鍋敷きがおすすめです。もしキャンプサイトなどで鍋敷きがない場合は厚めの板などで代用しましょう。

カンカンに熱したスキレットを直接水で冷やすのは、割れてしまうことがあるのでNGです。

メンテナンスが必要だったり注意事項があったりと、「思いのほか大変そう」「毎回使った後が面倒」と感じるかもしれませんが、スキレットを使いこなせるようになると、家でもキャンプでも、料理の幅が格段に広がります。シンプルに肉を焼いて食べるだけでも、フライパンとは異なる美味しさがあります。ダッチオーブンと比べても値段が手頃で、日常使いにも向いているので、ぜひ一度試してみてください。

 

商品を詳しくチェック!

ロッジ/スキレット 10 1/4インチ

アウトドアの定番調理道具、スキレット。鋳鉄製のフライパンで、熱効率に優れて蓄熱性が高いことから、じっくりムラなく食材に火を通すことができます。分厚いステーキもお手のもの。焼く、煮る、揚げるなどが、スキレットひとつでまかなえます。

まさに万能調理道具なスキレットをアウトドアだけで使うのはもったいない。BE-PAL編集部・早坂は、普段の生活でもスキレットを使用しています(写真は早坂の私物)。

左:LODGE スキレット 10 1/4インチ(26.04 CM CAST IRON SKILLET)
右:LODGE ラウンドグリドル 8 3/8インチLOGIC OLD STYLE ROUND GRIDDLE 8-3/8″ DIAMETER

今でこそ、ホームセンターや大型家具店、100円ショップ、雑貨店などでさまざまなスキレットが発売されていますが、代表的なスキレットメーカーといえばアメリカのLODGE(ロッジ)です。

LODGE製品には、裏面やハンドルにロゴが入っています。

今も昔もスキレットの代名詞といえばLODGE

LODGEは約120年もの歴史を持つアメリカのキャスト・アイアンメーカーです。古くはカウボーイたちが旅の相棒として持ち運び、今では世界中のアウトドアズマンが、キャンプやBBQの相棒にロッジ製品を好んで使用しています。

使い込んで馴染んでいく過程を楽しむのも鋳鉄製ならでは。使う毎にほどよく油が馴染んでいき、錆びにくくこびりつきにいスキレットへと仕上がってきます。

ただし、これはきちんとメンテナンスするからこそのこと。スキレットは使った後にオリーブオイル等の食油を薄くひくなど、一般的なフライパンとは異なりメンテナンスが必要です。きちんとお手入れすることで錆びを防ぎ、油馴染みをよくします。油を塗る前にはいったん火にかけてよく乾かすようにしましょう。

また、スキレットを洗剤等で洗うのは基本NG。洗剤が中に染み込んでしまいます。タワシやスクレーバーで汚れを取り、こびりついた汚れはお湯を沸騰させて浮かせます。

このようなメンテナンスは必要ですが、スキレットで焼く肉料理は絶品です。カンカンに熱したスキレットに分厚いステーキ肉を置いて、両面をよーく焼き、いったんスキレットから取り出して、アルミホイルに巻いて休ませる。焼き時間とアルミホイルの巻き時間は同じぐらいがポイント。その後、再びサッとスキレットで焼いたら、美味しいステーキの出来上がりです。

しっかりと断熱ができる鍋敷きなどあれば、そのままテーブルにサーブしても見栄えがします。冷めにくいので熱々のまま食べれて、片付けも楽チン。スキレットの余熱で付け合わせの野菜を温めることも可能です。

一度はみんなやる、スキレットでジブリ飯

スキレットレシピで人気なのが、ジブリ『ハウルの動く城』で出てくるカルシファーのベーコンエッグ。ベーコンと卵を焼くだけなので、非常に簡単です。ポイントはベーコンをカリカリに焼いて、目玉焼きには蓋をして蒸らしを入れること。蒸らし時間で黄身の焼き具合が調整できます。

とても簡単なので、キャンプの朝ごはんはもちろん、忙しい日々の朝食にももってこい。朝からスキレットで料理すると気分もあがります。ホットサンドとスキレットを両方持っていれば、日々の朝食レパートリーが充実しますよ。

フィールドでも自宅でも、実はマルチに使えます

アウトドアをしない人には「スキレットって面倒」「重いし、扱いに困りそう」「そもそも家のコンロで使えるのかどうかもわからない」と、なにかと敬遠されがちですが、メンテナンスの手間を惜しまなければ、非常に便利な調理道具です。

ロッジのスキレットには種類が多々あり、大きさやハンドル形状の違いはもちろん、IH対応のものも数多く揃っています。家でもフィールドでも使えるマルチアイテムなんです。

よく「使う前にシーズニングが必要?」という質問がありますが、現行のロッジ製品はほぼシーズニング済みなので、くず野菜で炒めたり、油で慣らしたりなどは不要です。お湯でサッと洗えばすぐに使えます(シーズニングとは製造過程で出るワックスやオイルなどを落とす作業のこと)。

ツインバーナーにふたつセットすると効率倍増! 深さがないスキレットはピザやタコスのソフトシェル(トルティーヤ)に最適です。

長く付き合える一生モノ! せっかく持つなら良いものを

スキレットはメーカーを選ばなければとても安く買うこともできますが、鋳造製品ゆえ、安いものは品質があきらかに落ちます。耐久性に問題があったり、厚さが均等ではなかったり。なので、せっかくスキレットを手に入れるのであれば、ずっと使い続けられる確かなものを選ぶようにしましょう。メンテナンスさえしっかりすれば、一生モノの相棒になりますよ。

SPEC:

LODGE スキレット 10 1/4インチ
全長:約42cm
内径:25.7cm
深さ:4.7cm
重さ:2.54kg

LODGE ラウンドグリドル 8 3/8インチ
内径:20.2cm
深さ:1.5cm
重さ:1.2㎏

※構成、文、写真、買った人/早坂英之

紹介商品
ロッジ
スキレット 10 1/4インチ

▲ 商品一覧に戻る

 

関連記事

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿写真

『 調理器具・食器 』新着編集部記事

おすすめ記事