おしゃれなホーロー食器でキャンプスタイルを格上げ!選び方とおすすめ商品を紹介 | 調理器具・食器 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • おしゃれなホーロー食器でキャンプスタイルを格上げ!選び方とおすすめ商品を紹介

    2022.10.31

    ホーロー食器はアンティークなムードがあり、実用性が高いアイテムが好きな人におすすめです。キャンプでも使い勝手がよく、紙製の食器にはない魅力を持っています。ホーロー食器の特徴や、キャンプにおすすめの商品を見ていきましょう。

    ホーロー食器とは

    ホーロー食器の存在は知っていても、実際に使ったことがない人もいるでしょう。

    「ホーロー食器を使ってみたいけれど、どういうものなのかよく分からない」という人向けに、特徴や魅力を紹介します。

    ホーロー食器の魅力

    ホーローは『金属の下地にガラス質の釉薬をかけて焼き付けたもの』で、金属単体に比べてさびに強く、見た目にツヤがあって美しいところが魅力です。

    金属でできた調理器具や食器は、適度なお手入れをしないと、さび付いて使い物にならなくなってしまう場合がありますが、ホーローは使用後に特別なお手入れは必要ありません。

    ホーロー食器は汚れやにおいがこびり付きにくいので、何度も水場へ足を運ばずに済み、キャンプでの洗い物が楽になります。

    また、金属や木製の食器とは違ってにおい移りが少なく、食べ物の風味を損ねません。食材や料理が持つ本来の味が楽しめるでしょう。

    ホーロー食器の選び方

    キャンプでホーロー食器を使う際は、家庭用とは違った目線で選ぶ必要があります。どんな選び方をすればよいのか見ていきましょう。

    好みのデザインをチョイス

    食器のデザインは、食事を楽しくさせてくれる要素の一つです。こだわりのものを選んで使用すれば、キャンプでの料理や食事の楽しみを増やしてくれます。

    ホーロー食器にはさまざまなデザインやカラーがあり、バリエーションが豊富です。キャンプが待ち遠しくなるようなものを選びましょう。

    また、レトロな雰囲気で存在感があるため、キッチンや食卓にあるだけでおしゃれなアクセントになります。どれを選ぶか迷ったときは、キャンプサイトのイメージに合わせて選ぶと失敗しません。

    携帯のしやすさもポイント

    ホーロー食器は金属を下地にしているため、それなりの重さがあります。キャンプで使用するなら持ち運ぶときのことを考え、できるだけ軽量なものを選ぶとよいでしょう。

    重ねて持ち運べるタイプを選ぶとかさばらず、場所を取りません。キャンプは食器以外にも多くの道具が必要なため、スタッキングできるアイテムは便利です。

    好みのデザインを重視しつつも、使い慣れないうちは利便性のよいものを選びましょう。

    キャンプにおすすめのホーロー食器

    キャンプで使えるホーロー食器には、さまざまな種類があります。初めてホーロー食器をキャンプで使う人におすすめな商品を見ていきましょう。

    キャプテンスタッグ「ウエスト ホーロー食器セット」

    ベーシックなデザインの、ホーロー製ラウンドプレート・ボウル・マグカップのセットです。マグカップは約350mLの容量があり、たっぷりとドリンクを飲めます。

    ラウンドプレートは外径22.1×高さ3.4cm、ボウルは外径16×高さ5.8cmと、使いやすいサイズです。ラウンドプレートはやや深さがあり、キャンプで定番のカレーやシチューなどが盛り付けやすくなっています。

    キャリングケースが付属し、キャンプに必要な食器をまとめて持ち運べるところも便利です。キャリングケースの大きさは幅36×奥行11.5×高さ30cmとなっていて、丈夫な『ポリプロピレン製』なのでちょっとした作業台代わりにもなります。

    セットの重量は約2.8kgです。

    キャプテンスタッグ
    ウエスト ホーロー食器セット

    サイズ:(約)ラウンドプレート22cm:外径221×高さ34mm、ボール15cm:外径160×高さ58mm、マグカップ350mL:外径90×高さ70mm(取っ手含まず)、キャリングケース:360X115×高さ300mm収納セットサイズ:(約)360X115×高さ300mmセット重量:(約)2.8kg

    コールマン「エナメルディッシュウェアセット」

    光沢のある見た目が美しい、ホーロー食器のセットです。家族4人で使える、プレート・ボウル・マグカップがセットになっています。

    縁の部分に使われた『ステンレススチール』が、ワンポイントです。ホワイトとステンレスの組み合わせは、おしゃれで清潔感があります。

    プレートのサイズは内径19×高さ3cm、ボウルは内径15×高さ5cm、マグカップは直径9×高さ8cmです。収納したときのサイズは、約幅28×奥行28×高さ16cmとなっています。

    キャリングケースはソフトタイプなので、使用しないときは折りたたんで収納しましょう。重量は約2.2kgと、軽量で持ち運びやすいところも魅力です。

    コールマン
    エナメルディッシュウェアセット

    サイズ:プレート/約直径26×高さ3cm、ボウル/約直径16×高さ5cm、マグ/約直径9×高さ8cm、収納時/約28×29×16cm重量:約2.2kg

    ダルトン「エナメル マグ」

    レトロな雰囲気が魅力的なホーローマグです。深いグリーン・ベージュ・ミックスの3色展開となっています。どこか懐かしさを感じられる色味で、ヴィンテージ感のあるアイテムが好きな人にピッタリです。

    商品によって色ムラや塗装の剥がれなどの『個体差』があり、使い込んでいくごとに味わい深さが増していくところも魅力です。

    飲み口を丸くかたどっていて、柔らかい口当たりでドリンクを楽しめます。セットアイテムを購入する前に、ホーロー食器の使い心地を試してみたい人におすすめです。

    ダルトン
    エナメル マグ

    サイズ : H.82mm W.120mm D.93mm 容量 360ml

    ベアボーンズ「エナメル 8インチ サラダプレート」

    幅20.6×高さ1.8cmのサラダプレートです。チャコール・ミントグリーン・エッグシェル・ストーングレーと、ヴィンテージ感のあるシックな色味がそろっています。

    自然の中にあっても違和感がないおしゃれなカラーばかりで、人とは違ったキャンプグッズに憧れがある人におすすめです。キャンプだけでなく、自宅でも使用したくなる上品さがあります。

    縁の部分には、全カラー共通でアンティークなカッパーカラーのステンレスが使用されており、違うカラーを選んでもまとまりのあるテーブルコーディネートが可能です。

    製造工程でできる色ムラも、味わいを増しています。

    ベアボーンズ
    エナメル 8インチ サラダプレート

    サイズ:サラダプレート(20.9φcm)

    まとめ

    ホーロー食器は金属をガラス質で覆っており、両方の素材のよさを味わえます。落としたりぶつけたりするとガラスの面にひびが入りやすいので、できるだけ丁寧に扱うことが長持ちさせる秘訣です。

    見た目が美しくお手入れも簡単で、扱い方に慣れれば手放せないアイテムになるでしょう。キャンプに持って行くだけでなく、自宅で使用してもおしゃれです。

    食器にこだわりがある人は、ぜひホーロー食器をキャンプに取り入れて、ワンランク上の雰囲気を楽しんではいかがでしょうか。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 調理器具・食器 』新着編集部記事

    見た目もいい感じ!カリフォルニア発のポータブルピザ釜「CHIMNEY」

    2022.12.06

    メスティンはダイソーより”スリコ”!? 高級感もあり初心者におすすめ

    2022.11.28

    自衛隊規格の金型!湯切りや蒸し料理、2段調理も可能な「ロゴス 23式ハンゴウ(2合)」

    2022.11.26

    南部鉄器&燕三条とのコラボ!ハリオ「Zebrang」初の調理ギアは飯盒

    2022.11.21

    ダイソー「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」がコスパ最強すぎ!

    2022.11.20

    キャプテンスタッグ「たためる ソロトング」が魅力的な理由とは?快適な焚き火メシに欠かせないギア

    2022.11.18