• ホーム
  • 道具・ギア
  • アウトドアでコーヒーを!どこでも豆を挽ける「携帯式ミル」のおすすめ2つ。

アウトドアでコーヒーを!どこでも豆を挽ける「携帯式ミル」のおすすめ2つ。

2017.03.28

コーヒーは豆から粉になると表面積が増えて酸化しやすくなり、味や香りが落ちる。そのため、外コーヒーだからといって、手を抜かず携帯ミルを使って、飲む直前に挽くのが鉄則。

さらに上級者を目指すなら、抽出方法にあった粗さに挽くことも大切。パーコレーターは粗挽き、フレンチプレスやペーパードリップなら中挽き、エスプレッソなら細挽きと、挽き方を調節してみよう!

『BE-PAL』オススメ携帯式ミル 

ポーレックス/
セラミックコーヒーミル ミニ 

¥4,200

DMA-_MG_0042Aセラミックの臼刃式で、粒度調節可能。シリコン製のハンドルホルダーが付き、238gと超軽量で携行も楽。バックパッカー作家のシェルパ斉藤さんや、アウトドア料理の達人・小雀陣二さんも愛用。

◎お問い合わせ先/ジャパンポーレックス
TEL072(724)0250

ユニフレーム/
UFコーヒーミル 

¥4,445

DMA-_MG_0033Aステンレス鍛造の刃を採用しているので、切れ味が長持ち。蓋がないのでほのかに漂う香りを楽しめる。上部を本体に収納して携帯可能。重量430g。

◎お問い合わせ先/新越ワークス
TEL03(3264)8311

 

◎構成/大石裕美 ◎撮影/中村文隆、田川哲也

 

 

bp_logo

ポーレックスのコーヒーミルは、こちらで購入できます。

「b*p General Store」

 

 

 

 

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • 道具・ギア
  • アウトドアでコーヒーを!どこでも豆を挽ける「携帯式ミル」のおすすめ2つ。

関連記事

『 道具・ギア 』新着ユーザー投稿記事

『 道具・ギア 』新着ユーザー投稿写真

『 道具・ギア 』新着編集部記事

おすすめ記事