シェラカップのおすすめは?マルチに活躍する万能アイテム | BE-PAL

シェラカップのおすすめは?マルチに活躍する万能アイテム

2021.09.29

自然の中でゆっくり味わうコーヒーや料理は、キャンプの醍醐味のひとつ。シェラカップは、そんなキャンプのひとときに欠かせないアイテムです。

多くのキャンパーが愛用するシェラカップの使い方や選び方を解説するとともに、おすすめの商品を紹介します。

シェラカップとは

シェラカップとは、細いハンドルがついた金属製カップのこと。「シエラクラブ」というアメリカの自然保護団体が、会員証として作った小型のカップが発祥です。耐熱性があるシェラカップは、料理をしたり、焚き火にかけてお湯を沸かしてコーヒーを飲んだりと、多用途に活用できるメリットがあります。

容量は300ml程度で、ソロキャンプでの一人分の調理に最適。大型のサイズや深型のものは、クッカーに分類されることがほとんどです。

シェラカップは、キャンプや登山で活躍する定番アイテム。収納ケースや、ハンドルが熱いときに便利なレザーのハンドルカバーなど、アクセサリーも多数展開されています。

シェラカップの使い方

深すぎず、浅すぎないシェラカップは、コップとして飲み物を飲んだり、お皿として食べ物を盛り付けたり、マルチな食器として活躍します。寒い季節には、あたたかいスープや鍋を取り分けるのにも最適です。

調理器具としても、シェラカップは万能です。レトルトカレーのあたためや、ラーメン、うどんなど、簡単な食事の調理ができるのはもちろん、フライパン、鍋、蒸し器として使うこともできます。

フライパンとして使う場合、焦げやすいので注意しましょう。とくにチーズなど焦げ付きやすい素材の調理には、アルミホイルを敷くのもおすすめ。難易度は高いものの、シェラカップをお米の炊飯に使う人もいます。

目盛がついているシェラカップなら、軽量カップとしても使えて便利。アウトドアに持って行かないときには、キッチンに置いて使っても重宝しますよ。

シェラカップを選ぶときのチェックポイント

シェラカップの選び方のポイントは、素材とハンドルです。

素材

主流はステンレス製、チタン製ですが、なかには銅製や真鍮製のシェラカップもあります。素材によって重量やお手入れのしやすさなどが変わるため、何を重視するのか考えて選びましょう。

ステンレス

ステンレスは、チタンと並んでシェラカップに多く使われている素材です。丈夫でさびにくく、ツルツルした表面で油汚れを落としやすいため、お手入れが簡単というメリットがあります。チタンと比べて熱伝導率が高く、よく熱がいきわたりますが、その分熱くなりやすいため注意が必要です。

チタン

チタンは軽く、ステンレスと同様に丈夫でさびにくい素材です。表面がざらざらしているため、油分が落としづらいことがあります。ただし、チタンは融点が低いため、アヒージョなど油を使う料理には適しています。チタン製のシェラカップは、ステンレス製のものと比較すると高価です。

銅製のシェラカップは熱伝導率が高く、効率的に調理できます。また、美しい金属光沢も魅力のひとつです。銅は使用しはじめてしばらくすると鮮やかな赤みのある色に変化し、その後、少しずつ色合いが落ち着いて風合いが増します。水滴の跡が残りやすい特性があるため、使用後はしっかり水気を拭き取りましょう。

真鍮

「黄銅」とも呼ばれる真鍮のシェラカップは、鮮やかなゴールドカラーが目をひきます。経年変化が楽しめる素材ですが、手入れを怠ると錆が出てきたり、変色してしまったりするので注意が必要です。使用後は水分をしっかりふき取り、変色の原因になる塩分はしっかり落としましょう。

樹脂

金属以外の素材を使った珍しいシェラカップに、樹脂製の「カラシェラ」(ユニフレーム)があります。直火にかけることはできませんが、耐熱・耐冷温度に優れ、食器として使うには十分です。

ハンドル

ハンドルにも注目しましょう。シェラカップのハンドルは、本体からの長さや指を添える部分の広さが、ものによって異なります。なかには、ハンドルにお箸などのカトラリーを置ける工夫がしてあるものもあります。

ハンドルは固定タイプが主流ですが、折りたためる仕様のハンドル(フォールディングハンドル)もあります。折りたたみタイプは、スタッキングしたときにコンパクトな収納サイズになるため、持ち運びに便利。固定タイプはスタッキングしてもハンドル分かさばりますが、ハンドルの安定性は折りたたみタイプより優れています。

なお、メーカーによっては、ハンドルが折りたためるものは、クッカーに分類される場合があります。

それでは、キャンプにぜひ持って行きたい、おすすめのシェラカップを紹介します。

ベルモント / belmont

ステンシェラカップREST300(メモリ付)

BM-441

アウトドア用品や釣用品を手掛ける新潟県三条市の金属製品メーカー、belmont(ベルモント)のシェラカップ。ハンドルが段違いになっており、カトラリーを置くことができます。計量に便利な目盛つきです。
●サイズ:約φ119×40mm ●容量:300ml ●重量:約68g ●素材:18-8ステンレス

箸だけでなく、スプーンやフォークも置くことができます。


ベルモント / belmont

チタンシェラカップREST300(メモリ付)

BM-341

ベルモントのチタン製シェラカップ。同サイズのステンレス製と比べて、約20g軽量です。カトラリーを保持するハンドルは、床面にカトラリーを置けない場面で活躍します。テーブルを持ちたくないバックパッカーにもおすすめ。目盛つきです。
●サイズ:約φ119×40mm ●容量:300ml ●重量:約49g ●素材:チタニウム、ハンドル/ステンレス


ベルモント / belmont

チタンシェラカップ深型350フォールドハンドル(メモリ付)

BM-335

チタン製のシェラカップ。スタンダードな形状のものと比較して、若干深さがあります。目盛つきで、計量カップとしても使用可能。フォールディングハンドルです。
●サイズ:約φ104(内径テーパーφ83~φ98)×55mm ●容量:350ml ●重量:約60g ●素材:チタニウム、ハンドル/ステンレス

カップに沿ってハンドルを折りたためるため、かさばりません。


エバニュー / EVERNEW

チタンシェラカップFD

EBY152

アウトドアグッズやスポーツ器具を展開する国内メーカー、EVERNEW(エバニュー)のチタン製シェラカップ。折りたたみ式のハンドルを備え、コンパクトに収納できます。ハンドルには、スライド式のストッパーが付いています。
●サイズ:φ110×45mm ●容量:310ml ●重量:60g ●素材:チタニウム、ハンドル/ステンレス

カップ外側の底部にハンドルを折りたためます。


EPIgas

フォールディング チタンシェラカップ

T-8105

カートリッジ直結式のガスストーブ・コンロで知られるEPIgasの、チタン製シェラカップ。本体だけでなく、ハンドルまでオールチタン製です。収納時、ハンドルは折りたためます。
●サイズ:φ125×45mm ●容量:300ml ●重量:49g ●素材:チタニウム(取手含む)

外側側面にロゴ入り。折りたたみ式のハンドルです。


ユニフレーム / UNIFLAME

燕三条シェラカップ 300

668122

アウトドアブランド、UNIFLAME(ユニフレーム)のシェラカップ。金属加工のメッカであり、同社の本社も置かれている新潟・燕三条産であることの誇りがデザインされています。100ml、200ml、1合の目盛つきです。
●サイズ:約φ119×175×41mm ●容量:約300ml ●重量:約90g ●素材:ステンレス鋼

ダッチオーブンの絵柄に添えられた漢字の刻印が、レトロな雰囲気です。


ユニフレーム / UNIFLAME

UFシェラカップ 300

667743

「燕三条シェラカップ 300」と同スペックのシェラカップ。こちらは、本体内側の底面に、シンプルな「UNIFLAME」のロゴが刻印されています。
●サイズ:約φ119×175×41mm ●容量:300ml ●重量:約90g ●素材:ステンレス鋼

「1合」の目盛つきで、お米を計量できます。


ユニフレーム / UNIFLAME

カラシェラ300

めずらしい樹脂製のシェラカップ。グレー以外に、オレンジやグリーンなどカラフルな色展開もあります。ユニフレームの金属製シェラカップ300とスタッキング可能です。
●サイズ:約φ120×175×42mm ●容量:約300ml ●重量:約58g ●素材:PBT(ポリブチレンテレフタレート)樹脂、ハンドル/ステンレス鋼 ●耐熱温度:約150℃ ●耐冷温度:約-20℃

テーブルの彩りになる、カラフルなシェラカップです。


スノーピーク / Snow Peak

シェラカップ

E-103

さまざまなアウトドア用品を展開するSnow Peak(スノーピーク)のシェラカップ。光沢が美しいステンレス製です。指に掛かりやすいようにデザインされた、オリジナルのハンドルを採用しています。
●サイズ:φ122×45mm ●容量:310ml ●重量:100g ●素材:ステンレス(18-8)

多用途で使えます。

スノーピークオリジナルのハンドル形状です。

ハンドルをずらして複数スタッキングできます。


スノーピーク / Snow Peak

チタン シェラカップ

E-104

ステンレス製と同サイズ・同容量の、チタン製シェラカップです。内側に、「ml」と「oz」2種類の目盛がついており、計量カップとして使えます。
●サイズ:φ122×45mm ●容量:310ml ●重量:37g ●素材:チタニウム

本体内側の底には、スノーピークのロゴが刻印されています。


チャムス / CHUMS

ブービーシェラカップ320ミリリットル

Booby Sierra Cup 320ml

アメリカのアウトドアブランド、CHUMS(チャムス)のステンレス製シェラカップ。50~250mlまで50mlごとに5つの目盛がついているほか、90、180mlの目盛もついており、細かく計量できます。
●サイズ:約φ120(底75)×45mm ●容量:320ml ●重量:100g ●素材:ステンレス

カップの底にはチャムスのロゴマーク、「ブービーバード」が刻印されています。


SOTO / 新富士バーナー

シェラカップ

ST-SC20

炎に関連するさまざまな商品を製造、販売する新富士バーナーのアウトドアブランド、SOTO(ソト)のステンレス製シェラカップです。内側には100、200mlの目盛つき。内側底面には、ロゴが刻印されています。
●サイズ:約φ115×40mm ●素材:ステンレス


ファイヤーサイド / FIRESIDE

コッパーシェラカップ400

Copper Sierracup 400 / 90026

薪ストーブをメインに扱うFIRESIDE(ファイヤーサイド)の銅製シェラカップ。金属加工で名高い新潟県長岡市・燕市の職人が「へら絞り」と呼ばれる希少な技法で1点ずつ手作りしている逸品です。
●サイズ:W185×D138×H51mm(ハンドル含む)、底径86mm ●容量:400ml ●重量:約175g ●素材:銅(内側スズメッキ)、ハンドル/真鍮

グローブをしたままでも握りやすい大きめのハンドルは、強度の高い真鍮製です。

内側には、高い技術が必要な厚さ3〜5ミクロンの錫メッキが施されています。

底面には「MADE IN JAPAN」の刻印が施されています。


ゼインアーツ / ZANE ARTS

ステンレスシェラカップ

CW-001

長野県松本市で誕生したアウトドアブランド、ZANE ARTS(ゼインアーツ)のシェラカップは、一般的なシェラカップより深さがあるオリジナルの形状が特徴です。ハンドルは、3本指で保持できるように設計されています。
●サイズ:約φ105×54mm ●容量:300ml ●重量:約105g ●素材:18-8ステンレス

素朴な風合いが自然に馴染みます。


コールマン / Coleman

シェラカップ300Ⅱ

2000026800

幅広いアウトドア用品を扱うColeman(コールマン)のスタンダードなシェラカップ。100、200ccの目盛つきで計量カップとしても使用できます。
●サイズ:約φ120×40mm ●容量:約300cc ●重量:約100g ●素材:ステンレス


ロゴス / LOGOS

シェラカップ

81285024

日本のアウトドア総合ブランド、LOGOS(ロゴス)のステンレス製シェラカップ。目盛つきの、ロゴスオリジナルのデザインです。内側の底には、ブランドロゴであるメイプルリーフのマークが刻まれています。
●サイズ:約幅163×奥行125×高さ43mm ●容量:300ml ●重量:約95g ●素材:ステンレス

100、200mlの目盛つき。計量カップとして使えます。

プレート状のハンドルで、針金状のものより指に食い込みにくくなっています。

ハンドルの穴にカラビナを通せば、ザックにしっかり固定できます。


キャプテンスタッグ / CAPTAIN STAG

真鍮製 シェラスタッキングカップ320mL

M-7333

金物の町、新潟・燕三条にルーツを持つ総合アウトドアブランド、CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)のシェラカップ。ゴールドが美しい真鍮製で、存在感があります。
●サイズ:φ120×45mm ●容量:320ml ●素材:真鍮(表面加工:シリコン樹脂塗装)、取っ手/18-8ステンレス鋼

内側の底面には、キャプテンスタッグのロゴと「MADE IN JAPAN」の刻印が刻まれています。


笑’s / SHO’s

SUSシェラカップ

SHO-601-06

笑’sは、キャンプが大好きな仲間の要望で「町の板金屋さん」が立ち上げた、工場直売のアウトドア用品ブランドです。こちらはステンレス製の、スタンダードなシェラカップ。50~250mlまで、わかりやすい5段階の目盛つきです。
●サイズ:約L172×W122×H45mm ●容量:約300ml ●重量:約95g ●素材:SUS340

外側の底にもロゴが刻印されています。


 

 

関連記事

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿写真

『 調理器具・食器 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。