アウトドアで世界の料理!韓国の名物屋台料理ラッポッキ | BE-PAL

アウトドアで世界の料理!韓国の名物屋台料理ラッポッキ

2021.05.07

季節ごとの食をdelivery華表由夏の子どもと作るキャンプ料理「アウトドアで世界の料理!韓国の名物屋台料理ラッポッキ」

ラッポッキ!なんだかご機嫌なネーミング。聞いただけでは、どんな料理なのか分からないこちらは、韓国の屋台で人気のメニューです。

 韓国ドラマが好きな方は、ご存じの方が多いかもしれません!トッポギにラーメンを加えたもので、日本で例えたらラーメンライス的な存在?ボリューム満点で学生さんにも人気なのだとか。トッポギの甘辛いタレに、ラーメンがよく絡み、お箸がとまりません~!

海外のドラマなどで見るローカルご飯は、なんであんなに美味しそうに見えるのでしょうねー。また韓国へ行ったら現地で食べてみるぞーと意気込んでいるのですが、さきに再現してみました。

ポイントは麺を入れたらよく煮込むこと。日本のインスタントラーメンのつもりで作っていたら、なんだか想像より味が薄い……?不思議に思い、韓国ドラマを見ていたらグツグツ煮込んでいるではないですか!!真似してみたら、これが大正解。韓国のインスタントラーメンは日本のものと違い、煮込み料理なのですね。しっかり強火で煮込むことにより、麺に味が絡んで美味しくできました。

 トッポギ+ラーメンのコンビにより腹持ちも抜群。登山のおともにもおすすめです。

 

材料

辛ラーメン 1袋
トッポギ 1袋(150gくらい)
ソーセージ 4~5本
コチュジャン 小さじ1~大さじ1
ハチミツ 大さじ1
韓国のり、茹でたまご、お好みで

作り方

先にトッポギを茹でます。水450cc(ラーメンを作る時より少なめの水)にトッポギを入れ、2分程茹でる。

トッポギが少し柔らかくなったら、ラーメン、粉末スープ、ソーセージ、コチュジャン、ハチミツをすべて入れて煮込む。コチュジャンの量はお好みで。

強火でグツグツ煮込みながら仕上げていくのがポイント!

韓国のりと、茹で卵をのせてどうぞ。ソーセージは、魚肉ソーセージでも美味しいですよ。常温で持ち運べるので、暑くなってきたころの外出でも安心です。

撮影/西山輝彦 https://www.plog.tokyo/blog

料理家
華表由夏(とりい ゆか)
青森生まれ、東京育ち。地図好きがこうじて世界の郷土料理を出すお店を営む。その後、飲食店のレシピ開発や広告のスタイリング、料理教室などに携わる。『こどもDIY部』で子ども向けの教えない料理教室“タベルノクラス”を開催している。
この記事をシェアしよう!

関連記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿写真

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。