真冬でも快適!温泉つきの「ほんとうに気持ちいい」キャンプ場 東日本編 | キャンプのコツ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル - Part 2
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • キャンプのコツ

    2016.01.01

    真冬でも快適!温泉つきの「ほんとうに気持ちいい」キャンプ場 東日本編

    温泉付きコンドミニアムが人気!
    ウィンケルビレッジ(北海道)

    「温泉露天付き棟」は2〜7名の小グル ープにオススメ。スキー場も近く、雪山を眺めながら温泉を楽しめる。

    「温泉露天付き棟」は2〜7名の小グループにオススメ。スキー場も近く、雪山を眺めながら温泉を楽しめる。

    北海道小樽市の奥座敷、朝里(あさり)川温泉にある複合宿泊施設。コテージやキャンプ場などが整備されている。6室あるコンドミニアムには全室のテラスに天然温泉100%の露天風呂と暖炉が付き、四季を通じて火を楽しめる。全棟のテラスでBBQができるコテージには、温泉は付いていないものの、目の前にある小樽朝里クラッセホテルほか、周辺に日帰りの温泉施設が点在している。

    いずれの宿泊棟にもキッチン、食器、調理器具を常備。食事付きのプランもあり、気軽に利用できる。オートキャンプ場は冬季は閉鎖されるが、コテージそばのキャンプ場と、高台の「望洋シャンツェ」の2タイプがある。48-b3

    【データ】
    住所:北海道小樽市朝里川温泉2-686
    TEL:0134(52)1185
    モデル料金:コテージ 37,044円〜 テント 4,320円〜
    営業:通年(オートキャンプ場は4月下旬~10月下旬) 
    予約:随時 
    テントサイト:25 コテージなど:15棟

    NEW ARTICLES

    『 キャンプのコツ 』新着編集部記事

    パラコードを使う際の結び方!キャンプで活躍する7つの方法を紹介

    2024.06.08

    キャンプに行く際の服装は?最低限必要なものとおしゃれなコーデまで解説!

    2024.06.03

    ソロキャンプ女子必見!安全に楽しむための防犯対策とは

    2024.05.31

    キャンプ中のお風呂はどうすればいい?入れないときの5つの方法も紹介

    2024.05.29

    テントの干し方はどうすればいい?黒カビや臭いを防ぐ方法を解説

    2024.05.27

    キャンプでやることがない…!と暇をしないためのアイデアを9つ紹介

    2024.05.23

    スネークノットの結び方を解説!細かな手順から実際の使用例まで紹介

    2024.05.21

    キャンプで虫に刺されないために!最強虫除けアイテム教えます

    2024.05.15