山で海の幸を味わう「クッカーひとつでアオサのクリームペンネ」 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 山で海の幸を味わう「クッカーひとつでアオサのクリームペンネ」

    2019.07.14 華表由夏の子どもと作るキャンプ料理

    季節ごとの食をdelivery華表由夏の子どもと作るキャンプ料理「クッカーひとつでアオサのクリームペンネ」

    生長すると20~30cmの葉っぱ状になるアオサ。日本各地の沿岸に分布しますが、浮遊生活していたりもします。まさに、旅する海藻ですね。

    今回は夏らしい、磯の風味がほんのり漂うパスタ料理です。海苔の香りとクリーミーなソースは相性抜群! クッカーひとつで作れ、メイン食材になるパスタもアオサも乾物で軽量なので、山で海(!?)を味わうのもありです。もちろん、スパゲッティにも合いますよ。

    材料

    アオサ 適量
    ペンネ 100g
    オリーブオイルまたはバター大さじ1
    ニンニク 1片
    ベーコン 1枚
    キノコ 適量
    牛乳 200cc
    水 100cc
    粉チーズ 大さじ1
    柚子胡椒 適量

    作り方

    オリーブオイル、みじん切りにしたニンニク、刻んだベーコンをクッカーに入れてから火をつけ、弱火で炒める。ニンニクのいい香りがしてきたら、キノコを加える。

    牛乳、水、水気を切ったペンネを入れ、軽く混ぜてから中火にして牛乳が温まってきたら弱火に戻し、フタをする。

    たまに混ぜながら、ペンネの表示茹で時間の1分前くらいになったらフタを取り、粉チーズと柚子胡椒で調味する。柚子胡椒はもので味が違うので、お好みの量で。今回は小さじ1。あまりに水気が多い時には、ちょっとだけ強火にして水分を飛ばしておく。

    ひとつペンネを食べてみて、ちょうどよい固さになったらアオサをほぐしながら入れ、軽く混ぜて完成。

    ペンネは最初にひたひたの水につけておくと、粉っぽさがとれます。短時間でよいですが、絶対ではないので忘れても大丈夫! 子ども用には、柚子胡椒の代わりにお味噌やコンソメで味つけするのが、おすすめ!


    華表由夏(とりい ゆか)

    青森生まれ、東京育ちの35歳。地図好きがこうじて世界の郷土料理を出すお店を営む。その後、飲食店のメニュー監修やレシピ開発、料理教室などに携わる。『こどもDIY部』で子ども向けの教えない料理教室“タベルノクラス”を開催している。

    撮影/西山輝彦

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    キャンプでカニ玉が作れる時代に!?フリーズドライで作る「シェラカップ中華」

    2023.02.02

    豪快に蒸し焼き、がおいしい!旨味たっぷりの牡蠣と白子の昆布締めホイル焼き

    2023.01.30

    たこ焼き…じゃなくてシュウマイ!? 大人も子供も楽しめるキャンプ飯の作り方

    2023.01.27

    アルペンとCoCo壱番屋のコラボ「スパイシーキーマカレー」と餃子の皮で簡単カレーラザニア!

    2023.01.26

    二郎系?…じゃなくて“キャンプ系”ラーメン!エスビー「やみつきにんにく背脂」で野菜も脂もマシマシ

    2023.01.22

    無印良品のサムゲタンがキャンプ飯に便利だった。韓国風薬膳スープを作ろう

    2023.01.20

    z