一度は食べてみたい!幻のキノコ6【アンズの香りがするキノコ】 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル - Part 2
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 一度は食べてみたい!幻のキノコ6【アンズの香りがするキノコ】

    2015.11.20

    ニオイワチチタケ
    カレーの香りがする不思議なキノコ
    ニオイワチチタケ
    【ベニタケ科】
    夏から秋、ブナ科の広葉樹林の地上に群生。カサは饅頭型から漏斗状に開き、同心円状の模様がある。ヒダは淡肉色で密。傷をつけると褐色に変化する。カレーの香りがし、「乾燥させて瓶に詰め、ときおりにおいを嗅ぐだけで幸せ」と、蜂須賀さん。乾燥後に砕き、魚のムニエルの仕上げにふるのもよい。

     


    アワタケ
    煮込むとトロッとした食感に!
    アワタケ
    【イグチ科】
    夏から秋、雑木林、とくにブナ科、カバノキ科の樹下に群生。
    カサは淡黄褐色で平らに開き、表面はビロード状。管孔は傷つくとやや青変する。
    ふわっとした食感で、茹でると生ウニのよう。うどんのつゆに入れても美味しいが、イチオシはビーフシチュー。
    煮込むとトロッとした食感が楽しめる。

     

    キノボリイグチ
    ぬめりの強さが特徴和食にぴったり!
    キノボリイグチ
    【イグチ科】
    夏から秋、カラマツ林の枯れ木や地上に群生。
    カサは粗い鱗片に覆われ、強い粘性があり、幼菌では下面が褐色ゼラチン質の膜で覆われる。
    ぬめりが強いキノコは洋風にアレンジするのが難しいため、和風がオススメ。
    茹でて氷水で締めると、コリコリとした食感に。わさび醤油でシンプルに食べたい。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    マルタイの「棒ラーメン」で作る 、簡単&激ウマキャンプレシピを公開

    2022.11.27

    キャンプの油処理にはわたくしを!ナノファイバー製油吸着材「ベルサイユのわた」

    2022.11.27

    冬に!ダイソー「フォンデュポット」でチョコフォンデュとアヒージョ作り

    2022.11.23

    「缶つま」で作る、キャンプめしにぴったりなぶり大根レシピ

    2022.11.22

    焚き火料理を楽しむ3つのポイントとは?簡単でおいしい焚き火料理も紹介

    2022.11.20

    アルペン×エバラ「横浜舶来亭カレーフレーク」で作る!絶品カレーうどん

    2022.11.19