GORDON MILLERの魅力とは?おすすめのアイテムも7個紹介 | アウトドアブランド 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • PR

    アウトドアブランド

    2024.06.19

    GORDON MILLERの魅力とは?おすすめのアイテムも7個紹介

    GORDON MILLERというブランドを初めて知った人に向けて、魅力やおすすめ商品を紹介します。GORDON MILLERは、オートバックスセブンが展開する独自ブランドです。どのような特徴があるのか、詳しく見ていきましょう。

    GORDON MILLERとはどんなブランド?

    GORDON MILLER(ゴードンミラー)とは、どのようなブランドなのでしょうか?ブランドのコンセプトや魅力、直営店についても解説します。

    オートバックスセブンの独自ブランド

    GORDON MILLERは、カー用品販売店であるオートバックスセブンの独自ブランドです。車に興味がない人でも親しみやすい商品開発をモットーとしており、若者の『車離れ』に対し、車業界側から寄り添うアプローチを取っています。

    『CHARGE UP, GARAGE LIFE』をコンセプトに、カーライフの起点となるガレージ向けの用品から、カー用品・アウトドアギアまで販売しています。

    近年ではアパレルも販売しており、車にあまり興味がない人でも手に取ってみたくなる商品の開発を、進めているのが特徴です。

    GORDON MILLERの魅力

    GORDON MILLERの魅力は、スタイリッシュで男性受けしやすいデザイン性です。商品のカラーはカーキ・ベージュなどのアースカラーをベースとしており、シンプルかつ洗練されたデザインで車の内装を一気にドレスアップさせます。

    ブランド内でデザインが統一されているのも、特徴の一つです。GORDON MILLERの製品同士の相性がよく、一つ手に取ると次から次へとそろえたくなる仕掛けが施されています。

    蔵前に直営店を初オープン

    GORDON MILLERは2021年に、蔵前駅近くに初となる直営店をオープンしました。ブランドのコンセプトを体現することを目的としており、店内は車好きにはたまらない、工場のような雰囲気となっています。

    「ゴードンミラー」の直営店が東京・蔵前にオープン!キャンプ用品、DIY、車中泊関連など注目アイテムが盛りだくさん

    広々とした店内には、GORDON MILLERが製作したキャンピングカーが展示されているのも特徴です。店舗では、カテゴリーの枠を超えたフルラインアップが用意されているため、オートバックスでは販売されていない製品も直営店なら全て見つかります。

    GORDON MILLERのおすすめカー用品

    GORDON MILLERが販売する、おすすめのカー用品を三つ紹介します。愛車をおしゃれに仕上げたい人は、ぜひチェックしましょう。

    コーデュラ リアシートカバー 耐久撥水加工

    耐久はっ水加工が施されたシートカバーです。インビスタ社の『CORDURA FABRIC』を使用することで、愛車のシートを摩耗や引き裂きから守ります。

    表地にははっ水加工、裏面にはPVC加工が施されており、水・汚れからもシートを保護できます。シートベルトの配置によらず、後部座席に簡単に装着可能です。

    生地の発色性を生かしたカラーバリエーションが豊富で、オリーブドラブ・コヨーテ・ダークグレー・ブラックの4色を展開しています。

    GORDON MILLERの世界観が表れたスタイリッシュなデザインで、愛車のインテリアを引き立てます。保管に便利な収納袋が付属しており、使わないときの収納もしやすいでしょう。

    • 商品名:GORDON MILLER「コーデュラ リアシートカバー 耐久撥水加工」
    • 公式サイト:商品はこちら

    GORDON MILLER
    コーデュラ リアシートカバー 耐久撥水加工

    サイズ:約W135 × H130cm 紐:全長 約160cm ベルト:全長 約45cm


    リア トレイ

    後部座席用のミニテーブルです。ヘッドレストを付けたまま使用できるため、車種を選ばず設置できます。

    スマートフォンを縦横に収納可能で、iPhone Pro Maxのような大きなサイズにも対応しています。移動中に動画を見られるため、退屈しません。

    約500mLの紙パックやペットボトル、各種缶もホールドでき、軽食を取りたいときに活躍します。袋を引っ掛けられるフックが本体両側に付属しており、コンビニ・スーパーで買ったものをシートに置かなくてよい点が便利です。別売りの『コーデュラティッシュケース』も装着できます。

    収納時は厚さ約29mmと薄いため、車内のスペースを圧迫しません。カラーはブラック・オリーブドラブ・コヨーテの3種類があり、車内の雰囲気に合わせて選べます。

    GORDON MILLER
    リア トレイ

    サイズ:約W285×H185×D30mm 重量:約338g


    ペールバケツ17L

    シンプルながら、使う人によって用途が広がるバケツです。海外の業務用ケミカル容器をもとに作られており、洗剤・薬品などの洗車用具を収納できるタフさが特徴です。ガレージやアウトドアでの使用にも適しており、ごみ箱としても活躍するでしょう。

    容量は約17Lと、大きすぎず小さすぎず、ちょうどよいサイズといえます。カラーは、ホワイト・イエロー・ブルー・オリーブドラブの4色から選べます。スタッキング収納ができるため、まとめ買いにもおすすめです。

    • 商品名:GORDON MILLER「ペールバケツ17L」
    • 公式サイト:商品はこちら

    GORDON MILLER
    ペールバケツ17L

    サイズ:32.4長さ x 31幅 x 32.7高さ cm 重量:900g


    GORDON MILLERのおすすめコンテナ

    GORDON MILLERといえば、コンテナを思い浮かべる人も多いかもしれません。GORDON MILLERの主力商品でもある、おすすめのコンテナを二つ紹介します。

    スタッキングトランクカーゴ70L

    ハードタイプのコンテナです。容量は約70Lと大容量で、キャンプサイト・家・ガレージなど、場所を問わず活躍します。

    スタッキング収納が可能なデザインで、平らな天面はテーブルやスツールとしても使えるでしょう。耐荷重は約100kgあり丈夫なので、大人が座っても安心です。

    仕切りのない内部には、自由にアイテムを収納できます。カラーは、コヨーテ・グレー・オリーブドラブの3色展開です。気に入ったステッカーを貼って、自分だけのコンテナにカスタマイズするのも楽しいでしょう。

    コーデュラ タクティカル ソフト カーゴ

    『CORDURA FABRIC』を使った、ソフトタイプのコンテナです。『CORDURA FABRIC』の強みである、高い耐久性とはっ水性を備えています。GORDON MILLERの世界観を表現する、ミリタリーなデザインが特徴です。

    内部はパーティションによって仕切りを自由にカスタマイズできるため、細かいアイテムや壊れるのが心配なギアも安心して収納できるでしょう。サイドの芯材を取り外せば、薄く折り畳めるところも魅力です。

    単体での使用はもちろん、別売りの『スタッキングトランクカーゴ50L』の内部コンパートメントとしても活用できます。他アイテムとの相性がよく、一つあると重宝するアイテムです。

    • 商品名:GORDON MILLER「コーデュラ タクティカル ソフト カーゴ」
    • 公式サイト:商品はこちら

    GORDON MILLER
    コーデュラ タクティカル ソフト カーゴ

    サイズ:約D30×W51×H29㎝


    GORDON MILLERのおすすめキャンプギア

    GORDON MILLERからは、キャンプギアも販売されています。GORDON MILLERの世界観が表れたベンチとコットを紹介します。

    X-PACアルミフォールディングベンチ

    X-PAC素材を使用したベンチです。X-PAC素材とは、アメリカのDimension-Polyant社が開発した、特殊な3層の生地を張り合わせて耐久性・防水性を高めた生地です。伸びに強いため、ヨットのセイルクロスによく使われています。

    アームレストには質感のよいニレ材を採用し、カップホルダーを付けることで、リラックスタイムに適したデザインを実現しました。

    背面には2個のポケットやベルクロが備わっており、収納性もあります。使わないときは、折り畳んでコンパクトに収納可能です。

    • 商品名:GORDON MILLER「X-PACアルミフォールディングベンチ」
    • 公式サイト:商品はこちら

    GORDON MILLER
    X-PACアルミフォールディングベンチ

    サイズ:組み立て時:約W64×D61×H74cm 折りたたみ時:約W65×D9×H71cm


    X-PACアルミフォールディングコット

    ベンチと同じく、X-PAC素材を使用したコットです。一般的な製品よりも耐久性に優れており、長年使えます。高さ約42cmのハイタイプで、地表からの冷気の影響を受けづらくなっているのが特徴です。

    モールシステムが側面にあり、ティッシュケースやドリンクケースを取り付けられるため、荷物を整理したいときに活躍します。日中は、荷物置きやベンチとして使えるでしょう。

    ステップを踏むだけで簡単にテンションがかかる構造になっており、組み立てが簡単です。コンパクトに折り畳めるだけでなく、収納バッグが付属しているため、楽に持ち運べます。

    • 商品名:GORDON MILLER「X-PACアルミフォールディングコット」
    • 公式サイト:商品はこちら

    GORDON MILLER
    X-PACアルミフォールディングコット

    サイズ:組み立て時:約W64×D190×H42cm 折りたたみ時:約W97×D11×H24cm


    まとめ

    GORDON MILLERはオートバックスセブンが展開するブランドで、スタイリッシュかつワイルドなデザインが特徴です。カーライフを豊かにするガレージ用品やアウトドアギア、アパレルなど幅広い商品を取りそろえています。

    ガレージ用品を起点にキャンプ用品まで手掛けており、車用品をGORDON MILLERで統一することも可能です。蔵前には直営店があるので、一度GORDON MILLERの世界観に触れてみてはいかがでしょうか。

    あわせて読みたい

    ゴードンミラーのコンテナの魅力とは?おすすめの商品5選も紹介

    「ゴードンミラー」の直営店が東京・蔵前にオープン!キャンプ用品、DIY、車中泊関連など注目アイテムが盛りだくさん

    「ラゲッジシート」使ってる?汚れや傷から愛車をガード!

    【乗用車以上、キャンピング カー未満の車】車中泊「専用」クルマが増殖中!

    【乗用車以上、キャンピング カー未満の車】車中泊「専用」クルマが増殖中!

    おしゃれなコンテナボックスで上質なキャンプを!おすすめアイテム12選

    アウトドア×クルマ好きなら一度は訪れたい「A PIT AUTOBACS SHINONOME」

    アウトドアで汚れる車内は「JKM」で解決!おすすめ商品をレビュー

    キャンピングカーの内装に注目!バンや軽、DIYスタイルまで一挙紹介

    キャンプで活躍するおすすめシート18選|防水・防寒・コンパクトなど名品シート特集

    車に積んでおくと役に立つ!ワークマンの「パラフィン帆布フィールドシート」

    ダイソーのカー用品を使い比べ!実際に便利だったおすすめTOP10を紹介

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアブランド 』新着編集部記事

    大人気のアウトドアガレージブランド「アシモクラフツ」個性溢れる夏の新作アイテム4選

    2024.07.13

    コールマンのアウトドアワゴンなど人気3商品に限定色“ヘザーブラック”が登場!

    2024.06.27

    車ステッカーで愛車をアウトドア仕様に!おすすめ9選と活用術を紹介

    2024.06.25

    グリップスワニーの名品グローブ特集!各種類のおすすめポイントも解説

    2024.06.21

    ノースイーグルはコスパ優秀!新作タープからメスティンまでおすすめギアを紹介

    2024.06.20

    ニュートラルアウトドアのおすすめアイテム10選!お手頃でハイスペックなギア特集

    2024.06.16

    DODのキャンプギア22選|カマボコテントやグッドラックテーブルなど人気アイテム特集

    2024.06.14

    「MOZAMBIQUE」ってブランドを知ってる? 都市生活者のアウトドアを表現し再スタート

    2024.06.11