鎌倉天幕とはどのようなブランド?魅力やおすすめギアを7アイテム紹介 | アウトドアブランド 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアブランド

    2024.02.29

    鎌倉天幕とはどのようなブランド?魅力やおすすめギアを7アイテム紹介

    『鎌倉天幕』を初めて聞く人に向けて、どのようなブランドなのか、おすすめのラインアップとともに紹介します。鎌倉天幕はOEM生産を中心として、自社製品の製造も手掛けるブランドです。キャンプ用品を探している人は、ぜひチェックしましょう。

    鎌倉天幕ってどんなブランド?

    キャンパーの中でも、鎌倉天幕を初めて聞く人もいるかもしれません。まずは、鎌倉天幕がどのようなブランドなのかを見ていきましょう。

    株式会社ニューテックジャパンのオリジナルレーベル

    鎌倉天幕は、『株式会社ニューテックジャパン』が展開しているアウトドアレーベルです。ニューテックジャパンは、他社ブランドの製品を製造する『OEM(Original Equipment Manufacturing)』を生業とするメーカーです。

    取引先にはスノーピークやコールマン、ユニフレームなど誰もが知る企業もあり、実績のあるメーカーであることが分かります。

    ニューテックジャパンのOEMで培った技術力と発想力を生かし、自社ブランドとしてリリースしたのが鎌倉天幕です。『テント屋が仲間のためにつくったレーベル』をコンセプトに、クオリティーに妥協しない高品質なテントを販売しています。

    企画から製造まで手掛ける技術力が強み

    ニューテックジャパンはOEMだけでなく、企画から製造まで行う『ODM(Original Design Manufacturing)』も手掛けています。製造工程を外注することなく、一貫して自社で完結している部分に、品質へのこだわりがうかがえるでしょう。

    受注生産だけでなく、製品の改良・再開発もカバーしており、その技術力・発想力を鎌倉天幕にも惜しみなく投入しています。特にカンタンタープは国内でも高い人気を誇り、ニューテックジャパンの技術力を実感するのにおすすめのギアです。

    鎌倉天幕のおすすめテント

    ニューテックジャパンは、テント作りに特に力を入れています。そんな鎌倉天幕の技術が詰め込まれた、おすすめのテントを三つ紹介します。

    HIDEOUT-02D

    2本のポールで支える美しいシルエットが特徴の、鎌倉天幕の中でも人気の高いテントです。用途に応じて、変幻自在にデザインを変えられる点が優れています。

    気候に応じて、クローズ・オープン・メッシュの3種類に姿を変えられます。側面パネルは跳ね上げが可能で、左右2カ所を跳ね上げれば広々としたリビングに早変わりです。

    別売りのインナーテントと組み合わせれば、居住空間と区切れるようになり、オンとオフの切り替えがしやすくなります。人と被らない、個性的なテントを探している人におすすめです。

    鎌倉天幕
    HIDEOUT-02D

    サイズ:D480 × W760 × H240/220 cm 重量:約10.5kg


    SOLOIST

    シンプルながら、イレギュラーなシーンでも問題なく設営できるタフなテントです。通常のポールを用意できない状況でも、120cm程度のトレッキングポールや枝があれば設営が可能です。

    さらに、近くの木にロープをくくりつけ、本体をつり下げられるループも搭載されており、いざというときにシェルターを確保できます。

    フライシートとインナーテントは一体化されており、設営の手間を省く設計なのもうれしいポイントです。生地には、耐水圧約1万2,000mmの透湿防水性と耐久性を誇る3レイヤー生地を採用し、1枚でもしっかりと雨・風から守ってくれます。

    ハードなアクティビティをする際の、心強い相棒となってくれるでしょう。

    鎌倉天幕
    SOLOIST

    サイズ:D110 × W215 × H120 cm(収納時D14 × W40 × H16 cm) 重量:約1.5kg


    HIDEOUT TC

    ポリエステルとコットンを混紡した『TC素材』を採用したテントです。化繊と天然素材の良いところを両取りした素材といえます。

    コットンは熱に強い素材のため、化繊の弱点である火の粉による穴開きを解消しています。さらに、乾燥時には通気性が良く、雨が降った際にはコットンが膨張し、適度な防水性を確保できる点も特徴です。

    天然素材であるコットンを使っている分、メンテナンスの手間がかかるため、HIDEOUT-02よりも小型に作られています。その分取り回しが良く、設営場所の選択肢も広がっているのがメリットです。

    鎌倉天幕
    HIDEOUT TC

    サイズ:D460 × W260 × H170 cm 重量:約9.0kg


    鎌倉天幕のおすすめファニチャー

    鎌倉天幕からは、キャンプに便利なファニチャーも多く販売されています。おすすめのファニチャーを三つピックアップしたので、テントと併せて検討してみてはいかがでしょうか。

    GL CHAIR TC

    ワイルドシングスとのコラボ商品のチェアです。難燃性のあるTC素材を採用しているため、たき火の近くでも使いやすくなっています。天然木のラバーウッドの肘掛けが付いており、ぜいたくな休憩時間を過ごせるでしょう。

    座面の横幅が約45cmとゆとりがあり、アルミニウム合金の頑丈なフレームがしっかりと体重を支えます。フレームのつや消し加工などの細かい部分にも、高級感を演出する工夫が凝らされています。

    鎌倉天幕
    GL CHAIR TC

    サイズ(展開時) W520 × D650 × H650 mm サイズ(収納時) W180 × D180 × H880 mm 重量 約3.8kg


    BBQ UNIT

    テーブルとセットで使えるバーベキュー台です。『GL TABLE 800』と組み合わせることで、上段の天板をバーベキュー台として使えます。バーベキュー台はステンレス製で、バーベキューをしないときは通常の天板としても使用可能です。

    小物をつり下げるのに便利なワイヤーレールが付いており、収納場所に困りがちなこまごまとした調理器具もすっきりと収納できます。テーブルとバーベキュー台がセットになることで、別々で用意する手間が省け、さらに省スペース化にも寄与します。

    荷物を少なくしたい少人数でのキャンプや、キャンプサイトをすっきりとさせたいシーンにおすすめです。

    鎌倉天幕
    「BBQ UNIT

    サイズ:43.5 x 80 x 14.6 cm 重量:4.1kg


    SOLOIST HOMURA (ソリスト炎)

    特許構造により、開くだけでセットが完了するたき火台です。収納時はわずか約14.5×34.0×3.6cmとフラットに折り畳めて、重量も約1.0kgのため、持ち運びも苦になりません。

    素材には、さびに強いステンレスを採用しています。2段階で高さ調節が可能なスピット型五徳が付属しており、火力の調整がしやすくなっています。身軽で行きたいソロキャンプで、大活躍するでしょう。

    • 商品名:鎌倉天幕「SOLOIST HOMURA (ソリスト炎)」
    • 公式サイト:商品はこちら

    鎌倉天幕
    SOLOIST HOMURA (ソリスト炎)

    使用サイズ:D272 × W340 × H235 mm 収納サイズ:D146 × W340 × H36 mm 重量:約1.0kg


    鎌倉天幕のその他おすすめギア

    鎌倉天幕でおすすめのコラボ商品や、薪ストーブを紹介します。玄人向けの本格的なギアを探している人は、ぜひチェックしましょう。

    FIRE BOX

    ワイルドシングスとコラボで開発された、たき火台です。収納時の形状はボックス型で、使うときはボディを横に広げてセットします。使用時は変形させれば取っ手を張り出せるため、手に提げて運びたいときにも便利です。

    収納時のボックス形状は、薪の保管と運搬を可能にします。重くてかすが散りやすい薪でも、FIRE BOXに収納すれば車内を汚すことなく運搬できます。玄関に置いておけば、薪を乾燥させるのにも役立つでしょう。

    鎌倉天幕
    FIRE BOX

    サイズ(展開時) D590/D480 × W320 × H340 mm サイズ(収納時) D505/D480 × W277 × H243 mm 重量 約6.0kg


    FIRE PIT-40

    二次燃焼を利用して、効率良く燃焼できる薪ストーブです。2年間にわたる実験の結果、据え置き型の薪ストーブに引けを取らない燃焼効率を実現しました。

    オプションの『FIRE PIT-40 EX OPTION グリル』を組み合わせれば、料理の幅が広がります。B・Cユニットを組み合わせれば、風を効果的に防ぎながら二次燃焼を起こせます。収納時はスタッキングによりコンパクトに収まり、持ち運びへの配慮も忘れていません。

    鎌倉天幕
    FIRE PIT-40

    サイズ:44D x 36W x 146H cm 重量:8.54kg


    まとめ

    鎌倉天幕は、OEMやODMで技術を培ったニューテックジャパンが、満を持してリリースしたオリジナルレーベルです。唯一無二の形状にさまざまな便利機能を搭載しており、他の人と被らない自分だけのキャンプギアを求めている人にぴったりです。

    『テント屋が仲間のためにつくった』のキャッチコピーの通り、上級者向けのギアがそろっています。ワンランク上のギアを手に入れたい人は、ぜひ鎌倉天幕を手に取ってみてはいかがでしょうか。

    あわせて読みたい

    2位はゼインアーツとパーゴワークス、1位は…?いま売れてる「タープ」 ランキング大発表!

    ‟設営が楽で広々”が目白押し!アウトドアギアベストバイ2022‐2023 「ファミリーテント編」

    ソロテントのおすすめ18選!No.1アウトドア雑誌が選んだのは?

    【2024年版】キャンプでのストーブおすすめ14選!秋冬キャンプを暖めてくれる強い味方

    アウトドアのプロが徹底比較!ソロテントの新作8選

    アウトドアのプロが徹底比較!ソロテントの新作8選

    キャンプで快適リビングを作ろう!おすすめタープ完全ガイド

    キャンプで快適リビングを作ろう!おすすめタープ完全ガイド

    ソロキャンプにおすすめのタープを厳選!メリットや選び方も解説

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアブランド 』新着編集部記事

    アークテリクスのおすすめジャケット9選!選び方も徹底解説

    2024.04.21

    祝OPENで行ってきた!「スノーピーク 鹿沼キャンプフィールド & スパ」完全ガイド

    2024.04.17

    アンドワンダーとは?アウトドアとカジュアルの二刀流ブランドを解説

    2024.04.16

    もうチェックした?パタゴニアのレインウエアの新シリーズ「ボルダー・フォーク・レイン・ジャケット」

    2024.04.10

    ヘリーハンセンのリュックの魅力は?おすすめ商品を11個紹介

    2024.03.31

    カリマー2024年春夏コレクションでは2種のミドラーが登場! 次世代素材のアウターをチェック

    2024.02.25

    名作「アラートパンツ」が復活!ジャパンブランドのフェニックスからアウトドアラインが3月上旬発売

    2024.02.23

    パタゴニアの最強ダウン10選!人気の理由や選び方も解説

    2024.02.23