バナナ&チョコレート簡単スイーツレシピ3選!子供にもできてキャンプでも楽しめる | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 料理・レシピ

    2024.01.31

    バナナ&チョコレート簡単スイーツレシピ3選!子供にもできてキャンプでも楽しめる

    バナナとチョコといえば、超ド定番な組み合わせスイーツですが、そんな定番ながら不動の人気のスイーツを野外で作って、キャンプでも楽しんでみませんか。

    基本の作り方はバナナを切って、チョコを挟んだら炭の上に置くだけ。

    アレンジレシピとして、餃子の皮にバナナ&チョコレートを入れて作るパイ生地風スイーツや、火を使わずに生春巻きの皮を活用して作るお手軽スイーツの作り方もご紹介します。

    どれも簡単なので、お子さんと一緒に楽しい思い出ができること間違いなしです。

    熱々トロトロ!チョコ&バナナ

    チョコ&バナナの基本の作り方は簡単。バナナに切り込みを入れてチョコをのせるだけ!

    初めてのキャンプにはこれがおすすめです。

    材料

    材料はこの2つだけ!

    • バナナ
    • チョコレート

    作り方

    カットしたチョコを切り込みに入れます。

    まずはバナナの皮の1箇所を、ナイフですーっと縦一本に切り込みを入れていきます。

    深さはバナナの2/3程度。そして、切り込みを入れた部分に割った板チョコを適量挟んでいきます。

    焼き時間は5分程度でOK(直火ができる場所で許可をいただき撮影しています。)

    上記写真のようにバナナの皮を1箇所完全にとり、チョコレートを入れてもいいですね。

    チョコレートの挟み方は、お好みでどうぞ!

    今回はちょっとワイルドに、焚き火に直置きしてみました。

    チョコがとろ〜りしてきたら、完成!

    バナナの皮は厚いので、そのまま炭の上に置いても大丈夫。

    ただし赤い炎が出ている状態では、燃えてしまうので、必ず炭の状態で上にのせるようにしまよう。

    チョコレートが溶けてくるくらいが完成の目安。この時は、約5分くらいでできあがりました。

    熱が入ることでバナナの甘みも増し、最高のスイーツに! 思わずコーヒーが飲みたくなります。

    焚火台に網がある場合は、その上にバナナをのせても大丈夫です。チョコがあふれるのが心配な場合は、アルミホイルに包んでおけば安心ですね。

    作る時のコツ

    熱いので、火傷をしないようにグローブやトングを使いましょう。

    バナナを置いた際に上側にくる部分に、切り込みを入れるのがおすすめ。

    そうしておくことでチョコレートが溶けてきた時に、チョコがこぼれるのを少しでも防げます。

    お子さんと作る際は、アウトドア用のナイフではなく、食事に使うカトラリーのナイフを使用すれば任せて作ることができますよ。自分で切って作ったスイーツは、おいしさも一段とアップしますよね!

    餃子の皮で簡単パイ風スイーツ

    パリッとろ〜りの組み合わせに大満足なスイーツです!

    今度は、餃子の皮に材料を入れてフライパンで焼くだけのお手軽スイーツ。

    餃子を作るのが難しいお子さんでも、このスイーツは皮を半分に折るだけだから、一緒に楽しめますよ。

    材料

    材料はシンプル!

    • バナナ
    • チョコレート
    • 餃子の皮
    • バター

    作り方

    これだけでもおいしそう!!

    バナナを小さめにカット。チョコレートも小さく割っておきます。

    中央より手前寄りにのせると閉じやすいです。

    餃子の皮に、バナナとチョコをのせたら、餃子を作る時と同様に縁に水をつけて半分に折り、しっかりと閉じます。

    調理中に具が出てくると油で跳ねて危険なので、中身が出てこないように、ピッタリと閉じているか確認してくださいね!

    スイーツらしくなってきました!

    縁をフォークで押さえると一気にパイ風に変身。

    今回は鉄のフライパンを使います。

    しっかりと熱した鉄のフライパンにバターをひき、一つずつゆっくり置いていきます。

    バターがいい香り!

    火加減は最初中〜弱火くらい。焦げがつく場合は弱火にします。

    いい色に焼けました。

    片面が狐色になったら、ひっくり返し反対側を焼き、完成です。

    あま〜い香りが広がり、一口食べるとまさにパイ!あっという間にペロリ。こちらには、紅茶が合いそうです。

    作る時のコツ

    餃子のように立体的に作るよりは、平べったく作った方が焼き時間が短くなる上、焼きムラができにくいです。

    多めの油で、揚げて作ってもOKですよ!

    揚げ物をする予定があれば、最後の締めスイーツとして作ってもいいですね。

    火を使わない生春巻きでスイーツ

    火を使わないから一段と気軽に作れます。

    最後は、火を使わないお手軽スイーツ!焚き火の準備ができていなくても安心して作れます。

    お天気が悪い時や寒い時にテント内でも楽しめる、簡単スイーツレシピです。

    生クリームは市販のホイップを購入するのもおすすめ!

    材料

    • バナナ
    • チョコレートまたはチョコレートソース
    • 生春巻きの皮
    • 生クリーム
    • 水(少量)

    作り方

    袋から出すとカチカチ

    生春巻きの皮を1枚取り出し、水で濡らしたキッチンペーパーを上からそっとかけます。

    水で柔らかくしています。

    すると、パリパリに固まっていた生春巻きの皮が柔らかく戻ります。

    まだ硬いなと思う場合は、もう一度キッチンペーパーに水を含ませ、皮の上にかけてみましょう。

    しばらくすると皮が透き通り、柔らかくなってきます。

    透き通ってきたらOKです。

    霧吹きをお持ちの場合は、キッチンペーパーを使わず、霧吹きで水を吹きかけても大丈夫です。

    生クリームはたっぷりがおいしい!

    中央に生クリームをおき、その上にカットしたバナナ、砕いたチョコレートをのせます。

    チョコレートの代わりに、チョコレートソースを使ってもいいですね。

    具材が透けるとかわいくみえます。

    春巻きを作る要領で両端を内側に折り込み、くるくる巻いて閉じます。

    見た目は生春巻きと同じに。

    生春巻きの皮が細長くなったら、お好みでカットして完成です。

    「焼かないクレープ」という感じで、子どもたちもお気に入り。米粉を使うので、小麦が苦手な方にもおすすめです。

    作る時のコツ

    生春巻きの皮は、水につけて柔らかくなるとくっつきやすくなり、扱いが少し難しくなります。

    そのため、生春巻きの皮は広げた状態で水をつけていくようにしましょう。そうすれば、破いてしまうリスクが減りますよ!

    また、レシピ1のチョコバナナを作って、それを生春巻きの皮にはさむこともできます。その際は、チョコバナナを熱々にしすぎず少しとろける程度にするのがおすすめです。

    簡単スイーツレシピでキャンプの思い出グレードアップ!

    王道の組み合わせは、どうやって食べても大満足!

    自分で作って食べると美味しさも倍増。

    簡単に作れるレシピなので、是非お子さんと一緒に楽しみながら作ってみてくださいね!!

    私が書きました!
    アウトドアライター
    ムスカリ
    経験ゼロスタートの2児の母キャンパー。アウトドアブログ“ブッシュクラフトLIFEWORK”を運営する傍ら、アウトドアインストラクターのアシスタントとしても活動中。アウトドアで人生が変わる!をモットーに子どもと一緒にファミリーキャンプ&ブッシュクラフトキャンプを満喫。焚き火とキャンプ飯、そしてモノづくりが好きで、アウトドアグッズを商品化するのが夢。

    あわせて読みたい

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    キャンプ飯の醍醐味!極上の炭火焼レシピ12選

    2024.02.21

    チキンラーメンのアレンジ方法15選!ちょい足しから手の込んだレシピまで紹介

    2024.02.20

    さらにおいしさをプラス!日清のカレーメシをアレンジしてみた

    2024.02.19

    バーベキューを盛り上げるおしゃれで簡単な人気レシピ27選

    2024.02.18

    ダッチオーブンで作るアツアツ煮込みハンバーグ!寒さが続くフィールドで焚き火料理を楽しもう

    2024.02.18

    使い方は多彩!北野エース監修「キタノスパイス」で作るキャンプ飯レシピ2選

    2024.02.16

    海鮮バーベキューにおすすめの食材と絶品レシピ8選

    2024.02.15

    ほりにしを活用したおすすめレシピ!キャンプから家庭までオールラウンドで活用

    2024.02.14