コロンビアのオムニヒートの仕組みとは?人気の理由やおすすめ商品も紹介 | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • PR

    アウトドアウェア

    2023.10.23

    コロンビアのオムニヒートの仕組みとは?人気の理由やおすすめ商品も紹介

    コロンビアのオムニヒートがどのような仕組みになっているか、気になる人は多いでしょう。コロンビア独自の保温技術であるオムニヒートの仕組みや種類、おすすめの商品を紹介します。これから冬アイテムをそろえようと思っている人はチェックしましょう。

    コロンビアのオムニヒートとはどんな素材?

    アウトドアブランドは、それぞれ独自の保温技術を持っています。コロンビアのオムニヒートの特徴や種類、人気の理由について解説します。

    体温を利用する熱反射保温テクノロジー

    オムニヒートとは、コロンビアが開発した保温技術の名称です。NASAの宇宙服をヒントに開発され、アルミドットの裏地が体温を反射し、ウェア内を温かく保つ仕組みになっています。

    さらに通気性にも優れており、長時間着用していても快適に過ごしやすい仕様です。また、エベレストの登頂時にも使われた実績があり、厳しい寒さにも耐えられるウェアとして評価されています。

    熱反射による保温により、デッドエアーに頼らなくてもよいため、ダウン量を多くせずに済んでいることも特徴の一つです。そのため、すっきりとしたシルエットを実現しており、エベレスト登頂時には他の登山チームを驚かせたといわれています。

    参考:防寒保温テクノロジーオムニヒート|コロンビアスポーツウェア[公式]アウトドア用品

    種類は3つ!違いは保温の仕組み

    オムニヒートには、以下の3種類があります。それぞれ特徴や着心地に違いがあり、ウェアのコンセプトにマッチしたものが採用されています。

    • オムニヒートリフレクティブ
    • オムニヒートインフィニティ
    • オムニヒートヘリックス

    オムニヒートリフレクティブは代表的なモデルの一つです。裏地にリフレクティブ(反射)プリントが施されており、体温を反射させて保温します。

    オムニヒートインフィニティは、リフレクティブより熱反射率を向上させた上位モデルです。金色のリフレクティブドットが特徴的で、アルミニウムの面積を増やすべく、ベストな配置を算出することによって熱反射率の向上に成功しました。

    オムニヒートヘリックスは、クローズドセルフォームを使うことで保温する仕組みが特徴です。六角形の気泡フォームが保温と通気性を確保し、適切な体温調節を可能にしています。

    性能の高さが人気の理由

    オムニヒートが人気の理由は、保温性の高さです。冬に着用しても暑いと感じるほど保温性が高く、防寒着としての性能が高いという声が多くあります。

    また、ダウンジャケットはダウンの量が通常よりも少なく、高い保温性と同時に動きやすさも確保できます。アウター・インナーとしても着られる身軽さも高評価を得ているポイントです。

    また、その他の機能面で優れていることも人気を後押ししています。はっ水機能の『オムニシールド』、防水・透湿機能の『オムニテック』が搭載されている製品は、保温性だけでなく、防水性の高さが評価されています。

    コロンビア・オムニヒートのおすすめジャケット

    オムニヒートが活躍するアイテムといえば、やはりジャケットでしょう。オムニヒートを搭載したおすすめのジャケットを四つ紹介します。

    ホライズンズパインインターチェンジジャケット

    アウターとジャケットが一体になったアイテムです。アウターとジャケットはファスナーで連結されており、それぞれ単独・セットの3wayで着こなせます。カラーは3種類あり、幅広いコーディネートが楽しめるでしょう。

    インナーにオムニヒートリフレクティブを採用しており、アウターには防水透湿機能を誇るオムニテックを採用しています。アウターのフードはスナップボタンで着脱が可能です。1セットあれば、秋から春にかけての寒さ対策もばっちりです。

    • 商品名:ホライズンズパインインターチェンジジャケット
    • 公式サイト:商品はこちら

    コロンビア
    ホライズンズパインインターチェンジジャケット

    サイズ:S〜XL


    アウトドアトラックフーディッドフルジップ

    オムニヒートヘリックスを搭載した、身軽で取り回しのよいフリースです。クローズドセルフォームによりドライな着心地をキープし、常にちょうどよい温かさを保ちます。

    スリムなシルエットで、インナー・アウターとしても着られる使い勝手のよさも魅力です。カラーはブラックとダークストーンの2種類があり、アウトドアだけでなく、街中で着用しても違和感がありません。

    5カ所にポケットが配されており、貴重品をはじめとした細々したものを入れやすいのがポイントです。組み合わせがしやすく、肌寒い日から本格的な冬の寒い日まで、長く活躍するアイテムです。ウィメンズ版はフードがなく、よりすっきりとした仕上がりになっています。

    • 商品名:アウトドアトラックフーディッドフルジップ
    • 公式サイト:商品はこちら

    コロンビア
    アウトドアトラックフーディッドフルジップ

    サイズ:S〜XL


    ラストトラックスジャケット

    タウンユースからウィンタースポーツまで、幅広く着こなせるジャケットです。オムニヒートリフレクティブを採用しており、保温性を確保しています。さらにオムニテックが雨風・ムレを防いで快適な着心地を保ってくれます。

    スノーボードシーンで欠かせないパウダースカートとID用のポケット、ゴーグルポケットの3機能もしっかりと搭載し、ゲレンデでも活躍します。スノージャケットとは思えないスリムなシルエットのため、街中でも違和感なく着られるでしょう。

    カラーはブラックとデルタの2色展開で、フードは取り外しが可能なため、コーディネートの幅が広がります。

    • 商品名:ラストトラックスジャケット
    • 公式サイト:商品はこちら

    コロンビア
    ラストトラックスジャケット

    サイズ:S〜XL


    ウィリバードIVインターチェンジジャケット

    アウターとダウンジャケットがセットになった、ウィメンズアイテムです(同名のメンズモデルもあります)。ファスナーでつながっており、それぞれ単体・セットの3wayで着こなせます。インナーにはオムニヒートリフレクティブが採用されており、少ない中綿でも高い保温性を保ちます。

    アウターにはオムニテックが採用されているため、雨が降ったときも内部を濡れから守ってくれるでしょう。さらに肩やフードにシーム処理を行うことにより、防水性を高めています。

    カラーバリエーションが5種類と豊富で、それぞれ柄が異なるので好みに合わせて選びやすくなっています。

    • 商品名:ウィリバードIVインターチェンジジャケット
    • 公式サイト:商品はこちら

    コロンビア
    ウィリバードIVインターチェンジジャケット

    サイズ:S〜XL


    コロンビア・オムニヒートのおすすめパンツ

    オムニヒートを搭載したおすすめのパンツを二つ紹介します。足元もしっかりと保温し、冷気を防ぎたい人はぜひチェックしましょう。

    マウンテンズアーコーリングオムニヒートパンツ

    冬場の登山やトレッキングを助けてくれるパンツです。オムニヒートリフレクティブによる保温性に加え、サンプロテクション機能のあるオムニシェイドによって紫外線対策も可能です。

    さらに、はっ水加工のオムニシールドも搭載されており、水滴や汚れからしっかりとガードします。サッと拭くだけで手入れができる点もポイントです。

    裾にはファスナーが付いており、シューズの大きさに合わせて裾をフィットさせられるので、小石や泥はね対策もできます。

    • 商品名:マウンテンズアーコーリングオムニヒートパンツ
    • 公式サイト:商品はこちら

    コロンビア
    マウンテンズアーコーリングオムニヒートパンツ

    サイズ:S〜XL


    バガブーIVパンツ

    スキーやスノーボードにおすすめのパンツです。オムニヒートリフレクティブとオムニテックを採用しており、保温性と防水透湿性を確保しています。さらに縫い目には止水処理を施し、水分の侵入を防いでいるのもポイントです。

    裾の内側には、スノースポーツにうれしいインナーゲイダーが付いており、雪もしっかりとブロックしてくれます。立体裁断で動きやすい快適さがアップしている他、腰回りはファスナーで調節できるため、圧迫感を軽減しスノースポーツに打ち込めるでしょう。

    コロンビア
    バガブーIVパンツ

    サイズ:S〜XL


    コロンビア・オムニヒートのおすすめ小物

    オムニヒートを採用しているのは、ジャケットやパンツだけではありません。靴や帽子といった小物にも使われています。それぞれ見ていきましょう。

    チャケイピアチャッカ オムニヒート

    オムニヒートリフレクティブと、オムニシールドを採用したミッドカットブーツです。アッパーに中綿を入れることで、高い保温性を確保しています。カラー展開が6色と豊富で、アウトドアだけでなくタウンユースとしてもおしゃれです。

    クッション性の高いEVA素材のミッドソールに、グリップ力の高いアウトソールを組み合わせて、山での快適な歩行をサポートします。さらにヒールガードにより、悪路での負担も軽減してくれます。冬を乗り切るよきパートナーとなってくれるでしょう。

    • 商品名:チャケイピアチャッカ オムニヒート
    • 公式サイト:商品はこちら

    コロンビア
    チャケイピアチャッカ オムニヒート

    サイズ:23〜29cm 重量:350g(片足23cm)


    バガブービーニー

    オムニヒートリフレクティブを採用したビーニーです。一見普通のビーニーですが、裏返すとオムニヒート特有のアルミドットの裏地が現れます。

    裏地には肌触りが柔らかいマイクロフリースを使用し、保温性をさらに高めています。カラーは4色展開ですが、どれも落ち着いた色合いのため、どのようなコーディネートにも合わせやすいでしょう。デザインもシンプルなので、アウトドアからタウンユースまで幅広く使えます。

    コロンビア
    バガブービーニー

    サイズ:F 高さ:21cm 


    コロンビア・オムニヒートの手入れ方法は?

    機能的なオムニヒートだからこそ、手入れ方法が分からない人も多いでしょう。お気に入りのアイテムを長く使うために、オムニヒート製品の手入れ方法を解説します。

    洗濯表示に従って洗濯すればOK

    オムニヒート製品は原則、洗濯表示に従って洗濯すれば問題ありません。しかし、アルミドットの裏地の剥がれに注意する必要があります。

    ドライクリーニングは避け、水洗いで洗濯しましょう。揉んだりこすったりと、裏地を傷つける行為もNGです。生地が傷まないよう、陰干しで乾かすのがおすすめです。

    場合によっては修理も可能

    コロンビアの『コロンビアクラブ会員』に登録すると、WEBから製品の修理を依頼できます。破れや焦げなど、使用によって損傷が発生した場合は、修理に出せないか検討するのも一つの方法です。

    会員ページから修理を依頼すると、修理の可否や料金・所要日数を連絡してくれます。ただし、製品の損傷状況によっては、必ずしも修理をしてくれるとは限りません。日ごろから破損しないよう大切に使うことを心がけましょう。

    修理について(コロンビアクラブ WEB修理サービス) – コロンビアスポーツウェア カスタマーサービス

    まとめ

    コロンビアのオムニヒートは、体温をうまく利用した保温技術です。エベレストの登頂時に採用された実績もあるため、ほとんどのアウトドアシーンで活躍してくれるでしょう。

    ダウンに頼らず保温できるため、ダウン量が少なくすっきりとしたシルエットになるのも魅力です。オムニヒートは機能によって3種類に分かれており、それぞれ強みが異なります。オムニヒートのウェアを手に入れ、来たる冬を乗り切りましょう。

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

    バーベキューに行く際の服装は?注意したいポイントからおすすめのコーデ例まで解説

    2024.06.15

    コットンだけどベトつかない!「ドビー織り」パンツで涼しい夏を楽しもう

    2024.06.13

    ナンガの2024年夏新作はファミリー向け水陸両用ウェアほか8アイテム!

    2024.06.11

    短パンにも長パンにも変身!ファイントラックの涼やか素材パンツは夏キャンプの必需品だ

    2024.06.11

    ストームクルーザーとは?モンベルの看板モデルの魅力を徹底解剖

    2024.06.05

    【募集締め切り間近!】展示車・試乗車の一部も公開!2024年7月7日(日)「BE-PAL SUV試乗会」開催します

    2024.06.03

    パタゴニアのバギーズショーツは水陸両用で夏に大活躍!おすすめのポイントからコーデまで紹介!

    2024.06.01

    「DOD」「niko and …(ニコアンド)」人気ブランド同士のスペシャルコラボが帰ってきた!

    2024.05.25