GOAL ZEROの最強ライトが進化!外部機器の充電ができる「ライトハウスマイクロ」の新作登場 | ランタン・ライト・ランプ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ランタン・ライト・ランプ

    2023.09.16

    GOAL ZEROの最強ライトが進化!外部機器の充電ができる「ライトハウスマイクロ」の新作登場

    150ルーメン、170時間の最強ライトがさらに進化

    USB充電式のミニランタンのなかでも最大のヒット作といえるのが、GOAL ZERO(ゴールゼロ)の「ライトハウスマイクロ」だ。

    細身のコンパクトボディーながら最大光量150ルーメンの明るさを誇り、最小光量に設定すれば最長170時間点灯というスタミナも備えている。IPX6の防水性能があるので、少しの雨のなかでも使用できる。ヒットするのもうなずけるバランスの良いライトといえる。

    スマホを7割ほど充電できるようになった!

    そして、このたび待望の「チャージ」モデルが登場した。つまり、モバイルバッテリーとして外部機器の充電が可能になったのだ。

    内蔵電池の容量は2600mAhなので、一般的なスマートフォン(3500~4000mAh)を7割ほど充電することができる。フル充電には足りないとはいえ、この小さなボディーにしてはなかなかの容量といえるだろう。

    ゴールゼロはソーラーパネルのラインナップが豊富なので、それらを購入すれば、電源のないところでも太陽光からライトを充電することができる。

    指1本分くらい長くなったが、細さは変わらず

    もはや欠点が見つからないが、強いてアラを探すならば、背の高さ(長さ)が指1本分くらい高くなった。

    とはいえ、太さは変わらないので、使い心地もほとんど変わらない。

    あとの問題は、ヒット間違いなしの商品なので、無事に入手できるかどうか。下記の「小学館百貨店」から購入できるので、ぜひどうぞ。

    本体とカラビナ

    吊るして使うためのカラビナが付属。ライト本体を充電するときは、USB端子を引き出して使用する。

    吊るして使用

    上部のハンガーを起こして吊り下げて使用。

    ハンディライトとして使用

    手に持ってハンディライトとして使用。

    ※この商品は[通販サイト]「小学館百貨店」から購入できます。

    ライトハウスマイクロチャージ/GOAL ZERO(ゴールゼロ) 5,830円(税込み)
    https://www.pal-shop.jp/item/A55310004.html

    NEW ARTICLES

    『 ランタン・ライト・ランプ 』新着編集部記事

    GOAL ZEROが大人気!LEDライト4選の魅力を徹底解説

    2024.04.15

    これぞ逸品遺産!加圧式ガソリンランタン&ケロシンランタンを今こそ使いたい3つの理由

    2024.04.03

    最新ランタン12選!おしゃれなのは?使いやすいのは? 吊るす、置く、くっつくなど機能豊富なものを厳選

    2024.04.02

    キュートすぎんか!? 7色展開になったフュアハンド「LEDランタン ベイビースペシャル276」

    2024.04.02

    スノーピークの大人気LEDランタン「たねほおずき」に待望の充電式モデルが誕生したぞ!

    2024.03.26

    手をかざしてオン・オフ!楽な操作を求める人におすすめのLEDヘッドライトがあるぞ

    2024.03.23

    ジェントスのヘッドライトの魅力は?使い方やおすすめのモデルを紹介

    2024.03.20

    ハリケーンランタンのおすすめ5選!特徴や選び方、使い方も解説

    2024.03.14