カヤックで五目釣りに挑戦! | 海・川・カヌー・釣り 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル - Part 2
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 海・川・カヌー・釣り

    2017.04.09

    カヤックで五目釣りに挑戦!

    出航して間もなく、遠くに鳥がたくさん群がる場所を見つける。鳥がいるということは、小魚がいる証拠。そして、その下には小魚を狙う大物がきっといるはず。早速チャンスか。急いで鳥山を目指す。

    本当にうるさかった

    が、近づいてみるとなんだか人工物が見えてきた。なんとこれ、生簀らしい。沼野さんの情報によれば、近くの漁師がこの生簀でイワシを育てているらしい(成長したら収穫)。鳥たちはそのイワシに群がっているのだが、生簀の上には鳥よけのネットが貼ってあるので、獲物が目の前にあるのに捕れない悔しさから、ワーギャー騒いでいただけであることが判明。

    カモメってめっちゃ声でかいんですよ

    生簀の網から逃げた個体を狙って大物がいるかもしれないと、テンヤを何度か落としてみるが、まったく反応がない。鳥たちがうるさいので、別のポイントに移動。次に狙うのは沖合2キロの水深35メートルほどの根まわり。

    真剣に釣りをする私

    すると、魚探に小魚の群れが映る。これは絶好のチャンス! とばかりにテンヤを投入。確実に群れに届いているはずなのに、なんの反応もない。これだけの群れなら絶対周囲にフィッシュイーターがいるはずなのに、なぜだ。何度やっても何も起こらず。

    小っさ!

    NEW ARTICLES

    『 海・川・カヌー・釣り 』新着編集部記事

    タモ網、フィッシュグリップ…釣り初心者必携のランディングツール3選

    2024.05.24

    釣り糸「PEライン」って何? メリット・デメリットと使用上の注意を解説

    2024.05.19

    1万円以下でそろえる!イカ釣りの基本と仕掛けなどのおすすめギア

    2024.05.16

    釣りで大切な「リールに巻くラインの適正量」って? 下巻きを実践してトラブルを減らそう

    2024.05.14

    日本の折り紙から発想された、話題の折りたたみ式カヤックがUPIで買えるぞ!

    2024.05.08

    渓流ルアーの醍醐味は上流にあり!道具の選び方、魚がいる3つのポイントを紹介

    2024.04.28

    釣り人が使ってみて本当におすすめしたいセリアの釣り具7選!

    2024.04.24

    白い煙を出すこの海藻の種類は…「カゴメノリ」!輪が集まったような不思議な形

    2024.04.18