あの『フィールドスタイル』がさらにパワーアップし5月20日、21日に開催!『ビークルスタイル』も同時開催 | イベント・フェス 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • イベント・フェス

    2023.05.01

    あの『フィールドスタイル』がさらにパワーアップし5月20日、21日に開催!『ビークルスタイル』も同時開催

    フィールドスタイルのイメージ写真

    今回は、『フィールドスタイル』と『ビークルスタイル』、ふたつのイベントを合体し、同時開催される。

    アウトドアブームに沸くアジアの企業も参加!

    2023年5月20日(土)、21日(日)に、AICHI SKY EXPO(愛知県国際展示場)で、『FIELDSTYLE JAPAN(フィールドスタイル・ジャパン)』が開催される。フィールドスタイルは、2017年にスタートし9回目の開催となる。これまでの”日本最大の遊びの祭典” から、”アジア最大級の遊びの総合展示会”にパワーアップ。国内企業に加え、アジア各国の企業も出展する予定という。

    おもしろい乗り物、スタイリッシュなクルマが集結する『ビークルスタイル』も同時開催

    ビークルスタイルのイメージ写真

    昨年スタートしたクルマと遊びの総合展示会『ビークルスタイル』も同時開催。

    また、昨年は別イベントとして開催された、クルマと遊びの総合展⽰会『MOTOR FUN FESTA:VEHICLE STYLE(モーターファンフェスタ:ビークルスタイル)』も同時開催。屋内40,000㎡+屋外20,000㎡、計60,000㎡を利⽤し、550以上の企業が参加し、過去最大級の規模になる。

    アウトドアギア、クルマ、ペット、植物、ファッション、フードなど、暮らしを豊かに楽しくするためのギアが一堂に会す。最新のものもあれば、アンチークもあり。今回は、どんな発見があるか今から楽しみでならない。

    では、このイベントで開催予定の注目コンテンツを紹介しよう。

    フィールドスタイルといえば、スタイリッシュなクルマとギア

    カスタムされたSUV

    フィールドスタイルといえばイケてるクルマ。全国からカスタムビルダーが集まり、最新のカスタムSUVやキャンピングカー、レストアされたヴィンテージカーなどが展示される。今回は、どんなクルマが登場のするだろう?

    キャンプギアの展示コーナー

    テント、焚き火台など、アウトドアギアのブランドも多数エントリー。このイベントでは、例年、スタートしたばかりのガレージブランドが、新しいギアを発表する場としても賑わいを見せている。会場内を歩けば、きっと新しいギアとの出会いがあるだろう。

    アウトドアスパイスが並ぶ棚

    ここ数年、同イベントでは、アウトドアスパイスやタバスコなどの調味料やキャンプ用に開発された食材を扱うブースも増えている。キャンプ飯を彩る新しい調味料を探すのもおもしろい。

    インテリアに癒しのグリーンを

    植物を販売するコーナー

    『スイートジャングル』と名付けられたコーナーも毎回、賑わいを見せる人気エリア。普段はなかなか見かけない、ちょっと変わった植物や、室内を洗練された印象に彩るグリーンが展示販売される。

    世界のグルメを味わい、ダイナミックなパフォーマンスを見よう

    キッチンカーに並ぶ人々

    会場を歩いてお腹が空いたら屋外の『ソウル・フード・ジャム』のエリアへ。東海地方を中心としたお洒落なキッチンカーが集結。世界のカジュアルフードを食べられる。フードのみならず、個性的にカスタムされたキッチンカーを眺めるだけでも楽しめる。広い空と海をみながら美味しいグルメをいただこう。

    スラックラインを使った演技

    国内のトップアスリートたちが、目の前でダイナミックな演技を披露する『ニンジャ・ゲームス』。バイクトライアル、パルクール、スクーター、スラックラインといった、シンプルな道具と人力だけで空高く舞い、驚くようなワザを次々と見せてくれる。会場に入ったら、真っ先に開催スケジュールをチェックしよう。

    防災体験コーナー

    例年、屋外エリアには、防災関連のブースも登場する。キャンプ道具を使った防災テクニックや、ワークショップなどが開催される。もしものときのために、遊びながらトレーニングしておくのもよさそうだ。

    二輪も、ペットも、アンチークも

    オートバイのコーナーもあり

    四輪車のみならず、モーターサイクルのブースも出展予定。どんなモーターサイクルが展示されるか楽しみだ。

    ワンちゃんの表情

    このイベントは、ペット同伴OK。場内には、ペット関連グッズのブースも並ぶ。また、会場内には、ワンちゃんのためのトイレコーナーもあるので安心だ。

    アンチークショップのブース

    年代物のアウトドアグッズを販売するアンチークショップのブース。

    このほか、Eバイクやゴルフ関連のコーナーも登場予定。アンチークのキャンプギアや、アウトレット品を販売するコーナーもあるので、ゆっくりと歩き、掘り出し物を見つけるのもありだ。

    キャンプが気持ちいい季節になってきたが、この週末だけは、こんなイベントに出かけて、自分たちのテントサイトを素敵にするアイデアを見つけてはいかがだろう?

    開催概要

    • 名称:FIELDSTYLE JAPAN(フィールドスタイル・ジャパン)
    • 開催日:2023年5月20日(土)~21日(日)
    • 開催時間:9時~17時
      ※2023年5月19日(金)17時~20時には、プレスビジネスタイムを開催予定
    • 会場:AICHI SKY EXPO(愛知県国際展示場)
      愛知県常滑市セントレア5丁目 屋内展示ホール+屋外エリア
    • 入場料:前売1,500円、当日2,000円、小学生以下無料、ペット同伴OK
    • 主催:FIELDSTYLE works(株式会社エムズカンパニー内)
    • 公式サイト:https://field-style.jp/ 

    ポスター

    私が書きました!
    フリーランスライター
    山本修二
    東京生まれ、名古屋在住。自転車好きなライターとして、本誌を中心に長らく東京で活動し、2015年に名古屋へ移住。東海エリアの食とアウトドア環境に魅了されっぱなしの日々を過ごしている。肩の力を抜いてユルく自転車に乗りたい人のためにまとめた著書『スポーツ自転車でいまこそ走ろう!』(技術評論社)、好評発売中です。http://yamabon.jp

    NEW ARTICLES

    『 イベント・フェス 』新着編集部記事

    いまハニワが熱い!史上最大の特別展「はにわ」の必見埴輪7選

    2024.06.13

    BE-PALでもおなじみの人気絵本作家・村上康成さんの個展が静岡県・三島市で開催!【6月15日~佐野美術館】

    2024.06.07

    無印良品の「キッズサマーキャンプ」が復活!夏休みに本気の外あそび、体験してみよう

    2024.06.05

    公用語は英語!この夏、子供サマーキャンプ「CAMPLIFIRE」で一生の思い出つくりませんか?

    2024.06.02

    6月に観たい映画2選!『アニマル ぼくたちと動物のこと』『告白 コンフェッション』

    2024.05.13

    今年はBE-PALも登場しますっ!アウトドアの大博覧会 「TOKYO OUTDOOR SHOW 2024」が6月28日(金)から3日間開催

    2024.05.09

    「FUJI&SUN ’24」が今週末の5月11・12日開催! 魅力的な公式コラボグッズをチェック

    2024.05.08

    「チームラボ かみさまがすまう森 – ジーシー」7月より開催! 大庭園とサウナの新しい整い体験

    2024.05.07