クーラーボックス要らず!缶詰&常温保存の食材で作れる簡単キャンプ飯2選 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 料理・レシピ

    2023.05.02

    クーラーボックス要らず!缶詰&常温保存の食材で作れる簡単キャンプ飯2選

    缶詰で作るキャンプ飯

    クーラーボックス不要な食材で作る簡単キャンプ飯

    いよいよキャンプシーズンの到来。まとまった休暇を利用して連泊キャンプを楽しみたい!とはりきっている方も多いのではないでしょうか。

    しかし、何日もキャンプ場で連泊する際に困るのが、連泊後半のご飯。

    後半にもなればクーラーボックスの保冷力が落ちてきているし、食材を買い足しに行くとなると、せっかくのキャンプを慌ただしく過ごすことになってしまいます。

    そんなときに活躍するのが、常温保存できる食材。

    今回は常温保存OKな食材で作る「鯖缶のドライカレー」と「ポテトとコーンのスパイス炒め」をご紹介します。どちらも簡単に作れてボリューム満点のレシピなので、ぜひ連泊キャンプにご活用ください。

    鯖缶のドライカレー

    常温保存可能な玉ねぎと人参を利用した缶詰レシピです。ご飯が進むスパイシーな味付けがポイントです。

    材料(4人前)

    鯖缶のドライカレーの食材

    鯖缶のドライカレーに使用した食材です。

    • 鯖の水煮缶 1缶
    • ご飯 人数分
    • 玉ねぎ 1個
    • 人参 小1本
    • にんにく 1~2片
    • トマトペースト 大さじ1
    • カレー粉 小さじ1
    • オリーブオイル 小さじ1
    • 塩 少々
    • ガラムマサラ 小さじ1

    ガラムマサラは、カレーの香りを引き立ててくれるミックススパイスです。メーカーによって香りや辛さが変わってくるので、お好みの商品を見つけてみてくださいね。

    作り方

    野菜を切る

    クーラーボックスに残っている野菜を追加してもいいですね。

    玉ねぎと人参は粗くみじん切りにします。にんにくは皮をむいて半割りにします。

    にんにくを炒める

    弱火でゆっくり加熱すると、にんにくの香ばしさがアップします。

    鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて、弱火で加熱します。

    野菜を炒める

    弱火でゆっくり炒めると甘みが増しますよ。

    にんにくがきつね色になってきたら、玉ねぎと人参を加えて弱火で炒めます。

    鯖缶を入れる

    鯖缶の煮汁には栄養が詰まっているので、捨てずに利用しましょう。

    野菜がしんなりしてきたら、鯖缶を汁ごと入れて炒めます。

    鯖缶と野菜を炒める

    今回は水煮缶を利用しましたが、味噌煮缶を利用するとコクのある和風味に仕上がりますよ。

    鯖の身を崩すように炒めましょう。

    トマトペーストを入れる

    小分けのトマトペーストは、常温保存可能で、簡単に料理へコクをプラスすることができます。

    ここに、トマトペーストを加えます。

    カレー粉で味付けをする

    お好みでハーブやスパイスを追加すると、より本格的な味に仕上がりますよ。

    さらにカレー粉を加えて、全体を混ぜます。

    ガラムマサラを入れる

    ガラムマサラは仕上げに入れることで、より香りが引き立ちます。

    最後にガラムマサラ、塩を入れて味を整えます。

    サバカレーの完成

    鯖の臭みもなく、スパイシーでご飯が進む味です。

    全体を混ぜて、味がなじんだら鯖缶のドライカレーの完成です。

    鯖缶のドライカレー

    ターメリックを入れるだけで、簡単にご飯に色をつけることができますよ。

    ご飯と一緒に器に盛り付けましょう。

    なお、ご飯を炊く際にターメリックスパイスを加えれば、黄色に色付いた本格ターメリックライスを楽しむことができます。

    ポテトとコーンのスパイス炒め

    スパイシーなフライドポテトとコーンが楽しめる簡単缶詰レシピです。

    材料(2人前)

    ポテトコーン炒めの材料

    ポテトとコーンのスパイス炒めに使用した食材です。

    • じゃがいも 5個
    • コーン缶 1缶
    • オリーブオイル 大さじ1
    • 薄力粉 大さじ1
    • チリパウダー 適量
    • 塩 適量

    じゃがいもの代わりに、さつまいもやかぼちゃを使用しても美味しく作れます。

    作り方

    ポテトを切る

    水にさらすことで、仕上がりの色味が綺麗になります。

    じゃがいもは皮をむいて棒状に切り、水にさらしてアク抜きをします。

    ポテトの水分を拭く

    よく水気を拭き取ると、焼くときに油ハネしません。

    アク抜きを終えたら、クッキングペーパーなどで水分を拭き取ります。

    ポテトに粉をつける

    じゃがいもの量より少し大きめの袋を用意しましょう。

    ビニール袋に、上記のじゃがいも、薄力粉、チリパウダーを入れます。

    ポテトを袋に入れる

    袋の中で粉をつけることで、均等に薄く衣付けをすることができます。

    袋に空気を加えて膨らませ、中のじゃがいもに薄力粉とチリパウダーが均等に付くよう、袋ごと振りましょう。

    じゃがいもを焼く

    余分な粉を落としてから入れると、カリッと香ばしく焼きあがりますよ。

    続いて、じゃがいもを焼いていきます。スキレットなどにオリーブオイルを入れ、先ほど粉をつけたじゃがいもを入れます。

    焼き目のついたじゃがいも

    焦げやすいので弱火でゆっくり火を入れましょう。

    焼き色がついたらじゃがいもを裏返します。全面に焼き色が付くようにしましょう。

    チリパウダーをかける

    スパイシーな香りが付くチリパウダーは、あると便利なお手軽スパイスです。

    じゃがいもの全面に焼き色が付いたら、じゃがいもはいったんスキレットのふちに寄せておきます。

    そして、スキレットの中心部分に、水気をきったコーンを入れます。

    コーンを入れたら、チリパウダー、塩を振りかけて味付けをしましょう。

    ポテトとコーンのスパイシー炒め

    コーンの甘みと、スパイシーなポテトが楽しめるスキレット料理です。

    コーンが温まるまで加熱したら、完成です。

    缶詰で作るキャンプ飯

    缶詰や常温食材だけでも、しっかり美味しいキャンプ飯が完成しますよ!

    スキレットのままテーブルに並べるのも、雰囲気が出ておすすめです。

    クーラーボックス不要のレシピを連泊キャンプで活用しよう!

    缶詰で作るキャンプ飯

    スパイシーなキーマカレーと、カリカリのポテトが美味しいキャンプレシピです。

    ご紹介したレシピは、どちらも缶詰と常温食材だけで作れる料理なので、クーラーボックスの保冷力が落ちる連泊キャンプ後半に大活躍します。

    これからの季節はキャンプのベストシーズン。今回のレシピをぜひご活用ください。

    さとう あい
    私が書きました!
    料理家
    さとう あい
    宮城県仙台市在住の料理家。フードコーディネーターや、学校講師など下積み時代を東京で過ごし、飲食業界に携わること20年以上。現在は国際中医薬膳師の資格を取得し、子どもの不調を整える薬膳料理講座や、企業へのメニュー提案などをする傍ら、レシピライターとしても活動中。2児の母でもあり、子どもと海や川、山などアウトドアへ出かけるのが日課https://motto-cooking.com

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    The Coleman Day Camp 2024で体験できる「フランス発ホットサンド」の激ウマ&簡単レシピ

    2024.06.12

    タフまるJr.×スキレットで作れる!キャンプで簡単おつまみレシピ5選

    2024.06.11

    夏の簡単キャンプ飯34選!初心者におすすめの定番からおつまみやデザートまで紹介

    2024.06.10

    ソロキャンプ飯のレシピ28選!初心者が簡単に作れるおすすめを厳選

    2024.06.09

    口当たりが軽いライスヌードルの簡単アレンジレシピ2選!夏場のキャンプにピッタリ

    2024.06.08

    人気の駄菓子を燻製してみたら…大人の味にレベルアップしたぞ!

    2024.06.07

    スペアリブレシピ10選|バーベキューで絶対食べたい!漬けて焼く・煮るだけの簡単レシピ集

    2024.06.06

    “無印のナン&バターカレー”でキャンプ飯が本格インドカレーに!おすすめアレンジ5種も紹介

    2024.06.05