環境に優しくゴミの処分も簡単!キャンプ料理に重宝する紙パック食用油「スマートグリーンパック」 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 料理・レシピ

    2023.03.19

    環境に優しくゴミの処分も簡単!キャンプ料理に重宝する紙パック食用油「スマートグリーンパック」

    J-オイルミルズ「スマートグリーンパック」

    キャンプ料理の準備する際、意外と頭を悩ますのが“油”ではないだろうか。大きなボトルのままで持ち出すと荷物になるし、かといって小瓶などに移し替えるのも手間がかかる。さらに使用した後処理も面倒くさい。

    そんな悩みを解消したい人におすすめなのが、J-オイルミルズより発売されている紙パックの食用油「スマートグリーンパック」。コンパクトな形状で収納しやすく、キャンプやバーベキューなど屋外での調理にもおすすめだ。紙パックなので小さく折り畳めて燃やすゴミとして処分できるのもうれしいポイントだ。

    賞味期限が2倍に伸びて食品ロス削減にも効果的

    そもそもなぜこれまで紙パックに入った食用油がほとんど普及していないのか?油は賞味期間が長期にわたるため、浸透して漏れやすく品質を保ちにくい課題があったことが大きい。だがスマートグリーンパックでは酸素バリア性と遮光性に優れた5層構造の紙素材を採用したことで、課題を解決することに成功。さらに一部製品では未開封の状態で賞味期間が2倍になっており、賞味期間が延長されたことで食品ロスの削減にもつながっている。

    5層構造のしくみ

    5層構造のしくみ

    またスマートグリーンパックはただ環境にやさしいだけではなく、使いやすさも徹底追及されている。J-オイルミルズが最も開発に苦労したというのが、用途に応じて注ぐ量を選べるダブル構造の独自キャップ。マヨネーズやケチャップなどでは珍しくないが、食用油は液だれしやすいので、これまでほとんど採用されていなかった。

    そこで同社では油がたれにくい最適な形状を何度も繰り返し検証。1年半かけてダブル構造の食用油キャップを開発することに成功している。これによって揚げものなどで大量に使う場合は大口、フライパンに薄く油をひいたり料理の仕上げに書けたりする際は細口と、使い分けができるようになった。

    使用性への配慮

    スマートグリーンパックではプラスチック廃棄物やCO2の削減を推し進めるため、紙パック(森林認証紙)を容器に採用。2022年春にシリーズ化され、その後もラインナップの充実を図っている。サラダ油はもちろんオリーブオイルやごま油など、好みのオイルを選んで楽しもう。

    J-オイルミルズ公式サイト
    https://www.j-oil.com/

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    「インドカレー屋さんの謎ドレッシング」で絶品に! メスティンで作るビリヤニ風レシピ

    2024.05.24

    かっぱえびせんを使ったアレンジレシピ5選!キャンプでも簡単に作れるおすすめを紹介

    2024.05.23

    野菜嫌いの子供もパクパク!? 噂の万能スパイス「ふ~塩」を使った簡単キャンプ飯レシピ

    2024.05.23

    みんな大好き!? 挽き肉油焼きレシピ【自衛隊出身芸人トッカグン小野寺の極上サバイバル飯 VOL.12】

    2024.05.19

    カルディで見つけた万能調味料「ガーリックバターソース」のアレンジレシピ5選!

    2024.05.18

    キャンプご飯の手抜きでもおいしいレシピ!おすすめのレシピを7つ紹介!

    2024.05.18

    メスティンでできるキャンプ飯レシピ35選!プロのおすすめを厳選

    2024.05.16

    この時季にぴったりの「いちごスイーツレシピ」2選!さっぱりとした甘みが楽しめます

    2024.05.15