光の写真家・田川哲也さんオススメ!「ホタルの絶景」ベスト3 | 自然観察・昆虫 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 自然観察・昆虫

    2017.06.09

    光の写真家・田川哲也さんオススメ!「ホタルの絶景」ベスト3

    星や月、太陽などの自然に光るものを日々追い、光と影が織りなす美しい写真を得意とする写真家の田川哲也さん。そんな田川さんはホタルの撮影の名人でもある。

    ホタル撮影の最大のコツは、「とにかくホタルを驚かせないこと」だという。

    「ライトや虫除けなど、ホタルの発光に影響を及ぼすものはご法度。これは交尾の機会を奪い、ホタルの減少を招きます。

    鑑賞時は暗がりで15分ほど目を閉じ、暗闇に目を慣らしましょう。

    撮影するならコンデジやスマホではまず写りません。操作時に光りを出す点でもNGです。撮影はデジタル一眼で行ないましょう」(田川さん)

    田川さんオススメのホタルの絶景ベスト3を発表!

    富士山二合目(山梨県)

    ホタル27月下旬、23〜24時に撮影。「ヒメボタルは陸生のホタルで、全国に小規模な生息地が点在します。ゲンジボタルより小さい光が特徴です」

    箱根周辺(神奈川県)

    ホタル37月上旬、18~20時に撮影。日暮れ前に沢に入り、日没後の青い光で水面とホタルを写した。「同じ種でも生息地で発生時期が異なります」

    NEW ARTICLES

    『 自然観察・昆虫 』新着編集部記事

    昆虫スケッチの楽しみ。なぜ私はチョウやハンミョウの絵を描くようになったのか?

    2024.07.11

    七夕の夜に注目の天体現象「準惑星ケレスが”衝”」! ところで「準惑星」「衝」とは?

    2024.07.06

    虫屋は夜、宿で何をやっているのか?

    2024.07.04

    野遊び達人が伝授!コストをかけずに楽しめるおすすめ野遊びベスト5

    2024.07.01

    クワガタが集まる木ってどんな木?王道の木から意外と知られていない木まで紹介!

    2024.06.30

    気をつけないと罰金刑も! オオキンケイギクの特徴・見分け方と危険性

    2024.06.28

    100年ぶりの大発見もあり! 2023年度に日本で見つかった新種生物15種

    2024.06.26

    アヤメとカキツバタ、よく似たふたつの花の違いとは?

    2024.06.23