食べ方も楽しみ方もいろいろ!メスティンで作る「いなりもち」 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 食べ方も楽しみ方もいろいろ!メスティンで作る「いなりもち」

    2023.01.15 小牧由美

    味付けした油揚げに、もちを入れたいなりもち

    いろいろなアレンジが楽しめるいなりもち。まずはそのまま、そして辛子を少々つけて。

    アレンジが楽しい「いなりもち」

    いなりもちは、ふっくら甘辛く煮た油揚げに、おもちを詰めて作ります。そのまま食べてももちろんおいしいのですが、アレンジ次第でいろいろな食べ方が楽しめます。ここでは、いなりもちの作り方から、おすすめの食べ方や楽しみ方をあわせて紹介します。

    【いなりもちのレシピ】

    今回使用した材料

    今回使用した材料です。

    【材料】4個分

    • 切りもち 4個
    • いなり用揚げ 4枚(小さめの揚げを半分にカットしたものでも可)
    • しょうゆ 大さじ2
    • みりん 大さじ2
    • 砂糖 大さじ1強
    • 水またはだし(昆布、かつお節など好みのもので) 150〜200ml

    <下準備>

    • 油揚げは、油抜きをします。沸騰した湯に2〜3分ほど浸して油を抜きます。その後、水にとり油を流し、水けをしっかりしぼります。
    • 油抜きした揚げは、片端をカットして袋状にします。
    • しょうゆ、みりん、砂糖、水(だし)を合わせておきます。甘さは加減してください。
    油抜きをした油揚げ

    油揚げは油抜きをすることで味(出汁)が入りやすくなります。ここでは油揚げ8枚分で作ります。

    <作り方>

    (1)鍋に油抜きした揚げを放射状に並べます。

    油揚げに味つけする

    油揚げを放射状に並べることで味が均等に入りやすくなります。

    (2)合わせておいた調味液を加えたら、火をつけ油揚げを炊きます。

    落し蓋をして油揚げを煮る

    火加減は中火弱で落し蓋をして10分ほど炊きましょう。 鍋ごとそのまま冷まします。

    (2)味付けした油揚げが冷めたら軽く絞って、もちを入れます。

    味付けした油揚げにもちを詰める

    この時、油揚げが破けやすいのでもちを入れる際には気をつけましょう。

    (3)メスティンで蒸します。蒸し器用の網を敷いたら、クッキングシートをメスティンサイズにカットしてのせ、(2)を入れて包み、一旦取り出します。

    メスティンにクッキングシートを敷いて、いなりもちを並べる

    網を敷いた上にクッキングシートをのせ、いなりもちを並べます。

    (4)メスティンに底から2㎝ほどまで水を注ぎ火にかけ、沸騰したらクッキングシートで包んだいなりもちを入れます。

    もちが柔らかくなるまで蒸す

    蓋をして中火で5〜10分ほど蒸します。餅の大きさや蒸す環境によって蒸し時間は変わりますので時間は調整してください。

    (5)もちが柔らかくなったら火を止め、温かいうちにいただきましょう。

    仕上げに白ごまを振る

    仕上げに白ごまを振ればできあがりです。冷めても温め直せばおいしく食べられます。

    おすすめのトッピング

    いなりもちに合せたい、おすすめのトッピングを紹介します。

    • ゆずの皮
    • 三つ葉
    • ガリ(紅ショウガ)
    • 大根おろし
    • 白髪ねぎ
    • 大葉
    • 海苔
    • わさび
    • からし
    • ごま、など

    焼いてもおいしい!焼きいなりもち

    炭火やコンロでお揚げが香ばしくなるまで焼いて食べてもおいしいです。

    うどんのトッピングにして「ちからきつねうどん」

    素うどんに、いなりもちをトッピングすれば、ボリューム満点の「ちからきつねうどん」になります。七味唐辛子を振っていただきましょう。

    おもちと相性のよい食材

    おいしいからとつい食べ過ぎてしまいがちなおもち。おもちは、消化の働きを助けてくれる大根おろしと一緒に食べることで胃腸の負担を和らげることができます。大根おろしを添えるのもおすすめです。

    もちを食べるときの注意点

    この時季、おもちを喉に詰まらせたというニュースを耳にします。おもちを食べる時の注意点を改めてまとめてみました。

    • おもちは食べる前に、水分で口の中を潤しておく
    • ひと口ずつ、よく噛んで食べる
    • おもちを食べながら話をしない。
    • 高齢者や小さなお子様が召し上がる際には、小さく切り食べやすくする、食べるときには誰かがそばにいる

    小さく切ったおもちでも、噛まずに次々口の中に入れると喉の奥でくっついてしまうことがあります。ひと口ずつ飲み込んでから食べるように心がけることが大切です。また、いなりもちのように、もち同士がくっつかない調理法にするのもいいでしょう。

    「初午(はつうま)の日」にいなりもちはいかが?

    少し先になりますが、2月最初の午の日が初午。2023年は、2月5日(日)にあたります。初午とは、稲荷神のお祭りが行なわれる日で、”稲がなる”を意味する「いなり」から五穀豊穣、家内安全、商売繁盛などを祈願して、毎年、稲荷神社でお祭りが開かれています。そんな初午の日に食べると縁起の良いとされているのが、狐の好物の油揚げやいなりずし。今年の初午は、家族や仲間といなりもちを食べながらお祝いしてみてはいかがでしょうか。

    私が書きました!
    料理研究家
    小牧由美
    名古屋市在住の料理研究家。東京を拠点に食に携わる仕事で20年以上活動。その間、銀座のヴィーガンカフェでは立ち上げから店長を務め、レシピ・商品開発から体調改善に特化したメニューを考案し、カウンセリングにも従事。現在は、旬の素材を使った料理やローフード、プラントベースのレシピ提供、商品開発などを行っている。http://yamabon.jp/

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    すべてお取り寄せ可能!未来につながる持続可能な「海の幸」6選

    2023.02.08

    お取り寄せ可!自然放牧&オーガニックなエサで、のびのび育ったおいしい肉と卵6選

    2023.02.08

    ぜんぶお取り寄せが可能!環境に優しい暮らしから生まれた農産物3選

    2023.02.07

    ハウス「ナンミックス」はキャンプ飯に最適だ!作るのも楽しいアレンジレシピ2選

    2023.02.07

    ギフトにもおすすめ。 サステナブルなお取り寄せはオンラインマルシェを活用すべし

    2023.02.06

    お餅の食べ方、マンネリ化してない?絶対にうまい切り餅のキャンプ飯レシピ2選

    2023.02.04

    z