山頂でカフェタイムを!ホットサンドメーカーで簡単にできる“山デザート”レシピ2選 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 山頂でカフェタイムを!ホットサンドメーカーで簡単にできる“山デザート”レシピ2選

    2022.12.09

    焼き上がったアップルパイ

    山に登って、頂上で綺麗な景色を眺めながらの優雅なカフェタイムはいかがですか?

    今回は、ホットサンドメーカーを使って簡単に作れる、“山デザート”のレシピを2つ紹介します。

    材料や作り方だけでなく、家での下準備や山への持って行き方もあわせて解説します。記事を読んで、ぜひ山でのカフェタイムを楽しんでみていただければと思います。

    バウルー「サンドイッチトースター・ダブル」は初心者にもおすすめ

    今回使用するホットサンドメーカーは、バウルー「サンドイッチトースター・ダブル」です。

    ホットサンドメーカー

    ホットサンドメーカーはこちらを使用しました。

    こちらのホットサンドメーカーは直火式で、二等分にカットしやすいように真ん中にくびれがある点が特徴です。

    重量も420gとそれほど重くないので、初心者の方にもおすすめです。

    プリムスの153ウルトラバーナー

    153ウルトラバーナーは、軽くて小さくて持ち運びがしやすいです。

    また筆者は、山ではPRIMUSの153ウルトラバーナーを使用することが多いです。

    簡単に点火することができ、コンパクトにまとまるので持ち運びにも便利だからです。

    簡単!冷凍パイシートで作るアップルパイ

    最初に紹介するのは、冷凍パイシートで作るアップルパイのレシピです。

    アップルパイの材料

    こちらがアップルパイの材料です。

    材料(2人分)

    • りんご 1個
    • 冷凍パイシート 1枚
    • 砂糖 大さじ3
    • シナモン 少々

    冷凍パイシートを使用するので、家での下準備も少なく、簡単に作ることができます。

    家で行う下準備

    まずは、パイに挟む具材を作っていきます。

    りんごをいちょう切りにしている様子

    りんごをいちょう切りにしていきます。

    りんごの皮をむき、いちょう切りにします。このとき、ホットサンドメーカーに挟みやすいように小さめに切るのがポイントです。

    りんごと砂糖をフライパンにいれて炒める様子

    初めは中火で炒めて、しなしなしてきたら弱火にします。

    フライパンに切ったりんごと砂糖を加えて、しんなりするまで炒めます。炒めるときにバターを引いてもいいでしょう。

    りんごから水分が出て、しなしなになってきたらシナモンを加え、全体に絡めます。

    シナモンが全体に馴染んだら、冷めるのを待って完成です。

    次に、冷凍パイシートをホットサンドメーカーの大きさに合わせて切ります。

    冷凍パイシートは、冷凍庫から出して少し経つと切れる硬さになります。解凍される前にサッと切り、再度冷凍庫へ入れましょう。

    4等分に切ったパイシート

    冷凍パイシートを4等分に切ります。

    山で調理をするときに少し伸ばすので、パイシート1枚を画像のように4等分にするとちょうどいい大きさになります。

    これで家での下準備は完了です。

    パイシートを山へ持って行く際には、保冷剤などを活用して冷やした状態で持って行きましょう。

    筆者は、100円ショップのお弁当用保冷バッグに保冷剤と一緒に入れて持って行っています。保冷バッグは軽いですし、内側がアルミ素材になっているので、保冷剤が溶けても水滴が外に漏れることがなく便利ですよ。

    作り方

    ここからは、山で行う調理の方法を解説していきます。

    パイシートをホットサンドメーカーにおいている様子

    パイシートをホットサンドメーカーの大きさに合うように少し伸ばしながらおきます。

    まず、冷凍パイシートを伸ばして、ホットサンドメーカーの上にのせます。

    パイシートの上に持ってきた具材をのせる様子

    具材をパイシートの真ん中にのせます。

    家で作っておいた具材をパイシートの上にのせます。

    このとき、パイシートの端ぎりぎりまでのせると、焼いたときに吹き出てきてしまうので、要注意です。

    具材と一緒に、りんごジャムを足しても美味しいのでおすすめです。

    具材をのせた上からパイシートをかぶせてまわりをくっつけたところ

    ホットサンドメーカーを閉めたときにパイシートがはみ出ないようにします。

    具材をのせた上から、パイシートをかぶせます。

    上下の生地がくっつくように端をおさえます。

    焼き上がりのアップルパイ

    焼き上がりのアップルパイ。

    バーナーを点火してホットサンドメーカーをのせ、片面5分ずつ焼きます。

    筆者は途中で開けて、焼け具合を確認しています。

    アップルパイの断面

    でき立ては熱いので食べる時は気をつけてください。

    焼けたら完成です!さくさくで美味しいアップルパイのでき上がりです。

    山で楽しむ本格チョコデニッシュ

    続いて紹介するのは、冷凍パイシートで作る本格チョコデニッシュのレシピです。

    チョコデニッシュの材料

    こちらがチョコデニッシュの材料です。

    材料(2人分)

    • チョコレート(持ち運びに便利なので小分けになっているチョコレートがおすすめです) 4つ
    • 冷凍パイシート 1枚

    家で行う下準備

    パイシートを縦に4等分にしたところ

    冷凍パイシートを縦に4等分に切ります。

    冷凍パイシートを縦に4等分に切ります。下準備はこれだけです!

    1つ目のレシピと同様、冷凍パイシートは冷やした状態で山へ持って行きましょう。

    作り方

    パイシートを少し横に伸ばして、端っこにチョコレートをおく様子

    今回はミルクチョコレートを使用しましたが、好きな味のチョコレートを使ってください。

    冷凍パイシートを少し横幅が広くなるように伸ばして、その上にチョコレートを2つ並べてのせます。

    巻きやすいようにどちらか片方に寄せておくのがポイントです。

    チョコレートを巻いた生地の両サイドをくっつける

    チョコレートが横からはみ出さないように両サイドをくっつけます。

    チョコレートがはみ出さないように気をつけながら、チョコレートをおいた方からくるくると巻いていきます。

    最後まで巻けたら、両サイドを少しおさえてくっつけます。

    バーナーを点火してホットサンドメーカーをのせ、片面5分ずつ焼きます。

    焼き上がったチョコデニッシュ

    焼き上がりのチョコデニッシュ

    焼けたら完成です。さくさく本格チョコデニッシュのでき上がりです!

    山デザートで頂上でのお楽しみを増やそう!

    いかがでしたでしょうか。

    りんごやチョコレートだけでなく、おもちやバナナなど、冷凍パイシートに挟むと美味しい具材はまだまだたくさんあります。ぜひ皆さん、色々な具材で試してみてください。

    綺麗な景色を眺めながら、美味しいデザートでカフェタイムを楽しんでもらえると嬉しいです。

    私が書きました!
    アウトドアライター
    maho
    大学時代に日本一の山に登りたい!と富士山に登ったことがきっかけで山登りにはまり、今年で8年。現在は、全国各地の山に登り登山を楽しんでいます。登山をしてみたい!と思ってもらえるよう、山登りの魅力を発信していきます。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    すべてお取り寄せ可能!未来につながる持続可能な「海の幸」6選

    2023.02.08

    お取り寄せ可!自然放牧&オーガニックなエサで、のびのび育ったおいしい肉と卵6選

    2023.02.08

    ぜんぶお取り寄せが可能!環境に優しい暮らしから生まれた農産物3選

    2023.02.07

    ハウス「ナンミックス」はキャンプ飯に最適だ!作るのも楽しいアレンジレシピ2選

    2023.02.07

    ギフトにもおすすめ。 サステナブルなお取り寄せはオンラインマルシェを活用すべし

    2023.02.06

    お餅の食べ方、マンネリ化してない?絶対にうまい切り餅のキャンプ飯レシピ2選

    2023.02.04

    z