「New Acoustic Camp」おしゃれさんスナップですよ〜! | イベント・フェス 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 「New Acoustic Camp」おしゃれさんスナップですよ〜!

    2017.09.18 b*p

    子供づれでも楽しめるのんびり系のフェスとして注目をあつめている「ニュー・アコースティック・キャンプ」(通称:ニューアコ)。日経新聞の夏フェスランキングでも、フジロック、サマソニをおさえて、1位に輝きました!

    会場では広い芝生のうえを子供や犬がかけまわっていて、ほかのフェスとはひと味違った雰囲気なのですが、ニューアコの魅力はそれだけではありません。昨年(2017年9月16日、17日開催)のニューアコSNAPをご紹介しながら、みんなの声をお届けしちゃいます。

    渡邊賢さん(33)、愛梨さん(30)

    「2016年に続いて、2回目。のんびりしていて、ガツガツしていない空気感が好きです。おしゃれな人も多い気がします!」(愛梨さん)

    (右)鈴木賢さん(29)、(左)鑓田祥啓さん(29)

    「友達と4人で来て、楽しんでいます」(鈴木さん)

    佐藤宏明さん(29)、神田夢未さん(26)

    「ハナレグミが好きなので、ライブが楽しみですね」(佐藤さん)

    米本洋幸さん(29)、優子さん(30)

    「ニューアコには出ていないけど、ATATAというバンドがおすすめです!」(米本さん)

    田中弘洋さん(29)、史織さん(26)

    「ニューアコは、3年目です。SPECIAL OTHERSOVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDが好きなので、ニューアコは、欠かせないフェスかも」(弘洋さん)

    松田卓也さん(32)、由花さん(28)

    「フェスも好きですが、旅も大好き。ポートランドに行ったときには、街を自転車で回ってカフェを巡ったり、本を読んだりして、すごく落ち着いた旅ができました」(由花さん)

    椎名大地さん(33)、梢江さん(34)

    「ニューアコ皆勤賞です! 1回目からずっと来ています。レキシSPECIAL OTHERSMONGOL800は、ニューアコでライブを見てから、好きになりました」(大地さん)

    小林久晃さん(33)、千絵さん(31)、朔太郎くん(2)

    「2回目の開催から、ずっと来ています。会場がゆるい雰囲気なので、息子も無理なく楽しめているようです」(久晃さん)

    (右)木村麻紗美さん(28)、(左)浅見真央さん(27)

    「北アルプスの立山に登って以来、山が好きになって、テントやタープなどそろえ始めました!」(木村さん)

    (右)田島裕美さん(28)、(左)竹田麻美さん(28)

    「女子4人でキャンプ道具一式持って参加!ovallが好きだから、また復活してくれたらいいなぁ」(竹田さん)

    (右)後藤緑さん (左)石川麻里子さん

    「濡れても全力で楽しめるように『野鳥の会』の長靴で参加! 朝ごはんに作ったサンドイッチがおいしかったです~」(後藤さん)

    ↑夜はけっこう冷えます!

    新留智明さん(28)、香織さん(29)

    「中学からの同級生です。地元で、3年ぐらい前に再会して、音楽という共通の趣味がきっかけでつきあいはじめて、結婚しました!」(智明さん)

    (左から)TxMxYxさん(28)、大矢香緒里さん(27)、石川君代さん(26)

    「TxMxYxくんが初めてのニューアコで、私は2回目。石川さんは、もう常連なのでいろいろと教えてもらっています!今回は、原田郁子が見たくて来ました」(大矢さん)

    関根弘樹さん(31)、麻奈美さん(30)、樹里ちゃん(2)

    「子供ができてからも、年に1回は、旅行に行っています。沖縄や軽井沢など、子供に合わせたプランで行っていますが、それに喜んでくれると、ぼくたちもうれしくなります(笑)」(関根さん)

    永井良治さん(30)、由香さん(31)

    「私は旅が大好きでひとり旅もけっこう行っています。ネパールのパタンという街は、日本でいうと京都のような場所で、昔からの建物が美しくて、おすすめですよ」(由香さん)

    (右)尾島美咲さん(30)、桜庭佑里子さん(29)

    「オーキャンプで参加しているので、1日目の早朝から、2日目はラストまでいます。1日目に聞いたMOROHAがものすごくよくて、心を奪われました」(尾島さん)

    坂本さん(36)、若菜さん(32)

    「名古屋と栃木の遠距離を7年ぐらい続けています。ニューアコも現地集合です。上野から千葉の市原まで50kmを地図を見ながら、ふたりで歩いたことがあるんです。サッカーの試合を見るために、スタジアムまで3日かけました。GoogleMAPを見ながらひたすら国道を歩いたんですけど、これがなかなかおもしろかったですよ!」(若菜さん)

    ニューアコースティックキャンプ 

    http://newacousticcamp.com/

    ◎文=中山夏美 撮影=松井進

     

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 イベント・フェス 』新着編集部記事

    アウトドアスキルが格段にアップ!ブッシュクラフトイベント「THE BIG SESSION」の中身

    2022.11.21

    最高のナイフは見つかるのか!? 岐阜県関市「刃物祭り」「関アウトドアズナイフショー」を訪れてみた

    2022.11.13

    映画『雨の詩』で感じる、水道も電気も食料もすべて自給自足する家での暮らしとは

    2022.11.09

    富士山を望む広大な公園で11/5、6開幕!音楽とクラフトの野外フェス 『Creema YAMABIKO FES 2022』

    2022.11.04

    日本最大の遊びの祭典『フィールドスタイル・ジャンボリー』が2022年11月19~20日に過去最大規模で開催!

    2022.11.03

    藤子・F・不二雄が大人向けに描いた“少し・不思議な物語”を集めたSF短編原画展が開催中

    2022.10.29