関東随一のジビエレストラン「アレコ・レーノ」のイノシシ肉ローストとシカ肉ケバブ | 日本の旅 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル - Part 2

関東随一のジビエレストラン「アレコ・レーノ」のイノシシ肉ローストとシカ肉ケバブ

2017.01.19

イノシシ肉のロースト

102-1-2肉の旨みを味わうには、ローストがオススメ。上質な豚肉という印象だった。¥4,900。

下村シェフが作った骨格標本を見ながら、狩猟の話で盛り上がる阿部さん。話は尽きない。

下村シェフが作った骨格標本を見ながら、狩猟の話で盛り上がる阿部さん。話は尽きない。

 

ジビエレストラン『アレコ・レーノ』

住宅街にある一軒家のレストラン。古くからジビエを取り扱っていることで知られる。

住宅街にある一軒家のレストラン。古くからジビエを取り扱っていることで知られる。

住所/埼玉県春日部市中央5-4-37 
TEL/048-739-1100
営業時間/11:00~14:00、17:30~21:00 
定休日/月曜、4週目の火曜
www.arequo-reino.co.jp


◎料理人/

『アレコ・レーノ』下村政治さん

102-1-5狩猟歴40年のハンターでもあり、野生肉のおいしさを知り尽くしている。『アレコ・レーノ』で、野鳥やクマなどの料理も提供する。

◎推薦人/
猟師で旅館の料理人・阿部達也さん102-1-6

群馬県奥利根の温泉宿『尚文』の次男坊。猟師兼料理人として活躍。自らもジビエを調理する。

◎構成/松村由美子 ◎撮影/中村文隆

※価格は変更になる場合があります。

 

 

 

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 日本の旅 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。