焚き火と中華鍋で簡単美味しく!アウトドアで「絶品パラパラチャーハン」を作る極意 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 料理・レシピ

    2023.08.08

    焚き火と中華鍋で簡単美味しく!アウトドアで「絶品パラパラチャーハン」を作る極意

    町中華ならぬ"アウトドア中華"が、今アツい!ということで、みんな大好き中華料理の定番、チャーハンをお店の味に近づける方法を伝授してもらった。

    焚き火で黄金のパラパラチャーハンを作るには?

    卵がしっかりとごはんにからまって、見た目は黄金! それでいてパラパラ! そんな美味しいチャーハンを、焚き火でチャレンジ。自然のなかで中華鍋を振れば、気分もアガる。やみつき焚き火チャーハン、お代わり!

    image

    アウトドアコーディネーター 小雀 陣二さん(右)。  アウトドアコーディネーターとして活動し、シーカヤックツアーなどで焚き火で料理することが多い。「焚き火料理の本」(山と渓谷社)など著書も多数。 BE-PAL編集部 ブッシュ早坂(左)。  ニンニクマシマシ大好きな中年キャンパー。中華鍋とコック服を購入し、気分は料理の鉄人。あとは腕だけ。正直、チャーハンは冷凍食品派でした。

    中華料理の定番、チャーハン。シンプルに見えて、奥が深いメニューでもある。編集部イチの大食漢、ブッシュ早坂が教えを乞うたのが、アウトドア界の料理マスター、小雀陣二さんだ。

    小雀(以下・雀) 初めてチャーハンを作ったのは、小学生のときかな。中華鍋を振っているプロの姿がかっこよく見えて。
    早坂(以下・早) おおー、心強い! 僕はもっぱら食べ専で、家で作るとコレジャナイ感が。
    :でも、見た目は中華の達人みたいだよ(笑)。
    :気合いだけはアイアンシェフです。それで、美味しいチャーハンのコツって何ですの? キャンプでもできるものですか?
    :話が食い気味だね(苦笑)。中華の基本は火力。その点、焚き火はちょうど良いかもね。
    :ネットで調べてきたんです。ごはんは冷えたものを使うとか、あらかじめ卵とからめるとか。
    :…まずは作ってみてよ。話はそれから。

    まずは早坂が挑戦!

    image

    ネットで調べてきました

    具におつまみサラミ、ニンニクの芽をチョイス。さらに追いニンニクを加え、「チャーハンは自由だー!」…そう思っていた。

    1 先にごはんと卵をからめる

    image

    あらかじめ、ごはんと卵をからめてみた。両方がしっかりとからまって、見た目にはすでに黄金色。これは失敗しないはず、はずだった。

    2 材料はドバっと投入!

    image

    最終的に全部炒めるので、食材を一気に投入。そのほうが味が全体について、時短にもつながるし…と、ここで安易な考えが裏目に出る。

    3 でき上がり~でも…

    image

    「パラパラじゃないし、味濃いね。」しょぼん・・・

    image

    60点!

    まず、完成を急ぎすぎ。ベチャベチャなまま、味付けも濃く、全体的に油っぽい(早坂が全部いただきました)。

    ネット知識満載のテクニックを披露する早坂だったが、でき上がりは微妙な結果に。

    :うん、イマイチかな。水分がちゃんと飛んでない。これだと卵かけごはんの生焼け風だよ。
    :言葉もありません(涙)。
    :まず、鍋全体に油をなじませる。しっかりと熱して、卵、ごはんの順に入れるのが基本。ごはんに油がなじむようにお玉の瀬で平にし、火力を活かして丁寧に炒める。具材はごはんに近い大きさに切ったほうがいいだろうね。
    :全部ダメってことですね…。
    :中華鍋のなかで、ごはんと卵をしっかりからませて、火の加減を見ながら鍋を振る。お米がくっつかなくなるぐらいまで、炒めるのがポイントなんだ。

    そうアドバイスしながら、テキパキとチャーハンを仕上げる小雀さん。水蒸気がどんどんとあがり、ジューっと、美味しい音が聞こえてくる。

    :ハイ、でき上がり!
    :う、うまい…。
    :食材もシンプルにしたから、食べやすいでしょ。中華鍋は熱伝導率が高いから、焚き火の火力をしっかりと伝えることができるよね。あと、いっぺんにたくさん作るよりも、1~2人前のほうが水分をしっかり飛ばせるし、中華鍋を振っても軽い。
    :なるほど。で、おかわり欲しくなっちゃったんですが(笑)。

    焚き火の火力は中華料理に最適!

    image

    高火力かつ、火床も広範囲にわたる焚き火は、中華料理にもってこい! 焚き火台はファイヤーサイドアウトドアの「トレイルブレイザー」を使用した。

    焚き火を制するものは、中華を制する

    中太の薪に、しっかりと火をつけ安定させる。焚き付けや細い枝だと火力が足りなかったり、調理途中で火力にムラが出てしまうことも。おき火ができるまでじっくり準備しよう。

    image

     

    ちゅんちゅん 小雀流!焚き火チャーハンの極意はこれだ!

    image

    ごはんは温かいまま入れるのが 僕のスタイル!

    image

    材料(1人分)

    ごはん…180g
    卵…1個
    チャーシュー…30g
    長ネギ…15g
    白ごま油…大さじ2
    醤油…大さじ1
    黒コショウ…適量
    塩…小さじ1/2くらい

    1 おき火を全体的に配置

    image

    中太の薪をおき火にする。具のチャーシュー、長ネギを細かく刻んでおく。

    2 中華鍋をしっかりと熱してから卵を投入

    image

    白ごま油を鍋全体にひき、中華お玉で油となじませる。その後、卵を投入する。

    3 サッとごはんを入れて卵とからめる

    image

    卵が固まらないうちにごはんを入れ、中華お玉でかき混ぜて、鍋を振りながら炒める。

    4 具と調味料を入れて食材をなじませる

    image

    塩、黒コショウを全体にふり、具材を加え、中華鍋のヘリから醤油を垂らすように入れる。

    5 水分を程よく飛ばすのがミソ!

    image

    中華鍋を前後に振り、チャーハンが中華鍋の上で踊るように、中華お玉でかき混ぜる。

    美味しい本格チャーハン、できました!

    image

    ひと手間加えて、エビあんかけチャーハンも!

    image

    材料(1人分)

    エビ…4尾
    乾燥キクラゲ…2個
    小松菜…1束
    白ごま油…大さじ2
    塩…小さじ1/2くらい
    片栗粉…小さじ1/2
    (合わせ調味料)
    お湯…50㎖
    無添加鶏ガラスープの素…小さじ1
    お酒…大さじ1

    具材を十分に炒めて、合わせ調味料を入れたら片栗粉でとろみをつける。作っておいたチャーハンにかけて完成! 
    白ごま油は香りが少なく、料理の風味を邪魔しないのでおすすめ。

    あんかけがアクセントに!

    焚き火チャーハン 成功の五か条

    薪はしっかりとおき火に

    ●中華鍋を十分に熱する

    ●卵とごはんをからめる

    ●ごはんは固めが◎

    ●水分を程よく飛ばす

    ※構成/早坂英之 撮影/小倉雄一郎

    (BE-PAL 2022年5月号より)

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    業務スーパーのおすすめチーズは?今買えるチーズを徹底的に解説!

    2024.04.15

    ホットサンドだけじゃない! 食パンで作る「キッシュトースト」のレシピを紹介

    2024.04.15

    焚き火での「べっこう飴」の作り方! 奥が深くて楽しいぞ~

    2024.04.14

    ブラウン初のグリル調理家電「マルチグリル7」は火起こしが苦手なBBQ初心者におすすめ!

    2024.04.14

    魚好き必見!魚料理専用「フィッシャーマンズスパイス」で作る簡単キャンプ飯レシピ2選

    2024.04.13

    汁なしカレー南蛮を100年前のレシピで作ってみた!【自衛隊出身芸人トッカグン小野寺の極上サバイバル飯 VOL.10】

    2024.04.12

    ピザやベーコンほかアウトドアで食べたいものばかり!スノーピーク「キャンパーの食卓」の中身

    2024.04.12

    どでか飯盒「ル・ブテオン」で作る、いつ食べても美味しいお雑煮レシピ【自衛隊出身芸人トッカグン小野寺の極上サバイバル飯 VOL.9】

    2024.04.05