キャンプの達人に聞いたお気に入りランタン6選 | キャンプのコツ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • キャンプの達人に聞いたお気に入りランタン6選

    2022.01.09 長谷部雅一

    闇を照らし出す実用品であり、サイトを演出するアイテムにもなり得るランタン。キャンプの達人たちは、いったいどんなモデルを使っているのか、お気に入りをきいてみた。

    古典的な灯油&ガソリンランタン

    ランタン

    (写真右)ペトロマックス/HK500

    凛とした、たたずまいがイイ!!

    【推薦者】アウトドアコーディネイター 吉田 豊さん

    現在は作られていないオプティマス社製「1550」と同型。灯油を使うタイプでもっとも大きくて、200W超の明るさは魅力的です。

    (写真中)コールマン/ワンマントルランタン

    ワンタンクで最長15時間燃焼

    【推薦者】『BE-PAL』創刊編集長中村 滋

    再充填できないガスより燃料を満タンにして運べるガソリンランタンがいい。昔の200Aを使っているが現行品ならこの286Aがベスト。

    (写真左)ヴェイパラックス/M320 ポリッシュドブラス

    燃費の良さと程よい明るさが魅力

    【推薦者】セレクトショップ CrossCamper店長 絹谷健一さん

    第一に、見た目のデザインがいいですよね。もうひとつは、極端に明るすぎないやさしい灯りということ。雰囲気がいいんですよ。

     

    ペトロマックス/HK500 

    ランタン

    1910年に創業したドイツの老舗灯油燃焼器具ブランド。灯油に圧をかけて気化を促進する"圧力式"のパイオニアでもある。強力な予熱バーナー付きだから点火作業はスムーズにできる。開発当初から変わらぬレトロなデザインが魅力。
    問い合わせ先:スター商事 TEL:03-3805-2651
    http://www.star-corp.co.jp

    ●サイズ 直径17×高さ40cm●本体重量 2.4kg●使用燃料/タンク容量 灯油/1L●連続燃焼時間 約8時間●明るさ 500CP(400W相当)

    ランタン

    ※点灯写真は周囲約1.5m四方を照らした状態です。
    ※灯油、ガソリンランタンの「CP(キャンドルパワー)」は光度、ガスランタンの「ルクス」は㎡あたりに入射する照度を、LEDランタンの「ルーメン」は時間あたりに放射される光の量を示す単位です。

     

    コールマン/ワンマントルランタン 

    ランタン

    ホワイトガソリン・ランタンの大定番モデル。燃料の加圧(ポンピング)、マントルの空焼き、予熱の手順を、手間ではなく「儀式」として楽しめる、数少ないランタンのひとつである。
    問い合わせ先:コールマン ジャパン カスタマーサービス TEL:0120-111-957
    http://www.coleman.co.jp

    ●サイズ 直径約16×高さ31cm●本体重量 約1.4kg●使用燃料/タンク容量 専用ホワイトガソリン/約590ml●連続燃焼時間 約7.5〜15時間●明るさ 約200CP(130W相当)

    ランタン

    ※点灯写真は周囲約1.5m四方を照らした状態です。
    ※灯油、ガソリンランタンの「CP(キャンドルパワー)」は光度、ガスランタンの「ルクス」は㎡あたりに入射する照度を、LEDランタンの「ルーメン」は時間あたりに放射される光の量を示す単位です。

     

    ヴェイパラックス/M320 ポリッシュドブラス 

    ランタン

    1897年創業の、英国ウィルス&ベイツ社の技術から生まれた圧力式灯油ランタンブランド。アルミダイキャストのフレームに、錆びない真鍮製タンクを装備。マントルは上下で固定するタイプなので、吊り下げ式に比べて耐久性抜群。
    問い合わせ先:ファロスインターナショナル TEL:06-6121-2742
    http://store.pharus.net

    ●サイズ 直径約16×高さ34.5cm●本体重量約1.9kg●使用燃料/タンク容量 灯油/900ml●連続燃焼時間 約10時間●明るさ 約350CP(200W相当)

    ランタン

    ※点灯写真は周囲約1.5m四方を照らした状態です。
    ※灯油、ガソリンランタンの「CP(キャンドルパワー)」は光度、ガスランタンの「ルクス」は㎡あたりに入射する照度を、LEDランタンの「ルーメン」は時間あたりに放射される光の量を示す単位です。

    コンパクトな電池式とガス&灯油ランタン

    ランタン

    (写真右)ソト/虫の寄りにくいランタン

    暖色系の灯りで虫が寄りつきにくい

    【推薦者】アウトドアエディター 櫻井 卓さん

    反射板に市販の蚊取りマットが装着できるから、オレンジの光と相まって虫除け効果抜群! 安価なCB缶燃料なのも気に入ってます。

    (写真中)ブラックダイヤモンド/タイタン

    電池が電源だから子連れには安心

    【推薦者】アウトドアインストラクター 長谷部雅一さん

    このタイタンは明るいのでテーブルから離して虫寄せに大活躍してます。子供が小さいのでやけどや怪我が起きにくいLEDが便利です。

    (写真左)スカウティング/ストームランタンL 

    スタイリッシュでムーディー!

    【推薦者】ライター 中山夏美さん

    オイルランタン型デザインとLED光源の組み合わせが気に入ってます。明るすぎないからサイトを自然な雰囲気に演出してくれます。

     

    ソト/虫の寄りにくいランタン 

    ランタンランタン

    オレンジのストライプ入りホヤの効果で、虫が寄り付きにくいオレンジ発光になっている。さらに、付属リフレクターには市販の蚊取りマットを装着可能。虫嫌いな人にはこの上なくありがたいモデル。
    問い合わせ先:新富士バーナー TEL:0533-75-5000
    http://www.shinfuji.co.jp

    ●サイズ 直径13.6×高さ37.5cm(収納時高さ22.5cm)●本体重量 1.3kg●使用燃料 専用カセットボンベ●連続燃焼時間 約3.5時間(ノーマルガス使用時)●明るさ 550ルクス(210W相当/ノーマルガス使用時)

    ランタン

    ※点灯写真は周囲約1.5m四方を照らした状態です。
    ※灯油、ガソリンランタンの「CP(キャンドルパワー)」は光度、ガスランタンの「ルクス」は㎡あたりに入射する照度を、LEDランタンの「ルーメン」は時間あたりに放射される光の量を示す単位です。

     

    ブラックダイヤモンド/タイタン 

    ランタンランタン

    周囲14mを照らし出すパワフルなLEDランタン。フロストホヤ内側の上下に三角錐状リフレクターが付き、光が周囲にムラなく広がるのが特徴。スイッチを押し続けることで、無段階調光が可能。
    問い合わせ先:ロストアロー TEL:049-271-7113
    http://www.lostarrow.co.jp

    ●サイズ 直径15.5×高さ24.5cm(収納時高さ19.5cm)●本体重量 712g、電池込み約1,260g●電源 単1アルカリ乾電池×4本●連続点灯時間 15時間/168時間(高照度/低照度)●明るさの目安 全光束250ルーメン

    http://www.lostarrow.co.jp

    ※点灯写真は周囲約1.5m四方を照らした状態です。
    ※灯油、ガソリンランタンの「CP(キャンドルパワー)」は光度、ガスランタンの「ルクス」は㎡あたりに入射する照度を、LEDランタンの「ルーメン」は時間あたりに放射される光の量を示す単位です。

     

    スカウティング/ストームランタンL 

    http://www.lostarrow.co.jp

    「ストームランタン」というオイルランタンのデザインをそのままに、光源をLEDに替えたモデル。他のモデルと比べると暗いが、ムーディーな演出にはぴったり。真っ暗なフィールドでは、テーブルトップライトとして十分に使える。
    問い合わせ先:ハイマウント TEL:03-3667-4545

    ●サイズ 幅約15.5×高さ24cm●本体重量 約362g、電池込み約636g●電源 単1乾電池×2本●連続点灯時間 公開データなし●明るさの目安 2W

    ランタン

    ※点灯写真は周囲約1.5m四方を照らした状態です。
    ※灯油、ガソリンランタンの「CP(キャンドルパワー)」は光度、ガスランタンの「ルクス」は㎡あたりに入射する照度を、LEDランタンの「ルーメン」は時間あたりに放射される光の量を示す単位です。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 キャンプのコツ 』新着編集部記事

    デイキャンプとは?必要な道具や楽しみ方・場所の選び方を解説

    2022.09.17

    アウトドアでもシャワーを使いたい!アイデアとおすすめ商品

    2022.08.28

    テントのクリーニングはプロに任せてピカピカに!メリットと相場を解説

    2022.08.06

    自宅で手軽にキャンプ体験!お庭キャンプの準備方法や注意点は?

    2022.07.26

    シェラカップで炊飯ができる!100円ショップのシェラカップ蓋を使った炊飯方法とコツ

    2022.07.19

    今の時期が最適!?お金をかけずにキャンプを始めるためのコツをご紹介!

    2022.07.18