メスティンでスイーツ作り!「ほうじ茶」を使った極上&簡単ショコラパウンドケーキ | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 料理・レシピ

    2022.05.04

    メスティンでスイーツ作り!「ほうじ茶」を使った極上&簡単ショコラパウンドケーキ

    今回は「ほうじ茶」と、便利で大人気のキャンプ調理道具・メスティンを使ったショコラパウンドケーキをご紹介します。

    キャンプでスイーツを作るのにイメージが湧かないという人でも、材料の分量と行程がわかれば手軽に作れます。ぜひ試してみてください。

    子供と一緒に作れる「ショコラパウンドケーキ」

    材料(4人分)

    • 板チョコ 60g(1枚と半分程度)
    • バター 40g
    • 薄力粉 20g
    • 卵 2個
    • ほうじ茶粉末(ほうじ茶をグラインダーで微粉末にしてもok)15g 
      ※食感にも影響するためできるだけ細かい粉末をご準備されるといいでしょう。
    • グラニュー糖 20g
    • 牛乳 200cc 
      ※牛乳の代わりに生クリームを使うとよりコクが増します。量は牛乳と同じです。

    道具

    • バーナー器具
    • メスティンS
    • 600cc程度のシェラカップもしくは取手付きの小さなボール 2点
    • 280ccサイズのシェラカップ 2点
    • 茶こし(網かご)
    • へら
    • 泡立て器
    • クッキングペーパー
    • 爪楊枝
    • デジタル計量器
    • 足付きの網

    足付きの網はメスティン内で底の焦げ付きを防ぐため。今回は100円ショップで網を購入し、適当なサイズに切断ペンチで折り曲げて高さを出しました。

    外に持ち出す前に、材料は事前に計量しておき、茶缶やタッパーなどに入れておくと作業もスムーズになるのでオススメです。

    それでは、実際に作りながら行程をご紹介します。

    ショコラパウンドケーキの作り方

    (1) チョコ、バター、薄力粉、ほうじ茶粉末、グラニュー糖、牛乳と計量しておきます。600ccほどある深めの大きめシェラカップに水を半分ほど入れて、バーナーで湯を沸かします。湧いたらバーナーの火をごく弱火にします。

    280ccの普通のシェラカップにチョコとバターを入れます。ヘラで混ぜながら焦げ付かないように注意し、湯せんにてよく溶かしましょう。

    (2) 卵2個を小さめのボールに割って入れ、グラニュー糖を入れてよく混ぜます。泡立て器を使い、しっかりと混ぜましょう。

    (3) 湯せんでよく溶かしたチョコとバターを、(2)で混ぜ合わせた卵に入れて、さらにしっかり混ぜ合わせます。

    (4) (3)に牛乳を入れます。ここでもヘラを使い、よく混ぜましょう。

    (5) あらかじめ測っておいた薄力粉とほうじ茶粉末をシェラカップに入れ、しっかり混ぜ合わせます。目の細かいふるいにかけながら、(4)のシェラカップに入れます。ほうじ茶粉末が玉にならないように、しっかりとふるいにかけましょう。何度かに分けて混ぜ合わせるのがコツです。

    (6) メスティンの底に、事前に準備しておいた網をおきます。メスティンより大きめにカットしたクッキングシートをその網の上に敷き(箱を作るようなイメージ)、メスティンに材料が流れないように、四角い箱型を作っておきます。メスティンからはみ出るぐらい、大きめにクッキングシートを準備しておくのがポイントです。

    (7) (6)で作った生地をメスティンに流し込みます。ヘラを使いながら、こぼれないようにゆっくりと流し込みましょう。

    (8) はみ出ているクッキングシートで、ケーキの上部を覆います。

    (9) メスティンにフタをして、バーナーの火が消えない程度の弱火にし、15分ほど焼きます。時々様子を見ながら、側面が焦げないように注意しましょう。

    (10) 途中、爪楊枝を刺してみて、爪楊枝に生地がつかなければ完成です。生地がどろっとついてしまうようでしたら、弱火のまま5分ほど焼いて生地の様子を見てみましょう。

    完成後、ケーキを取り出す際にクッキングペーパーに引っ付くことがありますので、十分に気を付けましょう。

    今回は、ほうじ茶はパウダー製品を使いましたが、ほうじ茶の茶葉をスパイスグラインダーなどで粉末にして使用するのもいいでしょう。その際はできるだけ細かな粉末にして使うのがオススメです。ぜひお試しあれ!

    私が書きました!
    大島清吉商店 代表取締役
    大島崇嗣
    大正初期に茨城県古河市にて創業した日本茶販売店の4代目。アウトドア好きの趣味が高じて、アウトドア雑貨の販売も行なう。お店やイベント出店、SNS等での活動を通じ、日本茶をアウトドアやキャンプで飲むおいしさや楽しさを多くの人に知ってもらい、日本茶好きな人を1人でも多く増やすのが使命。https://www.instagram.com/ooshimaen/?hl=ja

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    暖かくなると食べたくなる!野菜好きも肉好きも喜ぶ簡単アメリカンタコスレシピ

    2024.04.19

    業務スーパーのおすすめチーズは?今買えるチーズを徹底的に解説!

    2024.04.15

    ホットサンドだけじゃない! 食パンで作る「キッシュトースト」のレシピを紹介

    2024.04.15

    焚き火での「べっこう飴」の作り方! 奥が深くて楽しいぞ~

    2024.04.14

    ブラウン初のグリル調理家電「マルチグリル7」は火起こしが苦手なBBQ初心者におすすめ!

    2024.04.14

    魚好き必見!魚料理専用「フィッシャーマンズスパイス」で作る簡単キャンプ飯レシピ2選

    2024.04.13

    汁なしカレー南蛮を100年前のレシピで作ってみた!【自衛隊出身芸人トッカグン小野寺の極上サバイバル飯 VOL.10】

    2024.04.12

    ピザやベーコンほかアウトドアで食べたいものばかり!スノーピーク「キャンパーの食卓」の中身

    2024.04.12