【漕いで、釣って、食べて】 カヤックフィッシング奮闘記Vol.12 アオリイカに挑む(前編) | 海・川・カヌー・釣り 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル - Part 2

【漕いで、釣って、食べて】 カヤックフィッシング奮闘記Vol.12 アオリイカに挑む(前編)

2016.12.04

ほどなく沼野さんが合流する。「結構、怖いんですけど、こんなんで沖に出ても大丈夫なんですか?」と聞く私に「大丈夫っすよ」と笑顔で答える沼野さん。学生時代からヨット部で鍛えてきた「海の男」に言わせると、これくらいなら大丈夫らしい。安定性のある足こぎカヤックだからこそだが、それでも沖でも波が割れていたら絶対に海に出てはいけないとのこと。

10メートルも離れていない沼野さんからの目線

10メートルも離れていない沼野さんからの目線

波で一瞬ほとんど見えなくなるほど

波で一瞬ほとんど見えなくなるほど

サーフィンをする人はわかると思うが、割れないだけで「頭」より高い波が次々にやってくる。その度に私は「やばい! 波に船首を向けないと!」と焦りまくる(波に頭から突っ込むかたちが一番安全だから)。ちょっと視線をそらして、魚探を見る余裕すらほとんどない。

「怖いよー」

「怖いよー」

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 海・川・カヌー・釣り 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。