【漕いで、釣って、食べて】 カヤックフィッシング奮闘記Vol.10 「釣ったカマスを美味しく食べよう」編 | 海・川・カヌー・釣り 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル - Part 2

【漕いで、釣って、食べて】 カヤックフィッシング奮闘記Vol.10 「釣ったカマスを美味しく食べよう」編

2016.11.13

せっかくだから、もう一品くらい作りたい。カマスの刺し身はあまり聞かないが、新鮮だから大丈夫だろうと調べると「カマスの炙り」というのがあるらしい。塩をふって少ししめてから、皮面をバーナーで炙って食べると絶品とのこと。バーナーなんか持ってないが、こういうことへの苦労は惜しまない派なので、ホームセンターで買ってきた。見よう見まねで皮面を炙って食べてみる。早速ひと口、ん? なんかいまいち……。

味のついていないところをお裾分け

味のついていないところをお裾分け

どうだうまいだろう俺が釣ったんだぞ、の図

どうだうまいだろう俺が釣ったんだぞ、の図

まずいわけではないが、少し水っぽいのと炙ったわりには香ばしさが足りない。恐らく塩でしめる時間が短かったのと、炙りが弱気だったことが原因だと思われる。でも食べられないわけではない。これはこれで大丈夫だが「絶品」というレベルには達していない。次回から気をつけよう。

釣り人、至福のとき

釣り人、至福のとき

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 海・川・カヌー・釣り 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。