コテージ泊、焚き火、クラフトビール! b*p流「お手軽グランピング」のススメ | キャンプのコツ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル - Part 2
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • コテージ泊、焚き火、クラフトビール! b*p流「お手軽グランピング」のススメ

    2016.10.27 b*pグランピング

    3.ランタンを灯す。

    bp_DSC6819

    ドイツの老舗ランタンメーカー・ハーマン・ニアー社の「フュアハンドランタン」。燃料は、灯油か純良なパラフィンオイル。

    静まり返った夜のキャンプ場で、まったりとした時間。その心地いい時間をさらにムーディーに演出してくれるのが、ほのかに灯るランタンです。

    サイト全体を照らしてくれるランタンも必要ですが、テーブル周りだけをポッと灯してくれる明かりは、見ているだけでも癒やされます。

     

    欲をいえば、ここに焚き火も欲しい。

     

    キャンプ場によって焚き火台がレンタルできるところもあるので、ぜひ焚き火とオレンジに灯るランタンをセットでセッティングしてみてください。(『北軽井沢スウィートグラス』では、焚き火台のレンタルがあります)

     

    ◎写真で使用している「フュアハンドランタン」は、ドイツ製のロングセラー灯油ランタン。シンプルな機構で、炎の大きさを調節きます。防災道具としても一家に一台のマスト品。クリスマス・ディナーの食卓にもよし。»ご購入はこちらから!

     

    4.ビールはクラフトビールにする。

    キリンビールが展開する「スプリングバレーブルワリー」シリーズ。確かな技術とちょっとした遊び心、そしてなによりもビールへの深い愛をもったブリュワー達が、自分が本当につくりたいビールを提案。そのひとつ「496」は、エールのような豊潤さとラガーのようなキレ、IPAのように濃密なホップ感。甘味・酸味・苦味の究極のバランスと深い余韻が楽しめます。

    キリンビールが展開する「スプリングバレーブルワリー」シリーズ。確かな技術とちょっとした遊び心、そしてなによりもビールへの深い愛をもったブリュワー達が、自分が本当につくりたいビールを提案。そのひとつ「496」は、エールのような豊潤さとラガーのようなキレ、IPAのように濃密なホップ感。甘味・酸味・苦味の究極のバランスと深い余韻が楽しめます。

     

    クラフトビールとは、小規模なビール醸造所で職人が造るビールのこと。

     

    もちろん、いつもの缶ビールだっておいしいんだけど、せっかく空気のいい場所で飲むならば、少し背伸びをしてクラフトビールはいかがでしょうか。

     

    お店に行かなくても、今は通販で買えるクラフトビールもたくさんあります。あえて“お取り寄せ”をしたビールをキャンプ場で飲むなんて、ちょう贅沢な気分ですよね!

     

    1本買ってみたら「お、ビールってこんな味だったんだ」と新たな発見があるかもしれません。

    それに、おいしいビールだと、量を飲まなくてもあっという間にいい気持ちになるんですよね。
    きっと自然の力も大きいんでしょうけど!

     

    ≫ご紹介したキリンビールの「スプリングバレーブルワリー」シリーズは、下記のサイトで購入できますよ!
    http://www.drinx.jp/

     

    ≫スプリングバレーブルワリーが提案するビールとキャンプの楽しみ方も紹介されています。
    http://www.drinx.jp/feature/mybeerlife/vol12/

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 キャンプのコツ 』新着編集部記事

    デイキャンプとは?必要な道具や楽しみ方・場所の選び方を解説

    2022.09.17

    アウトドアでもシャワーを使いたい!アイデアとおすすめ商品

    2022.08.28

    テントのクリーニングはプロに任せてピカピカに!メリットと相場を解説

    2022.08.06

    自宅で手軽にキャンプ体験!お庭キャンプの準備方法や注意点は?

    2022.07.26

    シェラカップで炊飯ができる!100円ショップのシェラカップ蓋を使った炊飯方法とコツ

    2022.07.19

    今の時期が最適!?お金をかけずにキャンプを始めるためのコツをご紹介!

    2022.07.18