【アウトドア料理】ブラックポットが最高の肉料理を仕上げてくれる! ~前編~ | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル - Part 2

  • ホーム
  • 料理・レシピ
  • 【アウトドア料理】ブラックポットが最高の肉料理を仕上げてくれる! ~前編~

【アウトドア料理】ブラックポットが最高の肉料理を仕上げてくれる! ~前編~

2016.10.22

【作り方】
丸鶏を中までよく洗い、こびりついた内蔵を取る。密封容器にソミュール液の材料を入れ、鶏を入れて空気を抜き、一晩漬け込む。

皮だけしか味がつい てないと、1羽食べ切 るのはキツい。前日ソミュール液に漬けておけば味が染み渡る。

皮だけしか味がついてないと、1羽食べ切るのは相当キツい。前日ソミュール液に漬けておけば味が染み渡る。

漬け込んだ丸鶏を取り出して、首側を楊枝でとめておく。

スキレットにオリーブオイルとスライスしたニンニクを入れて火にかけ、香りが出るまで炒める。細かくカットした砂肝、ハツ、レバー、食パンを入れ、刻んだローズマリーと塩コショウを加えて炒める。

③を鶏のお腹に詰め込む。

鶏のお腹には、これ でもか、というぐらい ギューギューに詰める のがコツ。ボリューム 満点に仕上がる。

鶏のお腹には、これでもか、というぐらいギューギューに詰めるのがコツ。

首の根元と詰め込ん だあとの穴は、楊枝や 竹串を通してとめる。 皮を縫うように2回ほ ど通すといい。

首の根元と詰め込んだあとの穴は、楊枝や竹串を通してとめる。皮を縫うように2回ほど通すといい。

ダッチオーブンにロストルを敷き、丸鶏とタマネギ(4つ切り)、ジャガイモ(半割り)、ニンジン(乱切り)を入れる。鶏には軽くオリーブオイルを塗っておく。

蓋をしておき火にかけ、蓋の上でも火を焚き、1時間ほど焼く。

焚き火台におき 火を作り、鍋をの せ、蓋の上にもお き火をのせてオー ブン状態にし、焼 き上げる。

焚き火台におき火を作り、鍋をのせ、蓋の上にもお
き火をのせてオーブン状態にし、焼き上げる。

仕上がったらローズマリーとブロッコリーを入れ、少しおいたら完成。

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • 料理・レシピ
  • 【アウトドア料理】ブラックポットが最高の肉料理を仕上げてくれる! ~前編~

関連記事

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。