キャンプで世界のごはん!ダッチオーブンで作る台湾魯肉飯(ルーローハン) | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

  • ホーム
  • 料理・レシピ
  • キャンプで世界のごはん!ダッチオーブンで作る台湾魯肉飯(ルーローハン)

キャンプで世界のごはん!ダッチオーブンで作る台湾魯肉飯(ルーローハン)

2022.03.04

季節ごとの食をdelivery華表由夏の子どもと作るキャンプ料理「キャンプで世界のごはん!ダッチオーブンで作る台湾魯肉飯(ルーローハン)

台湾のごはんは、これまでのレシピでいくつ書いてきましたが、今回は台湾料理の中でも人気の魯肉飯(ルーローハン)を作ります。

現地でルーローハンを食べられたときは嬉しかったなあ。大鍋から漂ってくる、香辛料と甘辛の匂い。お肉らしさは残りつつも、とろとろの食感。こっくりした濃い色なのに、不思議としょっぱくない。となりに添えてある漬物と交互に食べるとお箸がとまりません!

今回は、キャンプ場でも作りやすいレシピにアレンジしてみました。煮込むのに時間はかかりますが、手順は簡単です。

ポイントは、まず最初にザラメや氷砂糖を入れて、お肉が茶色く色づくまで炒めること。そのあとに醤油を入れて更に炒めること。
順番に炒めることで、お肉にしっかり味が入っていきます。ザラメや氷砂糖を使うとコクも出るので、スーパーで手に入りやすい方を使ってみてくださいね。

お肉は皮付きの豚肉を使うことで独特のとろみと照りが出るのですが、なかなか手に入りにくいので、代わりに鶏の手羽先を使います。
食べやすい手羽中などで代用しても大丈夫なので、ぜひ一緒に煮込んでみてください。鶏のゼラチン質が、全体をつやっととろっと仕上げてくれます。

材料(3~4人分)

氷砂糖  大さじ3
豚肉、鶏手羽先  合わせて500g
紹興酒   大さじ2
醤油  大さじ3
白コショウ   小さじ1/2
五香粉  小さじ1
水   300cc
フライドオニオン  30~40g
※あれば油葱酥(フライドエシャロット)
ゆで卵   3~4ケ
たくあん 適量
高菜漬け  適量
炊いたご飯  食べる分

下準備

・豚肉は1~2cmくらいの角切り、または1cm幅くらいの細切りにしておく
・鶏手羽先についてる水気をキッチンペーパーで拭いておく

作り方

ダッチオーブンに氷砂糖と刻んだ豚肉 、 鶏手羽を鍋に入れて茶色く色づくまで炒める。

醤油を入れて更に炒めたら、紹興酒を入れて軽く煮立たせる。

他の調味料と水を入れて1時間ほど弱火~中火にかける。蓋を少しずらして適度に湯気を逃がしながら煮込む。

煮汁が減って、全体がとろっとしていたら出来上がり。

手切りにしたお肉は挽肉とはまた違うおいしさなので、ぜひ塊肉を切って使ってみてください!

フライドエシャロットは輸入食材店で手に入りやすいですが、なければフライドオニオンで大丈夫です。香りの決め手の五香粉も、大きめのスーパーで手に入りやすくなったので、探してみてくださいね。

料理家
華表由夏(とりい ゆか)
青森生まれ、東京育ち。地図好きがこうじて世界の郷土料理を出すお店を営む。その後、飲食店のレシピ開発や広告のスタイリング、料理教室などに携わる。『こどもDIY部』で子ども向けの教えない料理教室“タベルノクラス”を開催している。
この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • 料理・レシピ
  • キャンプで世界のごはん!ダッチオーブンで作る台湾魯肉飯(ルーローハン)

関連記事

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。