【子どもキャンプ】専用キャンプグッズでいつもより子どもが大喜び! | キャンプのコツ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 【子どもキャンプ】専用キャンプグッズでいつもより子どもが大喜び!

    2016.06.21 コールマン渡部郁子

    こんにちは、子連れライター渡部郁子です。

    子どもと一緒に取材に出かけ、アウトドアの魅力をお伝えしています。息子は4歳になり、ひとりでいろいろなことができるようになってきました。キャンプにもすっかり慣れて、いっちょまえに「自分のテントが欲しい」と言い出す始末。

    そこで、キャンプグッズの品数豊富なコールマンのカタログを見ていたら、なんと「キッズドーム/180」という子ども用テントなる商品を発見! 他にも子ども用に使えるキャンプグッズがあったので、まとめてご紹介します。

    ●キッズドーム/1801_IMG_6912180㎝×120㎝の子ども用テント。2本のポールで組み立てが簡単です。ペグを打ち込む本数が少ないし、ロープも短くて簡単。小学校高学年ぐらいなら一人でも組み立てできそうです。さすがに4歳児一人では難しいので、お手伝いしながら一緒に組み立ててみました。

    2_IMG_6914キャリーケースに入っているのは、これだけ。ポールとペグと、テント本体とフライ。まずはポールを伸ばして、テント本体の屋根部分に通して、床部分の四隅にある金具に合わせます。ペグを打って、フライをかければ完成。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 キャンプのコツ 』新着編集部記事

    おすすめのペグケース11選!タイプ別に特徴とメリットを解説

    2023.02.05

    今、再評価されている湯たんぽ!冬キャンプでの魅力と注意点を徹底解説

    2023.01.06

    「ガースヒッチ」はどう結ぶ?【すぐわかる!基本のロープワークその8】

    2023.01.05

    「固め止め結び」はどう結ぶ?【すぐわかる!基本のロープワークその7】

    2023.01.05

    「片輪結び」はどう結ぶ?【すぐわかる!基本のロープワークその6】

    2023.01.05

    「巻き結び」はどう結ぶ?【すぐわかる!基本のロープワークその5】

    2023.01.05

    z