エンジンより力強いモーターで家電よりも使えるハイブリッド・ミニバン「新・オデッセイ」の実力 | 試乗記 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 試乗記

    2016.07.06

    エンジンより力強いモーターで家電よりも使えるハイブリッド・ミニバン「新・オデッセイ」の実力

    126-1

    記者・櫻井と編集・沢木が、経済的で上質なハイブリッドカー「ホンダ/オデッセイ ハイブリッド」に試乗して、その実力をチェック!

     オデッセイって、昔すごい人気でしたよね?
     初代は売れたからね~。あえてスライドドアを付けず、ワンボックスカーとは一線を画した洗練されたデザインと、スポーティーな運転感覚が新鮮だった。
     最新型には、スライドドアが付いてますよ。
     それには理由があって、ホンダには高級ミニバンのエリシオンがあったんだけど、3年前に生産中止になった。そして、同じ時期にモデルチェンジしたオデッセイと統合されたんだ。

    3列目は床下に収納でき、3~4人分のキャンプ道具が積める。

    3列目は床下に収納でき、3~4人分のキャンプ道具が積める。

     それで一般的なミニバンと同じようにスライドドアが付いて、装備も高級化が進んだんですね。
     そうそう。初代ほどのインパクトはないものの、都会的なスタイルは健在。そして今年2月に加わったのが、今回紹介するハイブリッドモデルなんだ。
     スペック表を見て驚きました。エンジンのパワーが145馬力なのに対し、モーターのほうは184馬力と、こっちが主役!

     

    ●3列目は3分割の可倒式。 シートを収納するため、ラゲッ ジの床下を深くとってある。2人分のキャンプ道具がぎりぎり積める広さだ

    3列目は3分割の可倒式。シートを収納するため、ラゲッジの床下を深くとってある。2人分のキャンプ道具がぎりぎり積める広さ。

    旧型に比べ て全高はアップしたもの の、着座位置は低め。普 通車感覚で運転を楽しめ るという、初代以来の伝 統は継承されている。

    旧型に比べて全高はアップしたものの、着座位置は低め。普通車感覚で運転を楽しめるという、初代以来の伝統は継承されている。

     詳しくは下記で説明するけど、オデッセイのハイブリッドシステムは走行用と発電用にそれぞれモーターが付いている。エンジンで直接駆動させる機会が減って、そのおかげで燃費は抜群に。ていねいに走れば15㎞/ℓを切ることはないはずだよ。
     その割にはアクセルを深く踏み込んだときや高速走行中は、エンジン音がよく聞こえますが……。
     それは発電用のエンジンが回っている音だね。アクセルを緩めるとすぐにエンジンは止まるから。
     ほんとだ。フル充電状態ならEVモードで静かに走れるし、1500Wのコンセント付きで家電も使える。オートキャンプが超快適に楽しめますね!

    複雑なハイブリッドシステムをコンパクト に収納。1500WのAC電源は一部グレードに標準装備。ドライヤーなどの家電が使える。

    複雑なハイブリッドシステムをコンパクトに収納。1500WのAC電源は一部グレードに標準装備。ドライヤーなどの家電が使える。

    低床設計の広い室内は仮眠にも最適!

    低床設計の広い室内は仮眠にも最適!

     リチウムイオン電池はフロントシートの下に格納されているからリアシートやラゲッジの広さも損なわれていないし、そもそも全長4.8mのラージサイズだから、積載で悩むことは
    まずないだろうね。
     あとは値段かぁ。ガソリン車と比べて50~60万円高いのをどう見るか。
     元を取るというよりも、EV並みの快適性を楽しむ投資と思ったほうが賢明。このクルマはその期待に十分応えてくれると思うよ。

    テ スト車両は2列目を独立2座と した7人乗り。オットマン付き でくつろげる。8人乗りの2列 目はベンチ式で、背もたれを前にたためるので、積載面で有利。

    テスト車両は2列目を独立2座とした7人乗り。オットマン付きでくつろげる。8人乗りの2列目はベンチ式で、背もたれを前にたためるので、積載面で有利。

    ◎2つのモーターで走るホンダ独自のハイブリッドシステム
    現在、ホンダは3種類のハイブリッドシステムを作っていて、オデッセイに搭載されるのは2モーター式のもの。走行用モーターは前輪に直結し、クラッチを挟んで発電用モーターが付く。状況に応じて3種類の走行モードを自動的に選択するが、エンジンのみで走る機会は少ない。発電用エンジンは振動が少なく、とても快適だ

    ホンダ/オデッセイ ハイブリッド
    HONDA/ODYSSEY HYBRID
    127-6¥3,703,704(ハイブリッド・アブソリュート・ホンダ・センシングEXパッケージ 2WD/7人乗り)
    問い合わせ先/ホンダ(フリーダイヤル)0120 112010
    http://www.honda.co.jp

    構成/櫻井 香 撮影/小倉雄一郎

    NEW ARTICLES

    『 試乗記 』新着編集部記事

    オフロードで実感!ヨコハマタイヤ「ジオランダーA/T4」は週末のソト遊びにフィット

    2024.05.22

    北京のSUVがヤバいです! 仰望(ヤンワン)の「U8」は1200馬力でドローンまで搭載

    2024.05.20

    フォルクスワーゲンで一番人気の「T-ROC」、アウトドアフィールドでの使い勝手&走りはどう?

    2024.05.12

    ランドクルーザー250にランクル300のオーナー(ピストン西沢)が乗ってみた!

    2024.04.27

    夢はでっかくポルシェでキャンプ!「カイエン」ってこんなに楽しいぞ~

    2024.04.23

    キャンプにもレクサスがGOOD!コンパクトSUV「LBX」なら、どんなときもノンストレスだ~

    2024.04.19

    このクルマ知ってる?軽EV「ASF2.0」はたっぷり積めてよく走るぞ!

    2024.04.16

    ピストン西沢が「ハイラックス Z“Revo ROCCO Edition”」 で、憧れの都会的ピックアップトラック生活体験!

    2024.04.15