絶賛発売中!『ほんとうに気持ちいいキャンプ場100』に掲載した夜景がきれいなキャンプ場 | キャンプのコツ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 絶賛発売中!『ほんとうに気持ちいいキャンプ場100』に掲載した夜景がきれいなキャンプ場

    2016.04.29

    BE-PAL責任編集『ほんとうに気持ちいいキャンプ場100』、全国の書店で絶賛、発売中です!

    コンテンツも前回と大幅に変わり、新たに取材したキャンプ場を大幅に追加。〝気持ちのいい”撮りおろし写真も増えていますよ~!
    また、巻頭には2015~2016年にかけて新規OPENしたりリニューアルしたキャンプ場、
    巻末には、コンテンツ内には収まらなかった、オススメのキャンプ場も収録しています。

    では、気になる内容、少しだけ、お見せしましょう♪
    7回目は、「100万ドルの夜景が見られるキャンプ場」から。

    陣馬形山キャンプ場

    キャプチャ

    棚田状のサイトからは、眼下に伊那谷の夜景を望める。空気が澄んでいて、場内も暗いので、星空の美しさも申し分ない。

    戦国時代に武田軍のノロシ台があったと伝えられる陣馬形山の山頂近くに位置する。キャンプ好きの間で「天空のキャンプ場」と話題になっている場所だ。夜には、眼下に伊那谷の夜景が広がり、頭上からは星が降り注ぐ。キャンプ場自体はシンプルな作りで、オートキャンプ不可の棚田状サイト、炊事場、汲み取り式の和式トイレのみだが、この絶景を前にしたら、施設うんぬんよりも、キャンプできることに感謝したくなる。陣馬形山山頂までは200mほどで行け、ここから見る360度のパノラマも絶景。東に南アルプス、西に中央アルプス、天気がいいと北アルプスまで眺められ、眼下には南北に流れる天竜川と伊那谷が広がるという具合だ。キャンプの原点に立ち戻れるキャンプ場といえる。

    キャプチ1ャ

    陣馬形山山頂からは南アルプスや西に中央アルプスの山々が望める。

    標高1,400m。オートキャンプ不可。4段の棚田状に整備されている。ペグも刺しやすい。

    標高1,400m。オートキャンプ不可。4段の棚田状に整備されている。ペグも刺しやすい。

    料金無料

    長野県上伊那郡中川村大草7445-1
    0265-88-3001
    4月末~10月上旬まで
    予約は不要
    器具を使用した焚き火OK。

    夜景がきれいな場所は静かなところが多い。ゆったりのんびりしたい派におすすめのキャンプ場が他にも載っておりま~す!

    全国書店にて発売中!

    09104214

    1,200円+税(雑誌コード67121-70)
    http://www.shogakukan.co.jp/books/09104214

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 キャンプのコツ 』新着編集部記事

    おすすめのペグケース11選!タイプ別に特徴とメリットを解説

    2023.02.05

    今、再評価されている湯たんぽ!冬キャンプでの魅力と注意点を徹底解説

    2023.01.06

    「ガースヒッチ」はどう結ぶ?【すぐわかる!基本のロープワークその8】

    2023.01.05

    「固め止め結び」はどう結ぶ?【すぐわかる!基本のロープワークその7】

    2023.01.05

    「片輪結び」はどう結ぶ?【すぐわかる!基本のロープワークその6】

    2023.01.05

    「巻き結び」はどう結ぶ?【すぐわかる!基本のロープワークその5】

    2023.01.05

    z